「全得点に絡み、既にチームのクォリティを決める存在になっている久保」J1第9節 FC東京-松本山雅FC

スポンサードリンク

現在首位と好調のFC東京は、松本山雅FCとの対戦。東京のフォーメーションは2トップが4-4-2で、ディエゴ・オリヴェイラと永井の2トップに、目の負傷で欠場していた久保は右SHで復帰した4-4-2、松本はレアンドロ・ペレイラの1トップに前田大然がシャドーに入ったおなじみの3-4-2-1というスタメン。

試合はどちらも組織的なプレスを得意とするチームながら、永井の飛び出しを効果的に使うなど徐々にホームの東京がボールを保持する形になるが、どちらも守備を得意とするチームだけあって要所できっちり締め、決定機を作らせない展開が続く。

しかし前半44分に、東京は渡辺のパスカットを拾った久保がスルーパス、それを持ち込んだ永井がファーサイドにシュートを流し込んで先制点をゲット、そして前半を折り返す。

後半も開始早々に久保が絡んでチャンスを作ると、10分には味方がわずかに届かないFKを蹴ると、15分には右サイドを個人技で突破からの巻いたシュートがゴールポストに当たる。17分にも久保のパスカットからディエゴ・オリヴェイラがシュート。

しかし後半20分頃からは、永井と松本龍を投入した松本がボールを支配するが、後半30分にジャエウがシュートをしたこぼれ球を拾った久保がアウトサイドでトラップしたところを橋内が足を引っ掛けてPK、これをディエゴ・オリヴェイラが決めて2点目。

松本は後半38分に右サイドでのパスカットから永井がヘッドもFC東京GK林がファインセーブで得点を許さない。後半ロスタイムも松本は大きなチャンスを作ることは出来ず、試合は結局2-0で終了。

同じカウンターを得意とするチーム同士の対戦だったが、掛け値なしに久保がいた分だけFC東京が上回って勝ったと言える試合だったかなと。あとJリーグで何試合見られるかは分からないけど、イニエスタ並にゼニの取れる選手である事は間違いない。成長に関しては何も心配は無さそうだけど、怪我だけには注意して欲しいね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/04/29 | Jリーグ

関連記事

新着記事

「20歳オシムヘンのスーパーゴール2発でまずはシャルルロワ先勝、森岡も地味に貢献」ベルギーリーグ・ELプレーオフ準決勝 第1レグ コルトレイク-シャルルロワ

2つのグループリーグで争われるベルギー・プレーオフ2。シント・トロイデ...

記事を読む

「行き当たりばったりサッカーで、南米王者相手のドローはラッキー」U-20ワールドカップ グループB 日本-エクアドル

昨晩から開幕したU-20ワールドカップ。日本の初戦はエクアドルで、スタ...

記事を読む

「こちらにも久保が登録、そしてボコボコ志願の若手がズラリ」コパ・アメリカ日本代表メンバー発表

昨日、キリンチャレンジカップのメンバーが発表になって、コパ・アメリカは...

記事を読む

「ビッグチャンスにパスをもらえず、鎌田にとって寂しいラストマッチ」ベルギー・プレーオフ2 第10節 シント・トロイデン-ウェステルロー

前節でヨーロッパリーグの望みが無くなってしまったせいか、ホーム最終戦な...

記事を読む

「久保が17歳で代表初選出、メンバーはコパを睨んだほぼベスト!」キリンチャレンジカップ トリニダード・トバゴ&エルサルバドル戦メンバー発表

5月末から6月にかけて、U-20W杯にトゥーロン国際大会、女子W杯、そ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑