「イタリア・セリエA」 一覧

「またも冨安はファンからのMVPに選出、ここから先は得点まで期待されるのか?」イタリア・セリエA第2節 ボローニャ-SPAL

開幕戦は10人の相手に勝ちきれずドロー発進となったボローニャは、SPALとホームで対戦。ボローニャは4-3-3のフォーメーションで冨安はこの試合も右SBで先発、ベジクタシュから移籍したメデルは早速アン...

続きを見る。

「冨安個人は上々のデビューだったが、10人相手に点が取れない攻撃はお寒い限り」イタリア・セリエA第1節 ヴェローナ-ボローニャ

シント・トロイデンからボローニャに移籍して、早速開幕スタメンに名を連ねた冨安。アウェイでの初戦はセリエBから昇格してきたヴェローナが相手。ボローニャのフォーメーションは4-2-3-1で冨安は右SBで先...

続きを見る。

中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、どんなニュースが来てもさっぱり驚きは無かったりするわけですが、他の日本人選手にもちょくちょく移籍の話が来ていますね。 元日本代表の...

続きを見る。

「今期こそレアルはベイルのチームになるかと思ったら、とんでもないライバルが出現」インターナショナル・チャンピオンズカップ レアル・マドリー-ユベントス

ちょっとJリーグを見るのも飽きてきたので、昨日はDAZNで放映されているプレシーズンマッチ、インターナショナル・チャンピオンズカップの中から、クリスティアーノ・ロナウドの移籍元と移籍先になるレアル対ユ...

続きを見る。

長友のガラタサライ移籍は、日本サッカーにとっても世界の戦術的にも1つの時代が終わった証明である

昨日、ヨーロッパの冬の移籍市場が締まり、インテルで出番を失っていた長友がトルコのガラタサライに移籍する事が発表されました。一応、形式ではレンタルという事になっていますが、年齢から考えて事実上の一方通行...

続きを見る。

「研究されて得点ができないチームを救うのは、長友の必殺技なんじゃ?」コッパ・イタリア 準々決勝 ミラン-インテル

昨日はサッカーはいいかなと思って、夜はレコード大賞を見ていたんだけど、乃木坂46とか言われても訳わからん状態だったので、結局サッカーを見てしまいましたとさ(笑)。 で、ちょっと古い試合だけど、最...

続きを見る。

「ますますチームから”守備友”化を求められてしまう長友」イタリア・セリエA第11節 ヴェローナ-インテル

同じ都市を本拠地としながら、最近は新参のキエーヴォに水を開けられ、すっかりエレベータークラブ化してしまっている古豪ヴェローナ。今期もまだ1勝で降格圏内に沈んだ状態で、2位と好調のインテルと対戦。 ...

続きを見る。

「長友のように、サイドバックが”遠くを見るプレイ”をする重要性」イタリア・セリエA 第10節 インテル-サンプドリア

一昨日にナポリ戦を見たところなんだけど、想像以上にインテルが良いチームになっていたので、2日続けてインテルの試合を見てみる事にした。 上位とは勝ち点が離れているとは言え、サンプドリアはミランより...

続きを見る。

「これこそが、”嫌われ者”長友が監督に重用される理由」イタリア・セリエA 

既に第10節のサンプドリア戦は終わっているのだが、開幕から破竹の8連勝で首位を邁進しているナポリに、7勝1分で2位に食らいついているインテルがアウェイで挑んだ9節の大一番を昨日は観戦。 4-3-...

続きを見る。

「イジメに近い過酷な戦術タスクをこなし、勝利に寄与した長友」イタリア・セリエA第8節 インテル-ACミラン

強力な補強をして好調なスタートを切ったものの、リーグ戦の連敗で早くもモンテッラ監督解任の噂が立っているミランと、内容的にはイマイチなれどここまで3失点と堅い守備で無敗を続けているインテル。167回目の...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑