「長谷部を”猫だまし”に使ったヒュッター監督の奇策、難敵をノックアウト」UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント1回戦第2レグ フランクフルト-シャフタール・ドネツク

スポンサードリンク

昨日はリーグ戦もいろいろあったけど、まだ見ていなかったヨーロッパリーグのフランクフルト対シャフタール・ドネツクの試合を録画で観戦。

シャフタール・ドネツクとの第1戦を2-2で終えた後を受けた、フランクフルトホームでの試合。シャフタール・ドネツクが4-2-3-1と同じフォーメーションにして来たのに対し、フランクフルトは何と長谷部がアンカーになり、3バックはエンディンカ、ヒンテレッガー、アブラアムを並べた3-1-4-2にして来た。

最近はリベロの長谷部に対して相手の1トップがマンマーク気味にプレッシャーをかける対策が浸透しつつあるが、この試合は長谷部がアンカーになった事で、シャフタール・ドネツクのプレスの狙いがはっきりせず、フランクフルトも無理に長谷部がボールを持ってゲームメイクするでもなく、どこか漫然とした試合展開になってしまう。

しかしそれこそがヒュッター監督の策だったのか、フランクフルトは前半23分に右サイドへの展開パスからダ・コスタがスルッと抜け出し、クロスをヨヴィッチが完璧に右足を合せてフランクフルトが先制点を決める。さらに25分、セカンドボールをローデがダイレクトでシュートしたボールが相手の腕に当たりPK、あっという間に2点の差をつける。

そこからはシャフタール・ドネツクがフランクフルトを押し込むのだが、PA内にまで入ると、3バックに加えて長谷部がDFラインに下がって対応、全く慌てず冷静にこぼれ球を拾って「残念、そこは長谷部だ」状態。

後半もフランクフルトが試合をコントロールしていたのだが、後半17分に中盤で長谷部がカバーに行ったところをサイドチェンジされ、クロスをジュニオール・モラレスがシュート、これをフランクフルトGKトラップがキャッチしきれず1点差。

これで試合の行方は一気にわからなくなり、勢いに乗ったシャフタール・ドネツクの流れになった後半19分には、長谷部のカバーが届かずクロスバーに当たるシュートを打たれ、33分には右サイドからのクロスに合せたタイソンのヘディングがクロスバーと、いよいよ空気が怪しくなる。

ところが後半35分、マルロスのドリブルを奪ったエンディッカからコスティッチ、ハラーとパスが繋がり、ハラーがGKビアトフのタイミングを外すフェイントからゴール、これが試合の行方を完全に決めてしまった。そして43分には相手のスローインを奪ったレビッチがカットインからゴールを決めてダメ押しの4点目。そしてそのまま4-1で試合終了、トータル6-3でフランクフルトがベスト16入りを決めた。

今まで4バックで長谷部をアンカーに使った事はあったが、3バックのアンカーという初めての奇策をここで使った事に驚いた。おそらく、第1戦で長谷部がリベロでフィジカル負けしたのを嫌っての策だったと思うが、結果的に相手の狙いをはぐらかす効果が生まれたのは確かで、奇策がうまくハマった結果になった。相手のプレスが強くて長谷部のビルドアップがやり難くなる強豪相手には、今後も使える布陣ではないだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

記事を読む

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

記事を読む

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

記事を読む

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

記事を読む

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

→もっと見る

PAGE TOP ↑