「相性と展開が全てに味方」天皇杯決勝 横浜Fマリノス-サンフレッチェ広島

2014/01/03 | 天皇杯, 未分類

スポンサードリンク

皆様、あけましておめでとうございます。

元旦と2日は年始参りをするためにご馳走と酒漬けになって更新する気力が出て来ないのが例年のパターンで、今年もようやく3日になっての天皇杯決勝のレポートです。

気がつけばこのブログも12年間続けている事になりますが、今年もこんな感じでダラダラマイペースでやらせていただく所存ですので、何とぞよろしくお願いします。

さて天皇杯決勝。広島と言えばペトロビッチ時代の3バック攻撃サッカーというイメージがあるが、森保監督になってからは5バックで堅くしっかり守り、中盤に揃えたテクニシャンでコレクティブなカウンターを繰り出し、先制点を取って逃げ切るサッカーに変貌している。

そのため、同じように代表クラス2人のCBがガッチリ守り、中村のボールキープとゲームメイクで確実にチャンスを作って来る横浜とは相性が悪く、今シーズンはリーグでの2戦で横浜がどちらも勝利している。

この試合でも、もともと広島は逆転勝ちが非常に少ない上に、横浜の最初の2度のチャンスで2点を取られた事でほぼ試合は決まってしまったと言える。2点を取られてからは広島がボールを保持する展開になったが、ミキッチや高萩が攻撃の形を作るものの最後の部分で中澤を中心とした守備に阻まれ、後半の15分を過ぎると29日の準決勝で120分を戦った影響からか運動量がめっきり落ちてそのまま横浜に逃げ切られてしまった。

個人的にMVPを選ぶとすれば右SBの小林祐三。先制点につながった果敢な縦突破はもちろん、リトリート気味に守る広島の守備に対しては、彼のところで仕掛けられると非常に効果が大きい。逆に広島はエースの佐藤が年末から調子が上がらず、この試合でも中澤にマークされて存在感を出せなかった事が大きかった。

ともかく、これで横浜の選手やファンはこれでリーグでの悔しさを少しは晴らせたのではないだろうか。優勝おめでとう!

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「FC東京がタイトルを取れない理由」天皇杯 準決勝 サンフレッチェ広島-FC東京

2013/12/31 | 天皇杯, 未分類

大晦日の深夜というギリギリのタイミングで何とか今年最後に見た試合の感想を簡単に更新。 安定した親会社を持つ首都のチームという経済的なバックボーン、森重や高橋、東、長谷川といった代表クラスを抱えるFC...

続きを見る

「圧巻の中村ダメ押しゴール」天皇杯 準決勝 横浜Fマリノス-サガン鳥栖

2013/12/30 | 天皇杯, 未分類

年の瀬で大掃除や買い物などの用事でいろいろとバタバタしているので簡単に。 天皇杯ではここまでセレッソ、川崎とJ1上位陣を破って快進撃を続けていた鳥栖だったが、Fマリノスとの準決勝でとうとう力尽きるこ...

続きを見る

「また振り出しに戻ってしまった」イングランド・プレミアリーグ ノリッジ・シティ-マンチェ-スター・ユナイテッド

傍からは未だに原因が不明な体調不良による欠場から、5試合ぶりの先発となった香川だったが、スタメンがハル・シティ戦から5人が変わり、何と言っても大黒柱のルーニーが怪我で不在だったために、チーム自体も香川...

続きを見る

「サッカーの質自体は大学よりも上」Jユースカップ決勝 ヴィッセル神戸U18-サンフレッチェ広島FCユース

2013/12/27 | Jリーグ, 未分類

昨日見たインカレのほうは、ガツガツ当たって縦に速い大陸サッカーの応酬で少々面食らってしまったのだが、さすがJユースカップの決勝はしっかりパスを回して攻撃するチーム同士の対戦で、個人的にはやはり見ていて...

続きを見る

「不思議と日本らしくない内容」サッカーインカレ決勝 国士舘大学-大阪体育大学

2013/12/26 | その他戦評, 未分類

もう明日が仕事納めなので何かと忙しく、夜遅くなってから1.5倍速で見たので何となくの印象だけレポート。 普段から大学サッカーを見ているわけではないし、サッカーの内容は相手やフォーメーションの組み合わ...

続きを見る

「決定力だけの問題なら簡単なんだが」ドイツ・ブンデスリーガ第17節 ニュルンベルク-シャルケ04

まー、開始3分に清武がゴール前に飛び出してロングパスを味方が触ったボールを拾ってのシュートをGKにぶつけてから、ニュルンベルクは幾度ものGKとの1対1でシュートを決められず、絶不調で全然動けてないシャ...

続きを見る

「本田はミランの救世主、は嘘じゃない」イタリア・セリエA第17節 インテル-ACミラン

来年のミランダービーでは、長友と本田の対戦が実現するとあって日本でひときわ注目を集めたミラノダービー。ただ、近年のセリエAの退潮傾向を表すかのように、前半の試合については退屈な面が目立ってしまった。 ...

続きを見る

「ACLに向けて不安が残る川崎の敗戦」天皇杯準々決勝

2013/12/23 | 天皇杯, 未分類

今期はこの対戦で川崎が3戦全敗となったように、もともと川崎のパスサッカーに対して相性の良くない鳥栖が相手、しかも川崎はレナト、大島、登里、小林と故障者が続出した状態ではこの結果はある意味当然であったか...

続きを見る

「岡崎2ゴール1アシスト1退場」ドイツ・ブンデスリーガ第17節 HSV-マインツ

昨晩に試合をライブで見ていたんだけど、前半にあった2つの決定機、それも2つ目はオフサイドギリギリのタイミングでマインツの選手3人が飛び出し、岡崎はどフリーで折り返しを押しこむだけのシュートをGKに当て...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑