「ベルギー・ジュピラー・プロリーグ」 一覧

「3点目のゴールに絡むも、すっかり伊東は守備の人?」ベルギー・プレーオフ1第5節 スタンダール・リエージュ-ゲンク

ベルギーリーグのプレーオフ1もこれで前半の折返し、現在首位を快走しているゲンクは、4位のスタンダール・リエージュと対戦。フォーメーションは今どき珍しいどちらも4-2-3-1で、伊東は7試合連続で右SH...

続きを見る。

「日本人選手は4人が先発、今までとは見違えるほど大きな進歩を見せた選手とは?」ベルギー・プレーオフ2第4節 シント・トロイデン-オーステンデ

AB2グループに分けて10試合を戦うベルギーのプレーオフ2で、グループA1位のシント・トロイデンと2位のオーステンデとの対戦。シント・トロイデンは3-4-2-1のフォーメーションで、冨安が右CB、遠藤...

続きを見る。

「伊東はアシストを決めたが、前半と後半ではあまりにジキルとハイド」ベルギー・プレーオフ1第4節 ゲンク-クラブ・ブルージュ

ベルギーリーグの優勝プレーオフで1位と2位の直接対決。しかもクラブ・ブルージュはプレーオフに入って3連勝と絶好調、ホームのゲンクとしては是が非でも勝っておきたい試合。 ゲンクのフォーメーションは...

続きを見る。

「鎌田はドッピエッタ、関根も初めてチームで存在感を出すも、遠藤が負傷で退場」ベルギー・プロリーグ プレーオフ2 第3節 ウェステルロー-シント・トロイデン

プレーオフ2を連勝でスタートした好調同士の対戦。シント・トロイデンは2トップが木下と鎌田、インサイドハーフに遠藤、3バックの右に冨安と日本人4人が先発となった3-1-4-2、対するウェステルローは4-...

続きを見る。

「伊東は普通に戦力化、守備が緩いチームの中でしっかり立場を作っている」ベルギー・プロリーグ・プレーオフ1第3節 ゲンク-ゲントルト

プレーオフ出場ながら、ここのところ連敗を喫しているヘントが、伊東を擁するゲンクに乗り込んでのプレーオフ1の第3節。ゲンクは4-2-3-1のフォーメーションで伊東は右SHで先発、ヘントは4-1-4-1で...

続きを見る。

「日本人選手大量5人起用、果たして効果は生まれたのか?」ベルギーリーグ プレーオフ2第2節 ベールスホット-シント・トロイデン

プレーオフ2の第2節、初戦のシャルルロワ戦に勝利したシント・トロイデンは、今期2部のベールスホット・ウィルレイクと対戦。 シント・トロイデンはスタメンで1トップを張っているボリの怪我などで、1ト...

続きを見る。

「ロッベンばりのゴラッソで、伊東のお買い上げはもう確定?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1第1節 ゲンク-アンデルレヒト

ゲンクはこの試合も伊東純也が右SHに入った4-2-3-1で、アンデルレヒトは4-1-4-1っぽいフォーメーション。 伊東は序盤から、サイドに張るのではなく中に絞ったポジションを取る事が多く、それ...

続きを見る。

「伊東がベルギー初ゴールにアシスト、その結果は戦術的な特権によるもの?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第30節 ズルテ・ワレヘム-ゲンク

11位のズルテ・ワレヘムと、リーグ首位のゲンクが対戦するレギュラーシーズンの最終節。ゲンクでは伊東純也が2試合連続で先発、4-1-4-1の右ウイングとして先発出場。 試合はホームのズルテ・ワレヘ...

続きを見る。

「縁の下の力持ちにシフトした鎌田、入れ替わったボリはハットトリック」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第27節 シント・トロイデン-シャルルロワ

ベルギーリーグのレギュラーシーズンも残すところあと4試合、プレーオフ1争いのラストスパート。現在5位のシント・トロイデンは、ホームで8位のシャルルロワとの負けられない試合。 シント・トロイデンは...

続きを見る。

「プレイが研究され始めた鎌田、これからが本人もチームも正念場」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第26節 ズルテ・ワレヘム-シント・トロイデン

現在3連勝中のシント・トロイデンは、前節から同じメンバーで鎌田と冨安がスタメンに入ったが、フォーメーションは4バックから3バックに変更して、3-1-4-2の形でスタート。対するズルテ・ワレヘムは4-3...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑