「ベルギー・ジュピラー・プロリーグ」 一覧

「話題では森岡の陰に隠れ(?)、試合でも影が薄かった久保」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第24節 クラブ・ブルージュ-ヘント

昨日、ワースラント・ベヴェレンの森岡が現在ベルギーリーグ3位のアンデルレヒトに移籍したのと対照的に、ちょっと最近は話題が少なくなっている久保。しかし今節、現在リーグで圧倒的な首位に立っているクラブ・ブ...

続きを見る。

「何だかんだで、森岡のような古典的トップ下を見るのは楽しい」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第24節 アンデルレヒト-ワースラント・べフェレン

現在3連勝でリーグ3位と好調なアンデルレヒトのホームに乗り込んだ、ワースラント・べフェレン。もちろん森岡はいつものように4-2-3-1のトップ下で先発。 試合は3-4-3のフォーメーションでワイ...

続きを見る。

「久保のトップ下は、右サイドよりは可能性を感じるのだが・・・」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 ロケレン-ヘント

10月頭にファンハーゼブルック監督を解任し、ファンデルハーゲ監督が就任したヘントは、代表ウィークが開けた15節のロケレン戦でも3-0と快勝、ここ6試合で4勝目と完全な上昇気流に乗りつつある。 第...

続きを見る。

「森岡にブラジル戦のリベンジを期待するのは、まだ少々酷なのかも」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第14節 ワースラント・ベフェレン-ムスクロン

3年前に、アギーレ監督によっていきなりブラジル戦の先発に抜擢され、文字通り何も出来ずに惨敗し、その後はすっかり代表から呼ばれる事が無くなってしまった森岡。しかしポーランド、ベルギーと海外移籍で結果を出...

続きを見る。

「こうして日本人のポジションはどんどん後ろへと下がって行く」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第12節 ヘント-オイペン

ここまで2勝4分5敗、11試合で12得点と久保を含めて攻撃陣が不調のヘントは、このオイペン戦では4-1-4-1のフォーメーションに変更、久保を右インサイドハーフのポジションで起用した。 今までの...

続きを見る。

「相手の股を抜いて2ゴール、まさに”股抜き王子”としてベルギーに旋風を巻き起こす森岡」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第6節  ワースラント・ベヴェレン-KASオイペン

今節は最終予選の試合明けという事で、コンディションが整っていない代表海外組は軒並みサブなどの扱いになっていたので、消去法で森岡が2ゴール1アシストと相変わらず絶好調なべヴェレンとオイペンの試合を観戦。...

続きを見る。

「あの”天才パサー”を思い出させる、森岡の王様プレイぶり」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第4節 ワースラント・ベヴェレン-ロケレン

ポーランドからベルギー1部リーグのワースラント・ベヴェレンに、クラブ史上最高額の移籍金で迎えられ、シーズンが始まったら4試合で2得点4アシストとベルギーで旋風を巻き起こしている森岡亮太。第4節のロケレ...

続きを見る。

2016-2017シーズン海外組通信簿(オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編)

欧州の主要リーグがほぼ終了に近づいて来たので、忘れないうちに恒例の海外組通信簿をスタートします。まずはオランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編。 オランダ・エールディビジ 小林祐希 6 ...

続きを見る。

「今期24ゴール目を上げた久保に、また新たな壁が立ちはだかる」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ優勝プレーオフ ゲント-ズルテ・ワレヘム

ここ3試合勝ち星に恵まれず、残念ながら優勝の目は無くなってしまったゲントは、残り2試合となったズルテ・ワレヘムとの試合ではそれまでの得点力不足を覆す5-2の大勝を飾り、最低限の目標だったヨーロッパリー...

続きを見る。

「せっかくのドッピエッタの絶好機を失敗するとは、久保もやっぱり人間だった」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 優勝プレーオフ第5節 ズルテ・ワレヘム-ゲント

前節は優勝プレーオフで最下位のオーステンデを相手に、久保のゴールでかろうじて引き分けるという失態をホームで演じてしまったゲントだったが、今節はアウェイでズルテ・ワレヘムに対して久保の先制点を含む2-0...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑