「ジロ・デ・イタリア組とランダによるファビオ・アル包囲網」ツール・ド・フランス2017 第13ステージ

2017/07/15 | 自転車

スポンサードリンク

王者フルームから、ファビオ・アルがマイヨジョーヌを奪い取った第12ステージの翌日は、ツール・ド・フランスにしては極めて珍しい101kmという短距離のステージ。しかしその中にはピレネー山脈の1級山岳が3つ含まれるという、決して気を抜くことが出来ないコースでもあります。

当然、新城幸也選手も含めて逃げ切り勝利を決めたい選手がリアルスタートからガンガン飛び出す展開で始まったのですが、最初の1級山岳ラトラップ峠でコンタドールがアタック、それにチームスカイからランダが追撃し、結果的に2人が逃げを形成する展開に。

次の1級山岳アニェス峠では、総合争いから遅れたキンタナがメイン集団からアタック、バルギルとクヴィアトコウスキーと2番手集団を形成、メイン集団はマイヨジョーヌのアル擁するアスタナチームのアシストが乏しいせいもあって動けず、これまた逃げを許す展開に。

最後のミュール・ド・ペゲール峠ではダニエル・マーティンやフルームが執拗にアタックを仕掛けてファビオ・アルを揺さぶるものの、アルはフルームに何とか食らいついて、マイヨジョーヌの逆転を許さない。フルームにしてみればアタックで先行するランダに単独で追いつきたかったところですが、ここはアルの意地が勝った感じ。

そうやってメイン集団が牽制する中、先頭ではコンタドールとランダにキンタナとバルギルが追いつき、最後は4人によるスプリントになりましたが、最後に脚を残していたバルギルが勝利、2位はキンタナでボーナスタイムを獲得。

結局メイン集団は1分48秒差でゴールし、総合順位の4位までは変化ないものの、5位に1分差でランダ、キンタナも2分差の8位にまで順位をアップさせ、彼らも優勝争いに再度加わる形になりました。特にランダは、フルームのアシストだけに今後は遊撃隊としてアルを疲弊させる役割になりそうで、マイヨジョーヌ争いがますます激しくなる事は確実です。

今日の第14ステージは、大きな上りこそ無いものの、細かいアップダウンが続くテクニカルなコース。また激しい逃げ合戦が展開される事になるでしょうが、是非とも新城幸也選手が逃げに成功してくれる事を期待したいです。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

本田圭佑の移籍先は、まさかのメキシコ・パチューカ! そして香川もドルトムントと契約延長!

ミランを対談した本田圭佑選手の移籍先については、トルコのガラタサライからオファーがあったとか、スペインリーグからコンタクトがあったとか、彼自身がアメリカでのビジネスに興味があるのでMLSじゃないかとか...

続きを見る

「ゴール前16%の激坂が、鉄壁だったチームスカイの高い壁を叩き壊す」ツール・ド・フランス2017 第10~12ステージ

2017/07/14 | 自転車

今年のツール・ド・フランスを一言で表すと、「平穏」という言葉が一番しっくり来る状態ではないかと思います。ただし昨日までは。 ここ最近は嫌がらせのように組み込まれた石畳や、強風で集団が分断されるブ...

続きを見る

「もはや筑波大のほうが格上、これは決してジャイアントキリングではない」天皇杯3回戦 筑波大-アビスパ福岡

2017/07/13 | 天皇杯

昨日は飲み会があって、酒が入った状態でのダラダラ観戦だったのでレポートは簡単に。 アビスパ福岡はウェリントンや駒野、山瀬らは不在ながら、冨安や亀川、城後といった主力が入った一応は1.5軍だったの...

続きを見る

「チアゴ・アルカンタラ、ミュラーとの競争に今度こそ勝てるか?」レアル・マドリーのハメス・ロドリゲスがバイエルンに移籍

最近は家の事情で、クーラーのある部屋で寝ることが出来なくなったため、自分用に窓用のエアコンを購入して昨晩は取り付け作業をしていました。蒸し暑い中、汗だくになってしまいましたが何とか昨日の熱帯夜に間に合...

続きを見る

「浦和にとって反転攻勢ののろしなのか、はたまた単なる延命なのか」J1第18節 浦和レッズ-アルビレックス新潟

2017/07/11 | Jリーグ

昨日はツール・ド・フランスの休養日。で、Jリーグからどの試合を見ようかと考えたんだけど、やっぱりミシャ監督が会見で進退をかけてしまった新潟戦だよね、てなわけで試合を見始めたんだけど、心配になったのは浦...

続きを見る

「コースアウトで宙を舞い、激しく叩きつけられたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2017 第9ステージ

2017/07/10 | 自転車

日曜の第9ステージは、超級山岳を3つも超える重要な「クイーンステージ」。山頂ゴールではありませんが、弱っている選手は確実に優勝争いから脱落するコースだと言えます。 それに加えて、このステージで選...

続きを見る

「ジャッキー・デュランやシャヴァネルではなく、ジャラベールの再来か」ツール・ド・フランス2017 第6~8ステージ

2017/07/09 | 自転車

もちろん毎日見ているツール・ド・フランスですが、早くも全日程の1/3を消化。ここ近年では珍しく序盤に総合成績が大きく動くことは無く、今のところ静かな展開になっていますね。 完全平坦コースの第6、...

続きを見る

「プレーオフで昇格したセレッソが、折り返し1試合目でまさかの首位獲得」J1第18節 セレッソ大阪-柏レイソル

2017/07/08 | Jリーグ

今節注目のJ1上位対決、2位柏レイソル対3位セレッソ大阪との試合は、セレッソが逆転で柏を下し、首位の鹿島がFC東京と引き分けたために、J2プレーオフで昇格したセレッソが首位に立つという驚きの結果となっ...

続きを見る

ワシントンかフォルランか、ポドルスキはどちらの道を歩むのだろうか

2017/07/08 | Jリーグ

昨日、チャーター機で神戸空港に降り立ち、レッドカーペットの上を歩いて登場という、どこの国賓かと思えるような派手な歓迎を受けたルーカス・ポドルスキ選手。 A perfect welcome to ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

→もっと見る

PAGE TOP ↑