「イタリア・セリエA」 一覧

「マシンガンのような縦パスを連発、冨安の加入で五輪代表は変貌する?」イタリア・セリエA第19節 トリノ-ボローニャ

前節はアウェイでローマ相手にベロッティの2ゴールで勝利したトリノは、ホームでボローニャとの対戦。トリノのマッつァーリ監督は、レッジーナで中村、インテルで長友を率いた事がある馴染みのある監督。冨安はいつ...

続きを見る。

「冨安がスイッチを入れないとボローニャの攻撃は始まらない」イタリア・セリエA第18節 ボローニャ-フィオレンティーナ

今期は2019年までで17位と低迷、モンテッラ監督を解任してイアキーニ新監督にバトンタッチ、再スタートとなったフィオレンティーナをホームに迎えたボローニャ。ボローニャのフォーメーションはいつもの4-2...

続きを見る。

「久々にCBで先発の冨安、ボロはあったがしっかり勝利を手中に」イタリア・セリエA第17節 レッチェ-ボローニャ

前節はアタランタに勝利したボローニャは、アウェイでレッチェと対戦。レギュラーCBのダニーロがアタランタ戦でレッドカードを受けたために、いつもは右SBで出場している冨安が右CBとしてスタメン出場。 ...

続きを見る。

「冨安は決勝点のアシストでご祝儀気味の”盛り採点”」イタリア・セリエA第16節 ボローニャ-アタランタ

コッパイタリアのウディネーゼ戦、リーグでのミラン戦の連敗を受けて臨んだホームでの試合。相手はチャンピオンズリーグ初出場でグループリーグ突破の快挙を成し遂げたアタランタ。冨安はこの試合も右SBで先発。 ...

続きを見る。

「名前は似ているけど、冨安との相性は正反対な右SHの2人」イタリア・セリエA第14節 ナポリ-ボローニャ

ナポリは公式戦5試合で4分け1敗、ボローニャも4試合で1分け3敗という、調子を落としている同士の対戦。冨安は前回のCBではなくて4-2-3-1の右SBで先発。 試合はアウェイのボローニャが積極的...

続きを見る。

「怪我明けで初のCB起用、冨安の出来は合格・不合格?」イタリア・セリエA第13節 ボローニャ-パルマ

ここ3試合は8失点で3連敗、今節はCBのバーリとダニーロが揃って出場停止、怪我明けの冨安がいきなりCBで先発となって、ローマに勝利して現在8位と勢いに乗っているパルマを迎えた試合。 前半17分に...

続きを見る。

「文字通り孤軍奮闘の冨安、味方にハブられた鬱憤は代表で晴らすしか無い?」イタリア・セリエA第7節 ボローニャ-ラツィオ

ここ3試合は1分2敗と得点力不足で波に乗れないボローニャは、今節は白血病で入院中のミハイロビッチ監督がベンチ入りして檄を飛ばしに来た。対戦相手はミハイロビッチの古巣であるラツィオで、監督は同僚だったシ...

続きを見る。

「塩試合で唯一の見せ場を冨安が作るも、クッキアイオ大失敗」イタリア・セリエA第5節 ジェノア-ボローニャ

前節はナポリに敗れたボローニャは、14位のジェノアとアウェイで対戦。ボローニャのフォーメーションは4-1-4-1で、冨安は変わらず右SBで先発。 いきなり2分で、横パスをもらった冨安はバッレーカ...

続きを見る。

「2戦連続MVPの富安、本当の強敵に手痛い洗礼を受ける」イタリア・セリエA第4節 ボローニャ-ローマ

ここまでチームMVPに2度選ばれて最高のデビューとなった冨安だが、いよいよローマという強豪との対戦で真価が問われる時がやって来た。ボローニャのフォーメーションは4-2-3-1で冨安はいつもと同じ右SB...

続きを見る。

「冨安はお疲れモードでミス連発、しかしチームは数的優位から大逆転」イタリア・セリエA第3節 ブレシア-ボローニャ

国際Aマッチウィーク明けのセリエA第3節。1勝1分のボローニャはここまで1勝1敗のブレシアとアウェーで対戦。ブレシアは4-3-1-2のフォーメーション、ボローニャは4-2-3-1で代表帰りの冨安は休み...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑