「決勝は、サカイとアリの引越社対決?」アジアカップ決勝 カタール戦展望

スポンサードリンク

さて長かったアジアカップも、いよいよ今晩が決勝のカタール戦です。と言うわけで恒例の展望を。

ここで散々書いているように、バルサ流の5レーン戦術をアカデミーから仕込まれているカタールは、今大会の出場国の中で最も戦術的にモダンで洗練されており、前線のスピード、特に1トップのアルモエズ・アリはシュートの技術に優れ、非常に強いチームである事は間違いありません。

日本は決勝トーナメント1回戦でサウジと対戦し、その時は大迫が怪我で出られなかったのもあって非常に苦戦しましたが、この時にもしカタールと当たっていたら負けていた可能性は高く、森保監督の進退問題が沸き起こっていた事でしょう。そういう意味では、勝運を持っている監督だと思います(笑)。

カタールのサンチェス監督が「日本と韓国は似ている」と語っているのを見ても、おそらくカタールのゲームプランは韓国を1-0で破ったのと同じ形で来ると思います。つまり、フォーメーションは5-3-2にして、日本にボールを持たせてアリとアフィフのスピードでカウンターを狙うサッカーです。

大きな特徴としては、2トップがサイドに開いてカウンターの基点になる事。センターで受けるとマークがキツく、中盤の上がりを待てないので、そのまま行けるならドリブルでシュート、それが無理ならサイドでいったんボールをキープし、WBのインナーラップなどでパスコースを作ってからまたニアゾーンに入る組織的な崩しを見せて来ます。この2トップのケアをどうするかが守備のポイントになるでしょう。

攻撃ではやはり5バックをどう崩すか。アフリカからの帰化選手が多いのもあって、俊敏でコンパクトに守るというよりはリーチの長さを活かして絡め取る守備をして来るので、単独ドリブルよりはワンツーやダイレクトのスルーパスなどで相手を置き去りにするラストプレイが効果的です。堂安が強引なドリブルを止められてあっさりカウンター、ってのは勘弁して欲しいですな。

日本のキーマンとしてはまず大迫と南野。大迫はアジアレベルでは1人でポストプレイを止められないので、CB2人でかかるかアンカーとサンドイッチするか。どちらにしても南野が比較的フリーになるので、それを上手く活かしたいところです。そして守備では酒井宏樹。アリは左から攻めるのが得意で、WBもタイミングを見て出て来るので、しっかりと攻撃を遅らせる事。細かいテクニックは無いので、守備の形が揃っていればアリは怖くありません。

とにかく日程的にはこちらが有利なので、前半はあまりむやみに前がかりにはならず、じっくりとミス無くボールを動かして相手を走らせ、後半から一気に畳み掛けていきたいところですな。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

記事を読む

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

記事を読む

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

記事を読む

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

→もっと見る

PAGE TOP ↑