「エジプト歓喜の裏にガーナの歯ぎしり、ウェールズは60年ぶりの悲願ならず」ロシアW杯予選、各地区の状況

2017/10/10 | ワールドカップ

スポンサードリンク

先週から今週にかけて各大陸で予選が行われ、いよいよ出場国の大勢が判明しつつあります。

アフリカ予選

5グループの4カ国のうち1位通過しか出場できない、相変わらず過酷なレギュレーションのアフリカ予選。何が嫌かというと、1戦の重みが極めて大きいので、八百長の入り込む余地が大きいことなんですよね。実際、今回もガーナが被害にあったようですし・・・

第5節で出場を決めたのはグループBのナイジェリアとEのエジプト。28年ぶりの出場を決めたエジプトは後半43分に追いつかれながら、ロスタイムにPKを獲得して勝利というしびれる試合になったみたいですね。もしガーナが勝ってエジプトがドローだったら、最終節はガーナホームでの直接対決だっただけに、さらにガーナは納得出来ないでしょう。

あとのグループでは、Aはチュニジアが勝ち点3差の状態で最終節がホームの最下位リビア戦なので堅そう、Dは2位と2差のセネガルが最下位南アフリカとホーム戦で取りこぼさなければ。Cは首位モロッコと2位コートジボワールの直接対決、しかもコートジボワールホームという熱戦が待っています。

北中米カリブ海予選

崖っぷちだったアメリカはパナマに4-0で快勝し3位に浮上、コスタリカはホンジュラスにドローながら2位確定で本番出場が決定。

最終節はアメリカがアウェイでトリニダード・トバゴ、勝ち点2差のパナマはホームでコスタリカ、同勝ち点で5位のホンジュラスもホームでメキシコとの試合。対戦相手との力関係的にはアメリカ有利ですがアウェイですし、パナマとホンジュラスはどちらも出場が決定しているチームとの試合なので、メンバーやモチベーション的な面で波乱がありそうな様子ですね。

欧州予選

まずグループA、B、Hは第9節が行われました。

グループAはフランスがブルガリアに勝ってガッチリ首位キープ。最終節はベラルーシなのでまず勝ち抜けは固いですね。崖っぷちのオランダはベラルーシとのアウェイ戦に勝ったものの、2位のスウェーデンがルクセンブルクに8-0で大勝したために、オランダがプレーオフへ進むためには何と最終節の直接対決で7点差以上の勝利が必要という、事実上の白旗になってしまいました・・・

Bはスイスとポルトガルが難なく勝利。最終節は両者の直接対決で、現在はスイスが勝ち点3の差を付けていますが、ポルトガルが得失点差で上回っているので、ホームのポルトガルは勝利すれば出場決定。最終節の中で最も熱い試合になりそうです。

Hは既にベルギーが勝ち抜け。2位のボスニア・ヘルツェゴビナはそのベルギーと対戦して敗れ、ギリシャがキプロスに勝利したために順位が逆転。ギリシャの最終節がジブラルタルなので、ボスニア・ヘルツェゴビナにとってはかなり厳しい状況になりました。

そしてグループC、D、E、F、G、Iについては、最終節が行われました。

グループCは既に決まっていたのでスルー、Dはセルビアがジョージアに辛勝で勝ち抜け、ウェールズとアイルランドの直接対決は、何とホームのウェールズが負けてアイルランドが逆転出場。60年ぶりの出場がかかっていたウェールズはまたしても悲願ならず、ベイルの欠場が響きましたね。

Eは首位のポーランドがモンテネグロに手堅く勝って出場決定。2位のデンマークはルーマニアに引き分けましたがモンテネグロが負けたので自動的に2位が確定。

Fのプレーオフ争いは、2位のスコットランドがスロベニアに痛恨の引き分け。これでマルタに3-0で勝ったスロバキアが勝ち点で並んで得失点差で上回り逆転。ただしスロバキアは勝ち点が他のグループに比べて引くのでまだプレーオフは確定せず。Gはどちらも辛勝ながらスペイン1位、イタリア2位が確定。

そして激戦のグループIは、前節で首位に立ったアイスランドがコソボに勝って首位通過、2位はアウェイのクロアチアがウクライナに2-0で勝って意外とあっさりワンツーで決まってしまいました。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「果たして植田の出場はあるのか?というのが見どころらしい見どころ」キリンチャレンジカップ ハイチ戦展望

2017/10/10 | 日本代表

今日はキリンチャレンジカップのハイチ戦が行われるわけですが・・・正直、欧州・南米・アフリカ予選がたけなわの状況で、消去法を重ねて選んだ相手なので、どちらにとっても戦略的な位置づけが曖昧な試合である事は...

続きを見る

「中村ハットで日本が大勝発進、久保は良くも悪くもメッシ状態」U-17ワールドカップ グループE 日本-ホンジュラス

2017/10/09 | ユース代表

10月6日からインドで始まったU-17のワールドカップ。グループEに入った日本の初戦は北中米カリブ海代表のホンジュラス。 日本にとってはグループステージを突破する上で絶対に勝利が必要な試合だった...

続きを見る

「セレッソがロスタイム4分に劇的なゴールで勝ち越し、悲願の優勝へ駒を進める」ルヴァンカップ準決勝 第2レグ ガンバ大阪-セレッソ大阪

2017/10/08 | Jリーグ

ここ最近は連敗が続き、リーグ戦では失速中の両チームによるルヴァンカップ大阪ダービーの準決勝第2戦。ガンバは代表戦で5人の選手が抜け、セレッソも代表や怪我人で台所が苦しい中、互いに若手選手を起用しての対...

続きを見る

「アルゼンチンは余裕を見せている場合なのだろうか」ロシアW杯 南米予選、欧州予選の状況

2017/10/07 | ワールドカップ

昨日のうちにNZ戦のレビューを書いてしまったし、各国予選の状況を一気にまとめるのも結構大変なので、金曜のうちに進んだ南米予選と欧州予選の一部について現況を書いてみます。 南米予選 2位のウルグアイ...

続きを見る

「本当は井手口と小林祐希を足せればいいんだけど」キリンチャレンジカップ 日本-ニュージーランド

2017/10/06 | 日本代表

まあ絵に描いたような辛勝で、ホームでオセアニア代表とこんな試合をしていたのでは、みたいなマスコミの論調が目に見えるようだが、実際のところニュージーランドは想像以上に良いチームだった。 ニュージー...

続きを見る

「ハリルホジッチにとっての真の狙いは、おそらく試合の裏側にあるはず」キリンチャレンジカップ ニュージーランド戦展望

2017/10/06 | 日本代表

残念ながらどこも放送をしてくれなかった、アジア最終予選プレーオフですが、マレーシアで行われた第1戦は相当に怪しいPKの判定でシリアが追いつき、1-1のドローで終了したみたいですね。オーストラリアが優位...

続きを見る

「酒井宏樹は完全に黒子だったが、目立たず勝利というのも大事な事」フランス・リーグアン第8節 ニース-マルセイユ

ここ2シーズンは、PSGとモナコ、リヨンと並んでフランスリーグの4強を形成しているニースと、優勝争い常連への復活を目指すマルセイユの南仏ダービー。 ニースはあのバロテッリとプレアが2トップの4-...

続きを見る

同じプレイスタイルでも、乾が冷遇されて伊藤が絶賛される理由

昨日は夜に飲み会があり、酔った状態だったので戦術面を理解する努力は放棄、ブレーメン戦でブンデスリーガ初先発となった、柏レイソルユース出身である伊藤達哉選手のプレイにだけ注目して試合を見てみました。 ...

続きを見る

「原口のひたむきさこそが、今のバイエルンに欠けている本質」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン

チャンピオンズリーグPSG戦の惨敗でアンチェロッティが解任され、ウィリー・サニョルが暫定監督として就任したバイエルン。その初戦は、原口がリーグ戦初先発のヘルタとの対戦になった。 バイエルンは、ア...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑