「内田のラッキーゴールがチームを救う」欧州CLグループE シャルケ04-ステアウア・ブカレスト

スポンサードリンク

チャンピオンズリーグでのシャルケの開幕戦、ステアウア・ブカレストとの試合はホームのシャルケが3-0で快勝し、グループ本命のチェルシーがバーゼルに2-1で敗れる波乱があったために、第1節消化時点で首位に立つこととなった。
しかし内容はシャルケにとって非常に厳しいものだった。序盤から、ステアウア・ブカレストが自陣で守りを固めてきたためにシャルケはボールを持てるのだが、フンテラールのように狭いスペースの中で個人の力でゴールを決められるような選手がシャルケにおらず、ボアテングはスペースで受けてナンボの選手だし、ファルファンも前にスペースが出来て初めて活きる選手なので、バランスを崩さずに守るステアウア・ブカレストの守備を崩しきる場面がほとんど無かった。
逆に前半の終わり頃からは、シャルケの攻めを見切ったステアウア・ブカレストが徐々に前へと出始め、前がかりになってバイタルエリアが空いたシャルケ陣内に再三攻めこむ様子を見せるようになり、後半になってシャルケがリスクをかけてサイドを上げるとさらに逆襲を喰らう機会も増加し、GKヒルデブラントが活躍せざるを得ない場面が増えてくる。内田も数的不利になってマークが後追いになる場面が何度かあり、17分には内田のサイドから決定的なシュートを打たれてしまう。
そんなシャルケがいつ失点してもおかしくない時間帯だっただけに、後半22分に内田が柔らかくゴール前に入れたボールがそのままゴールに吸い込まれた得点は極めて大きかった。これでようやく、シャルケの各選手がオフザボールで仕掛る動きにメリハリが出始め、それまで左サイドで消えていたドラクスラーが中でプレイすると、78分には彼の溜めからボアテングが流し込み、立て続けにダイレクトでのつなぎからドラクスラーが飛び出して3点目をゲット。これで完全に勝負あり。
内田は、左サイドの攻撃が機能しない分、オーバーラップよりも組み立てで貢献したという感じ。得点が無ければ地味な評価に終わったかもしれないが、シャルケが苦しんでいた時間帯も粘り強くチームに貢献していてレギュラーらしい落ち着いた働きぶりだった。同じサイドで酒井宏樹が成長しているだけに、ますます代表での競争が楽しみである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「香川、今期公式戦で初先発」欧州CLグループA マンチェスター・ユナイテッド-バイヤー・レヴァークーゼン

発熱直後にも関わらず、いきなりCLのレヴァークーゼン戦で初先発起用された香川は、70分まで4-4-2の左SHとしてプレイ、試合は4-2でマンUが初戦を飾った。 巷の感想では、前半の香川は先制点に絡むな...

続きを見る

「新生バイエルンへの移行期間」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 バイエルン・ミュンヘン-ハノーファー96

今朝方行われた、本田が出場したCSKAモスクワとのCLでは3-0と圧勝したバイエルンだけど、その前に行われた酒井がいるハノーファーとの試合は、2-0での勝利ではあったものの昨シーズンのような凄みのある...

続きを見る

「まずは痛み分けのイタリアダービー」イタリア・セリエA第3節 インテル-ユベントス

ここ最近、仕事があたふたしている癖にサイトサーバーの移転作業(アドレスは変わらない予定)を始めてしまったおかげで時間がなく、ちょっと手抜き気味の感想で。 早くも第3節で実現してしまったイタリアダービー...

続きを見る

「早くもヘルタの懸念が現実に」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ヘルタ・ベルリン-シュツットガルト

かたや4試合で勝ち点7、もう一方は1勝のみでELも逃して監督交代と対照的なスタートになった両チームの試合は、崖っぷち側のシュツットガルトがアウェーで勝利を挙げ、ヘルタのほうは3試合負けなしからの2連敗...

続きを見る

「もったいないチェコの健闘」ブラジルW杯欧州予選グループB イタリア-チェコ

先のブルガリア戦でW杯出場に王手をかけた状態で臨んだ、ユベントススタジアムでのチェコ戦。イタリアはきっちりと逆転で勝利を飾り、イタリアにしては珍しく危なげなく予選突破を果たした。 が、試合内容はかなり...

続きを見る

「変わり果てたパラグアイ」ブラジルW杯南米予選 パラグアイ-アルゼンチン

南アフリカW杯で日本を跳ね返し、2011年のコパ・アメリカでは準優勝を飾ったパラグアイのブラジルW杯南米予選は、15節までで首位のアルゼンチンに対して何と15の差を付けられて出場権の獲得はほぼ絶望とい...

続きを見る

「終わりよければ全てよし?」キリンチャレンジカップ 日本-ガーナ

2013/09/11 | 日本代表, 未分類

エッシェンやボアテング、アサモアといった攻撃の主力が不在、後半は時差ボケの疲れなどで動きが落ちたとは言え、グアテマラとは比較にならない強さの相手に3点を入れて逆転、チャンスの総数でも十分な内容の試合が...

続きを見る

「ブッフォンさまさまのイタリア」ブラジルW杯欧州予選グループB イタリア-ブルガリア

ブラジルW杯欧州予選グループBの1位と2位の直接対決という注目の試合は、ホームのイタリアが1-0で辛勝し、勝ち点を17に伸ばしてグループ首位をガッチリとキープ。逆にブルガリアは、チェコとアルメニア、デ...

続きを見る

2020年東京オリンピックの開催決定

2013/09/08 | 戯言2013, 未分類

福島原発の汚染水漏れが発覚し、外国のメディアからのツッコミが殺到するなど形勢悪化が伝えられていた東京五輪の招致活動ですが、結局は最終投票では60対36という意外な大差で開催を勝ち取りました。 個人的に...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑