「イタリア・セリエA」 一覧

「前半は冨安がヤングに苦しめられるも、後半に意地を見せて逆転勝利」イタリア・セリエA第30節 インテル-ボローニャ

既にセリエAは31節まで消化しているが、今日はスカパーで録画していた第30節のインテル対ボローニャの試合を観戦。 インテルのフォーメーションは3-4-1-2、吉田のサンプドリアをひねったルカク、...

続きを見る。

「相手の研究と疲労で冨安は埋没、チームはライバルに痛いドロー」イタリア・セリエA第29節 ボローニャ-カリアリ

昨日はインテルとの試合でボローニャが勝利したみたいだけど、その前にカリアリとの試合を録画観戦。 現在リーグ9位のカリアリと11位のボローニャの中堅対決。フォーメーションはカリアリが3-1-4-2...

続きを見る。

「4バックで汚名返上した吉田、チームも残留に一歩前進」イタリア・セリエA第29節 レッチェ-サンプドリア

昨日は飲む用事があって酔った頭で見たのでレポートは簡単に。 現在16位に位置するサンプドリアの相手は、18位で降格圏のレッチェ。とは言え、勝ち点の差は1しか無く、正真正銘の裏天王山。前節はスタメ...

続きを見る。

「”冨安シフト”を引いたサンプドリア、吉田の投入後に失点で敗戦」イタリア・セリエA第28節 サンプドリア-ボローニャ

イタリアにおける初の日本人DF対決となった、サンプドリア対ボローニャ。ただし前節はクリスティアーノ・ロナウド相手に互角の戦いを見せた冨安が盤石の先発だったのに対し、吉田はローマ戦でジェコに裏を取られて...

続きを見る。

「冨安とクリスティアーノ・ロナウドの90分1本勝負、果たして勝利はどちらが手にしたか?」イタリア・セリエA第27節 ボローニャ-ユベントス

先に行われたコッパ・イタリア決勝でナポリに敗れたものの、リーグでは首位を快走しているユベントスは、再開初戦の対戦はボローニャとのアウェイ戦。ボローニャは冨安が4-2-3-1の右SBで先発、ユベントスは...

続きを見る。

「吉田が先発で再開も、コロナで緩んだゆるふわ守備組織に右往左往」イタリア・セリエA第25節 サンプドリア-インテル

今週から、イタリアのセリエAも新型コロナウイルスによる中断から3ヶ月ぶりに再開。16位のサンプドリアは3位インテルとの対戦。吉田もリーグ2試合目のスタメンで、3-1-4-2のCB中央のポジションに入る...

続きを見る。

「ホームで観客ゼロ、悲喜こもごもの吉田セリエAデビュー」イタリア・セリエA第26節 サンプドリア-ヴェローナ

イタリアで新型コロナウィルスの患者が爆発的に増大、それを受けて無観客試合での開催となったセリエA。そんな中、吉田はサンプドリアに加入してから初めての出場となった。 ヴェローナのフォーメーションは...

続きを見る。

「結局は冨安が攻撃しないと点が取れないボローニャ」イタリア・セリエA第25節 ボローニャ-ウディネーゼ

前節はジェノア相手に退場者を2人出して0-3と大敗、今節はけが人を併せて実に10人ものメンバーが欠けた体制になってしまったボローニャは、ホームでウディネーゼと対戦。冨安はいつも通りに4-2-3-1の右...

続きを見る。

「富安をおとりにバロウで仕留める、ボローニャの新必殺技」イタリア・セリエA第23節 ローマ-ボローニャ

現在リーグ戦3試合負けなしのボローニャ。順位は11位だがヨーロッパリーグ圏内まで勝ち点2と完全に射程内へ入っている。 今節はアウェイでローマと対戦、イエローカード累積による出場停止から戻って来た...

続きを見る。

「ボローニャの久々アウェイでの勝利に貢献、しかし冨安個人は課題を残すダービーマッチ」イタリア・セリエA第20節 SPAL-ボローニャ

セリエの第20節は、フェラーラを本拠とするSPALとボローニャのエミリア・ロマーニャ州ダービー。冨安は4-2-3-1の右SBで先発、SPALは3-4-1-2のフォーメーション。 試合はダービーら...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑