「悪い流れに陥りかけたチームを救った、”トップ下”香川の先制点」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ハンブルガーSV-ボルシア・ドルトムント

スポンサードリンク

チャンピオンズリーグのスパーズ戦は完敗したものの、怪我人が続出しているにも関わらずリーグでは4戦負け無しで首位に立っているドルトムント。今節は香川が4-3-3のインサイドハーフでスタメンに並び、同じくSBで先発に復帰した酒井高徳のHSVと対戦した。

ホームのHSVは試合開始からドルトムントに激しいプレスを仕掛け、ボールを奪うとSBの裏へと走り込む1トップのウッドにすぐさまパスを出し、2列目が飛び出す危険なカウンターを繰り出して来る。しかし悲しいかな、スパーズとは違ってHSVは前線の決定力が無く、せっかくフリーでクロスという場面を作っても中とタイミングが合わなかったりで、不安定なドルトムントの守備陣を破ることが出来ない。

ドルトムントのほうも、HSVのハイラインを前線がくぐり抜けて決定的なチャンスを作るのだが、8分のPA内左から放ったプリシッチのシュートは枠をそれ、16分には右サイドからのクロスに飛び込んだオーバメヤンのヘッドはゴールポストと、こちらも同じくチャンスをモノに出来ない。

しかし前半24分、それまで互いにハイプレスでボールを前線に蹴り合うだけで存在感が無かった香川が、ゴール右で得たヤルモレンコのFKからトプラクが落としたボールがゴール前に居た香川に当たり、香川がそれを落ち着いてGKの上を抜くシュートを決め、流れが悪かったドルトムントがようやく先制点をゲットする。

これでドルトムントも少し落ち着いたのか、得点以降は香川がインサイドハーフというよりはトップ下のようになって前線に絡むことが多くなり、前半32分にはヤルモレンコに素晴らしいスルーパスを通すが、そこから繋いだプリシッチのシュートはゴールキーパーに阻まれる。

前半に何でもないパスを2度もトラップミスでラインを割ってしまったり、32分には相手の足を削ってイエローカードを受けるなど試合に入れていなかった酒井高徳も、37分、40分と良い縦パスを出すなどようやく調子が出て来たものの、後半3分にドウグラスと交代してしまったのが残念。

後半も前半と同じように蹴り合いの展開が続いたが、17分に 香川のパスを起点にヤルモレンコがドリブルで突破、相手の股を狙ったシュートが足に当たって勢いが落ち、ちょうどファーサイドに走り込んだオーバメヤンへのバスになってドルトムントが2点目をゲット。そして20分に香川はダフードと交代してお役御免。

この2点目で意気消沈したHSVに対し、ドルトムントは後半30分にオーバメヤンが完璧なスルーパスからのどフリーシュートは枠を外れたものの、35分にダフードがボールを持ち上がってPAに侵入、パスを受けた プリシッチが角度のないところからシュートを決めて3点目、これで完全に勝負あり。

まあ終わってみれば3-0の完勝だが、特に前半は攻撃陣と守備陣の連動性に欠けて中盤が広く空いた場面も多く、相手がHSVだから良かったものの、まだまだドルトムントは守備戦術の修正が必要な様子。香川はインサイドハーフで起用されていたが、ハリルホジッチジャパンの場合と同様に、ハイプレス戦術ならトップ下でゴールに絡む仕事に専念したほうが効果的なように思う。このゴールが、ボス監督にとってそのヒントになればいいんだけどね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「攻守両面でいろいろと難しい仕事をさせられた長友」イタリア・セリエA第5節 ボローニャ-インテル

開幕から4連勝で首位と絶好調のインテルは、久々に長友が復帰してアウェイでボローニャと対戦。 インテルのフォーメーションは4-2-3-1で、長友は左SBとして出場したのだが、相変わらず左ウイングに...

続きを見る

「柴崎のゴラッソで天国に行ったが、わずか12分で地獄に落とされたヘタフェ」スペイン・リーガ・エスパニョーラ第4節 ヘタフェ-バルセロナ

今朝にバルサが乾が先発したエイバルと対戦して大勝を飾ったようだが、昨日はその前に行われた、柴崎がスーパーゴールを決めた後に負傷退場してしまったヘタフェとバルセロナの試合を観戦。 バルサのフォーメ...

続きを見る

「ワールドクラスのFW、ベンテケとのマッチアップで勝利した吉田」イングランド・プレミアリーグ第5節 クリスタルパレス-サウサンプトン

開幕から4試合で1得点も挙げられず、早速フランク・デ・ブール監督が解任されてロイ・ホジソンが就任したクリスタルパレスと、サウサンプトンがアウェイで対戦した試合。 サウサンプトンの吉田はフート別人...

続きを見る

「ガルシア監督に対する酒井のリベンジパフォーマンス」UEFAヨーロッパリーグ グループI マルセイユ-コンヤスポル

昨晩はいつものように各国のリーグ戦が行われていたけど、これは絶対に見たいという試合が無かったので、ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ、マルセイユ対コンヤスポルの録画を見てみた。 マルセイユ...

続きを見る

「レガネスが仕掛けた、スペインらしからぬ塩サッカーを打ち破った乾のクロス」リーガ・エスパニョーラ第4節 エイバル-レガネス

まだリーガで1得点しか挙げられず3試合で勝ち点1のエイバルと対戦したのは、昨シーズンはギリギリ残留ながら今期は既に2勝と好調なレガネス。 そのレガネスが取ったフォーメーションは、未だ4バックが主...

続きを見る

「大迫と原口、どちらも少しほろ苦い欧州戦デビュー」UEFAヨーロッパリーグ アーセナル-ケルン/ヘルタ・ベルリン-アスレティック・ビルバオ

昨晩に行われたヨーロッパリーグでは3人の日本人選手が出場し、酒井宏樹が先発したマルセイユは勝利を飾ったんだけど、せっかくなので2人とも途中衆生とは言え、欧州戦デビューと飾ったケルンの大迫と、ヘルタの原...

続きを見る

「ドルトムントが”破壊の鉄球とおなべのふた”路線を撤回してしまっては意味が無い」UEFAチャンピオンズリーグ グループH トットナム・ホットスパー-ボルシア・ドルトムント

レアル・マドリーと同じグループとあって、どちらかがグループ敗退の運命となる可能性が高い両チームの対戦は、ホームのスパーズがまず3-1で快勝、ドルトムントにとっては得失点差も含めて厳しい立ち上がりになっ...

続きを見る

「窮余の策である”偽9番”が、ネイマールロスに悩むバルサの最適解となるのだろうか」UEFAチャンピオンズリーグ グループD バルセロナ-ユベントス

ネイマールがPSGに電撃移籍した後、スペイン・スーパーカップではレアル・マドリーに惨敗、今期はどん底のシーズンになるかと思われたバルセロナだが、蓋を開けてみれば開幕から3連勝を飾ったのに対し、レアルは...

続きを見る

「宇佐美と内田が共演した幸せな15分間」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第5節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-ウニオン・ベルリン

昨日は飲み会があって酔っ払って帰ったので、宇佐美と内田が途中出場したデュッセルドルフとウニオン・ベルリンの試合を、彼らが出場した時間から見てみた。 内田は後半30分に右SHの位置で投入された直後...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑