「厳しい環境を与えられても、最低限の結果を出してしまう職人・久保」ジュピラー・プロリーグ優勝プレーオフ第4節 ゲント-オーステンデ

スポンサードリンク

昨日は夜10時半からブンデスリーガの生放送がいくつかあったけど、ちょっとそれまでに酒が入っていて2時間も試合を見られる自信が無かったので、先にベルギーリーグの試合を見ることにした。

ここまで優勝プレーオフ最下位のオーステンデとのホーム戦だけに、きっちり勝っておきたいゲントだったが、久保の移籍後7得点目となる2試合連続ゴールで追いつきはしたものの、1-1と非常に痛いドローで終わってしまった。

前の試合では4-2-3-1のフォーメーションだったゲントは、この試合では3-4-3だったのだが、オーステンデが4-3-3でDFラインと前線を数的同数にして来たために、1対1でプレスを受けてビルドアップがほとんど機能せず、サイドに張っていてもやっぱり久保のところまでボールが届かない。

それでもロングボール主体で攻めるゲントは、前半16分には左サイドからペルベがどフリーでヘッドを打つもGK正面、さらに19分にはゴール前の直接FK、21分のCKからミトロヴィッチが決定的なヘディングを叩くも、オーステンデGKプロトのファインセーブにあって先制点を奪えない。

逆に30分を過ぎると早くもゲントの攻撃陣は足が止まりだし、仕方なく久保も中盤まで降りてきてボールをもらいに行くシーンが多くなるのだが、周りが全然動いていないのでそこから展開できず、逆にオーステンデがサイドのスペースから何度も危険なカウンターを繰り出される始末。

ハーフタイムでネジを巻き直したゲントは、後半の序盤も押し気味に試合を進めるが、5分にPA内でデヤーゲレが競り合いで倒されるもPKは取ってもらえず、14分に右サイドから出した久保の絶妙なクロスもフリーのペルベがゴール左に外してしまう。

ここまでチャンスを無駄にすると相手に運が転がるもので、21分にゲントは右サイドでの1対1を連続で突破され、最後はラストパスからベリエに決められ、とうとうオーステンデに先制点を献上してしまう。

ここでゲントは何故かスタメンを外れていたカルーを右WBに投入、カルーが高い位置に上がって久保がトップ下のような位置に入ることで攻撃が機能するようになり、早速27分にカルーの右からの高速クロスを久保がきっちり中央で合わせ、ゲントがようやくチャンスをものにする。その後もサイドを制圧するゲントが攻勢を続けるも、オーステンデも必死で跳ね返してスコアは動かず、試合はそのまま1-1で終了した。

最初からカルーをスタメンにして4-2-3-1気味な形にしとけばもっと楽に勝てたような気がするのだが、久保もあまり活きない3-4-3がゲントのベース戦術なのが本当に不思議。ベルギーの優勝プレーオフは、最下位以外は一応ヨーロッパリーグの予選以上の切符がもらえるんだけど、久保には早いうちに上位のリーグに移籍して欲しいところだね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「メッシの至近距離シュートをも曲げる、ブッフォンの反重力」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝第2レグ バルセロナ-ユベントス

ベスト16ではPSGに対する4点差のビハインドを、ホームのカンプ・ノウで6-1の歴史的な大勝でひっくり返したバルセロナ。同じように3点差を付けられた準々決勝で、ユベントス相手に前回の再現を狙った試合だ...

続きを見る

「”絵に描いた餅”戦術と”調子だけで決める”人選が表したトゥヘルの限界」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝第2レグ モナコ-ボルシア・ドルトムント

ドルトムントホームでの第1レグを2-3で落とし、敵地で2点差以上の勝利が必要だったドルトムントだったが、第2レグでは前半20分までにいきなり2失点を喫してしまい、モナコを追い詰めるところまで行かずに敗...

続きを見る

「ミラクル・レスターの長い物語、一瞬の隙にてあえなく終焉」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝第2レグ レスター・シティ-アトレティコ・マドリー

アトレティコホームでの第1レグを1-0で落とし、レスターが逆転を狙ってホームで迎えたチャンピオンズリーグ・準々決勝の第2レグ。レスターはヴァーディと岡崎を前線に並べたベストメンバーの4-4-2で、アト...

続きを見る

「久保に感じる、”謙虚なストライカー”というサムライ的な精神性」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ優勝プレーオフ第3節 シャルルロワ-ゲント

久保がベルギーリーグで6点目となる決勝ゴールを決めて大きな話題になった試合だが、90分を通して見ると久保は全体的にボールタッチが少なく、ゴールの後でも決定的なシュートシーンでふかしているし、決定機の数...

続きを見る

「まるで手負いの虎のように、”飢えたプレイ”を見せ続けた武藤」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 マインツ-ヘルタ・ベルリン

一時は7位まで上り詰めたのに、現在5連敗の15位とすっかり残留争いの渦中に取り込まれたマインツと、これも以前はCL争いをしていたのに今ではEL圏内も怪しくなりつつあるヘルタとの試合は、やはり両チームの...

続きを見る

「栄えある大阪ダービーにふさわしい結果、そしてふさわしくない内容」J1第7節 セレッソ大阪-ガンバ大阪

2017/04/17 | Jリーグ

長居スタジアムに満員の観客が詰めかけた、3年ぶりとなる大阪ダービー。3-1-4-2という欧州で流行りのフォーメーションを取っているガンバに対し、鳥栖でゴリゴリのゾーン・ディフェンス戦術を採っていたユン...

続きを見る

「お疲れのドルトムント、香川はトラップが好調も2度の決定機をものに出来ず」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 ボルシア・ドルトムント-フランクフルト

昨日は10時半からマインツの武藤とケルンの大迫、アウグスブルクの宇佐美とヘルタの原口と2試合の日本人対決があって迷ったんだけど、結局長谷部が欠場で香川だけが先発のドルトムント対フランクフルトの試合を見...

続きを見る

「3-4-3でさえ輝く香川の好調を、第2レグではもっと活かすべき」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第1レグ ボルシア・ドルトムント-モナコ

昨日は飲み会のあと、風呂も入らず見事に沈没、今朝になってから1.5倍速で試合を見たので簡単に。 まあ一言で言ってしまえば非常にもったいなかった試合だったかなと。 おそらく前日に起こったバス...

続きを見る

「自分たちのサッカーをやりきるしか手が無いバルサの弱みを、アッレグリ監督が読み切った快勝」UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 第1レグ ユベントス-バルセロナ

昨日は香川がゴールを決めたドルトムントの試合を見ようと思っていたのに、何故か自宅のHDRには録画がされておらず・・・確かレスターの試合と一緒に録画したはずなのに、機械のエラーメッセージも無くて純粋に撮...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑