「そして岡崎が率いるレスターだけが、プレミアリーグ最後の希望になった」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ASモナコ-マンチェスター・シティ

スポンサードリンク

これまでバルサとバイエルンで頂点を極め続けてきたグアルディオラ監督が、マンチェスター・シティでまだ期待された活躍が出来ていない理由として、ペップサッカーの根幹である精度の高いビルドアップが出来る技術を持ったDFがおらず、それなのに自陣で無理やり繋ごうとしてミスから失点、相手に先制点を奪われた後はガッチリ守られてカウンターという、ポゼッションサッカーの天敵と言えるサッカーを相手にさせてしまっている事が挙げられる。

そしてもう1つは、プレミアリーグに対する経験値不足。ただでさえ過密日程なプレミアリーグは、ウインターブレイクが無くてクリスマスから正月にかけても試合がある凄まじいスケジュールで、プレミアのチームがスター選手を抱えていながら、多くの選手が怪我や疲労でコンディションを落とし、チャンピオンズリーグで早期敗退してしまう理由だと言われている。

マンチェスター・シティはホームでの第1レグを5-3で勝利した安心感もあったのか、今週にモナコホームで行われた第2レグの前半は、とにかく選手の動きが極端に鈍く、完全にその罠に嵌った展開になってしまった。

前半8分にモナコが決めた先制点では、CKからの流れでメンディのドリブルにサネがあっさり抜かれ、シュートを1度は弾いたものの、セカンドボールをベルナルド・シルヴァに拾われてクロスをムバッペに決められ、29分にはまたもあっさり左サイドをメンディに破られ、折り返しをファビーニョが決めてモナコが2点目、ここでアグリゲートスコアでシティが早速逆転されてしまった。

後半になると、さすがに前半をシュートゼロに終わったシティも目が覚めたのか、前半とはまるで違って前から積極的にプレスをかけるようになり、アグエロやスターリングが何度もバイタルやペナルティエリアで前を向いて決定機を作り始めると、26分にデ・ブライネからのフィードを受けたスターリングがシュート、これをGモナコKスパシッチが何とか弾くものの、こぼれ球をサネが押し込んで2-1とシティが逆転する。

これでシティは一安心と思いきや、その6分後にFKからバガヨコが頭で決めて再々度モナコがトータルで逆転してしまう。その後はシティが3バックに変更してサイドからモナコを攻め立てるものの、クロスの精度が足らず失点からはシュートゼロ。モナコに逆転負けを食らってベスト16での敗退が決定してしまった。

結局、チャンピオンズリーグに4チームが出場したプレミアリーグで、ベスト8に生き残ったのはリーグ戦で16位と低迷しているレスターのみ。レスターはグループリーグの相手に恵まれたとは言え、そう考えると大変な偉業だよね(笑)。レスターが準々決勝で対戦する相手はアトレティコ・マドリーに決定したが、是非ともプレミアリーグ最後の生き残りとして互角な戦いを見せてほしいね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「今なら代表のトップ下は、清武じゃなくて香川がベターかもしれない」DFBポカール 準々決勝 シュポルトフロインデ・ロッテ-ドルトムント

水曜はACLの日本勢は両方負けてしまったし(笑)、昨日はDAZNで香川が先発したDFBポカールの準々決勝を観戦。相手は現在3部のシュポルトフロインデ・ロッテ。綴りまで日本のロッテと同じなので、何か関係...

続きを見る

「ポイントはメンタルと経験、インテンシティ」ハリルホジッチジャパン、W杯最終予選UAE戦・タイ戦メンバー発表

2017/03/16 | 日本代表

本日、3月の23日と28日に行われる、ロシアW杯最終予選のUAE・タイ戦のメンバーが発表になりました。今回は何とかリアルタイムでキャッチアップ出来たぞ(笑)。 GK 西川周作(浦和) 川...

続きを見る

「名だたるプレミアのビッグクラブが嵌ったレスターの罠に、セビージャもまた落とされた」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ レスター・シティ-セビージャ

セビージャホームで行われた第1レグで2-1と敗れた後にラニエリ監督が解任され、もうチャンピオンズリーグの事など忘れ去られてプレミアリーグの残留が出来るかどうかという瀬戸際に立たされていたレスター。しか...

続きを見る

「”控えGK”曽ヶ端がもたらした、クラブ・ワールドカップを思い出させる鹿島の安定感」アジア・チャンピオンズリーグ グループE 鹿島アントラーズ-ブリスベン・ロアー

第1戦で蔚山相手に勝利を収めるも、2戦目はアウェイでムアントン・ユナイテッドに苦杯、鹿島にとってはホームで絶対に勝利が必要なACLグループステージ3戦目。相手はここまで未勝利のブリスベン・ロアー。 ...

続きを見る

「HSV”いてまえ打線”を先頭で引っ張る、キャプテン酒井高徳」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 ハンブルガーSV-ボルシアMG

バイエルン・ミュンヘンに0-8と歴史的な大敗を喫してしまったが、そこまで完膚なきまでに叩きのめされるとかえって気持ちが切り替わるのか、次のリーグ戦は上位のヘルタに1-0で勝利したHSV。 その試...

続きを見る

「ようやく、香川はドルトムントに自分の居場所を見つけられたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 ヘルタ・ベルリン-ボルシア・ドルトムント

3日前にチャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦を戦ったドルトムントは、ターンオーバーで3バックにはSBが本職のシュメルツァーが入り、左WBにはゲレイロが入るという苦しい布陣。そんな中で香川も10試合ぶりに...

続きを見る

「優勝するために取ったはずの大久保が、攻撃の足かせになってしまっている現実」J1第3節 ガンバ大阪-FC東京

2017/03/12 | Jリーグ

ACLの済州戦でいきなり3バックを採用するも、ボールが全く前線へ運べず大敗を喫してしまったガンバ。しかし次の柏戦ではマイナーチェンジを施して勝利を得たと聞いて、そこに注目をして試合を見てみた。 ...

続きを見る

「さすがに大迫1人だけではバイエルンには対抗できない」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 ケルン-バイエルン・ミュンヘン

昨日はJリーグをやっていた事をすっかり忘れていて、つい夜は録画してあったケルン対バイエルンの試合を見てしまった。 結果的には、バイエルンが3-0で完膚なきまでに圧勝、スタッツもボール支配が75対...

続きを見る

「よほどの変身をしないと、このサッカーに香川の居場所を見つけるのは難しい」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ボルシア・ドルトムント-ベンフィカ

ベンフィカのホームで行われたベスト16の第1レグを、0-1で落としてしまったドルトムント。シュタディオン・ドルトムント・ホームでの第2レグでは、残念ながら香川はベンチスタートとなった。 ドルトム...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑