kobayashi

イタリア・セリエA

「鎌田は決勝アシスト、来期もラツィオでプレイ継続なのか」イタリア・セリエA第33節 ジェノア-ラツィオ

現在リーグ8位のラツィオは、今節は12位のジェノアとアウェイで対戦。ジェノアは3-1-4-2のフォーメーションで、ラツィオは3-4-2-1、鎌田はボランチで先発。 試合はホームのジェノアがやや押し気味ながらも、ラツィオは鎌田が献身的に守備を...
五輪代表

「日本は決定機量産ながらも結果は韓国と横一線」U-23アジアカップ グループB 日本-UAE

ほぼ10人での戦いを強いられた中国戦で何とか勝ち点3を手にした日本は、初戦で韓国に負けたUAEとの対戦。日本は初戦から7人先発が変わり、GK小久保玲央ブライアン、DF大畑、木村、鈴木、関根、中盤が荒木、山本理仁、川崎、1トップが藤尾、ウイン...
UEFAチャンピオンズ・リーグ

「バルサが前半で退場者、PSGの猛攻に耐えきれず逆転」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 第2レグ バルセロナ-パリ・サンジェルマン

PSGホームでの第1戦を2-3とバルセロナがリードして、カンプ・ノウが改修中の仮ホームであるエスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニスで行われた第2戦。 試合はアグリゲートスコアでビハインドのPSGがボールを支配する流れで始まるが、前半...
五輪代表

「前半で退場者の大ピンチも、松木のゴールを守りきって勝ち点3」U-23アジアカップ グループB 日本-中国

日本のフォーメーションは4-3-3で、GK小久保玲央ブライアン、DF内野、西尾、高井、関根、アンカーが藤田譲瑠チマ、インサイドハーフが山本、松木、ウイングが平河、山田、1トップが細谷のスタメン。対する中国は4-1-4-1の形。 試合は日本が...
五輪代表

「パリ五輪に向けてまずは必勝の第1戦」U-23アジアカップ 中国戦展望

昨日から、パリ五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジアカップが開幕、グループBの日本は2日目の本日、中国との試合が第1戦となります。 A組では開催国のカタールがインドネシアに順当な勝利を挙げたのに対し、本命のオーストラリアがヨルダンとドロー...
イングランド・プレミアリーグ

「優勝争いから一歩交代する痛恨のホーム連敗」Uイングランド・プレミアリーグ第33節 リバプール-クリスタル・パレス

ミッドウィークのELアタランタ戦で0-3の惨敗を受け、土曜日にシティが勝利して勝ち点差を付けられた、背水の陣で迎えたクリスタル・パレスとの試合。 リバプールのフォーメーションは4-3-3で、GKにアリソンが復帰、遠藤がカーティス・ジョーンズ...
イタリア・セリエA

「鎌田はボランチでパス成功率97%、最下位相手に快勝」イタリア・セリエA第32節 ラツィオ-サレルニターナ

今節のラツィオは、現在わずかリーグ2勝でダントツで最下位を独走、今期4人目のコラントゥオーノ監督が率いるサレルニターナと対戦。 ラツィオは3-4-2-1のフォーメーションで鎌田はボランチで先発、3トップはカステジャーノス、ルイス・アルベルト...
UEFAヨーロッパリーグ

「アンフィールドでまさかの0-3大惨敗」UEFAヨーロッパリーグ 準々決勝 第1レグ リバプール-アタランタ

ヨーロッパリーグ優勝大本命のリバプールが、セリエAで6位のアタランタ相手にホームのアンフィールドで0-3の大惨敗を食らうとは、いったい誰が予想したであろうか。 その最大の要因となったのは、アタランタの周到なリバプール対策だった。アタランタの...
UEFAチャンピオンズ・リーグ

「冨安は起用されず、先発のキヴィオルが失点の原因に」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第1レグ アーセナル-バイエルン

プレミアリーグ首位のアーセナルと、ブンデスリーガ2位のバイエルンというカードになったCL準々決勝、第1戦はアーセナルホーム、エミレーツ・スタジアムでの対戦となった。 アーセナルは4-3-3のフォーメーションで、ハヴァーツ、マルティネッリ、サ...
フランス・リーグアン

「南野はクライフターンからダブルタッチで2人ぶち抜き絶好調」フランス・リーグアン第28節 モナコ-レンヌ

リーグは何とかCL圏内の3位をキープしているモナコは、8位のレンヌとホームで対戦。モナコのフォーメーションは4-2-3-1で、1トップがベン・イェデル、2列目がゴロヴィン、南野、アクリウシュの並び。対するレンヌは4-3-3でスタート。 前半...