「ベルギー・ジュピラー・プロリーグ」 一覧

「20歳オシムヘンのスーパーゴール2発でまずはシャルルロワ先勝、森岡も地味に貢献」ベルギーリーグ・ELプレーオフ準決勝 第1レグ コルトレイク-シャルルロワ

2つのグループリーグで争われるベルギー・プレーオフ2。シント・トロイデンを破って首位通過を果たしたシャルルロワは、別のグループ首位のコルトレイクと対戦、さらにプレーオフ1の3位と決勝を戦い、勝利したチ...

続きを見る。

「ビッグチャンスにパスをもらえず、鎌田にとって寂しいラストマッチ」ベルギー・プレーオフ2 第10節 シント・トロイデン-ウェステルロー

前節でヨーロッパリーグの望みが無くなってしまったせいか、ホーム最終戦ながら寂しいスタントのシント・トロイデン。ウェステルロー戦はどちらも3-1-4-2のフォーメーションで、シント・トロイデンは冨安が3...

続きを見る。

「伊東の相手を背負いながらのターンから、優勝を決める1点が生まれた」ベルギー・優勝プレーオフ 第9節 アンデルレヒト-ゲンク

前節は優勝がかかったホームでのクラブ・ブルージュ戦で逆転負けという失態を喫してしまい、残り2試合で勝ち点3差、しかも同勝ち点の場合はクラブ・ブルージュが上回るレギュレーションのために、尻に火がついた状...

続きを見る。

「鎌田のアシストも、”相棒”不在で勝ちきれず苦境に陥るシント・トロイデン」ベルギーリーグ・プレーオフ2 第8節 シント・トロイデン-オイペン

プレーオフ2は首位でスタートしたのに、ここ3試合は勝ちが無く2位に落ちてしまったシント・トロイデンは、第8節で豊川擁するオイペンとの対戦。 シント・トロイデンの先発からは関根と遠藤が外れ、鎌田が...

続きを見る。

「伊東が今期3点目の試合を決定づけるゴール、いよいよチャンピオンズリーグに王手」ベルギー・プレーオフ1 第7節 ゲンク-アントワープ

ベルギーリーグのプレーオフもいよいよ残り2試合。2位のクラブ・ブルージュに勝ち点6の差を付けて首位を独走中のゲンクは、この試合に勝つと2位以上が確定になる重要な試合。ゲンクのフォーメーションは4-3-...

続きを見る。

「今節のベストゴール間違い無しの30m独走シュートも、伊東はVARでノーゴール」ベルギー・プレーオフ1 第6節 ヘント-ゲンク

優勝プレーオフを折り返した後の第6節は、現在首位のゲンクがグループ最下位のヘントホームに乗り込んでの試合。伊東純也はこの試合も4-3-3の左ウイングで先発、ヘントは4-4-1-1のフォーメーションでス...

続きを見る。

「関根貴大初ゴールも、遠藤以外の日本人が足を引っ張り格下のドロー」ベルギー・プレーオフ2 第6節 シント・トロイデン-ベールスホット・ヴィルレイク

ベルギーのプレーオフ2も後半戦に突入、現在は2位に勝ち点2差で首位のシント・トロイデンは、5位のベールスホットとホームで対戦。シント・トロイデンのフォーメーションは3-1-4-2で、冨安が右CB、遠藤...

続きを見る。

「今節は日本人選手は4人出場、最も活躍したのは緊急起用されたCBだった」ベルギー・プレーオフ2 第5節 オイペン-シント・トロイデン

シント・トロイデンが首位、オイペンが最下位という状況で迎えたプレーオフ2の第5節。シント・トロイデンは3-4-2-1のフォーメーションで、冨安が右CB、遠藤が右ボランチ、関根が左WB、鎌田が右シャドー...

続きを見る。

「3点目のゴールに絡むも、すっかり伊東は守備の人?」ベルギー・プレーオフ1第5節 スタンダール・リエージュ-ゲンク

ベルギーリーグのプレーオフ1もこれで前半の折返し、現在首位を快走しているゲンクは、4位のスタンダール・リエージュと対戦。フォーメーションは今どき珍しいどちらも4-2-3-1で、伊東は7試合連続で右SH...

続きを見る。

「日本人選手は4人が先発、今までとは見違えるほど大きな進歩を見せた選手とは?」ベルギー・プレーオフ2第4節 シント・トロイデン-オーステンデ

AB2グループに分けて10試合を戦うベルギーのプレーオフ2で、グループA1位のシント・トロイデンと2位のオーステンデとの対戦。シント・トロイデンは3-4-2-1のフォーメーションで、冨安が右CB、遠藤...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑