「”左で仕掛けて右で仕留める”新しいスタイルでドッペルパックを決めた浅野」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第28節 シュツットガルト-カールスルーエ

スポンサードリンク

勝ち点7差を付けられ、3部への降格ゾーンまっしぐらで今期2人目のスロムカ監督が解任されるなどスクランブル状態のカールスルーエ。シュツットガルトとのダービーマッチに乗り込んだアウェイサポーターからはピッチにロケット花火が投げ込まれるなど、文字通りきな臭い雰囲気が充満する中での試合となった。

カールスルーエのフォーメーションは3-4-2-1で、守備時には5バックになるシステムなのだが、序盤から前線とDFラインの間が開いて間延びし、左ウイングに入った山田はとても守備に戻れず、WBのブフタが右SHの浅野と1対1での勝負になったのだが、スピードで負けて何度も浅野に裏を取られる始末で、試合は完全にシュツットガルトペース。

それでも何度かあった決定的なチャンスを決められなかったシュツットガルトだったが、25分に左サイドでの崩しからゲントナーがクロス、これにオフサイドギリギリで抜け出した浅野が冷静に頭で流し込んで、シュツットガルトが浅野の久々となるゴールで先制点をゲットする。

カールスルーエは後半7分、それまで浅野にやられっぱなしだったブフタを下げて4バックに戻し、山田をインサイドハーフにした4-3-3にしてからようやく攻撃の形が作れるようになったのだが、そのほのかな希望を粉砕したのはまたも浅野だった。

後半16分にカウンターから浅野が右サイドを駆け上がったのだが、中の選手は左のマクシムにパス、マクシムが放ったシュートはカールスルーエGKオリシュハウゼンがセーブするも、こぼれ球が浅野の前にこぼれて後は押し込むだけ。浅野のドッペルパックでシュツットガルトが2点差にリードを広げる。

その後は山田のロングスルーパスからGKと1対1になる決定的なピンチは作られたが、シュツットガルトはボランチのオズジャンに代えてギンチェクを入れ、4-4-2のフォーメーションにしてコンパクトなゾーンを作り、浅野も下がり気味になって守備でしっかり対応、そのまま2-0で試合終了。

2位のハノーファーが引き分けたため、これでシュツットガルトは再び首位を奪還、逆にカールスルーエは16位のビーレフェルトが勝ったため、プレーオフ圏まで勝ち点8差と極めて厳しい状況になってしまった。

これまでの浅野は左のインサイドハーフで、ゴールを決めるよりチャンスメイクをする役割だったのだが、右ウイングのレギュラーだったマネが負傷したため浅野が右に回り、左のマクシムとゲントナーで崩して右の浅野が飛び込むという今までとは逆の形になったのが、浅野のドッペルパックに繋がったと言える。この新しい「勝利の方程式」でもっとゴールを積み重ねて欲しいところだね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「不調時のレスターとそっくりなマインツの現状に、武藤はどう力になるべきか」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フライブルク-マインツ

昨日は武藤が先発に復帰したという事だったので、DAZNでライブ放送をしていたマインツの試合を観戦したのだが、何とも残念な後味の悪い結果になってしまった。 フライブルクもマインツもフォーメーション...

続きを見る

「後ろから足を刈られ、顔を蹴られて鼻血を出しながらの奮闘も酒井は報われず」フランス・リーグアン第31節 マルセイユ-ディジョン

昨日はJリーグの試合を見ようと思ったのに、浦和対仙台も広島対ガンバも両方DAZNの時間表記がバグっていて、全くまともに見られなかったので仕方なくリーグアンの試合を観戦。こういう事って前から結構あるのに...

続きを見る

「戦術のための選手から、選手のための戦術へと時代は変わりつつある?」イングランド・プレミアリーグ第31節 チェルシー-マンチェスター・シティ

昨日は会社行事の飲み会があり、酒が入った状態でDAZNを見るのはかなり辛いものがあるので、スカパーで録画しておいたチェルシーとシティの試合を見てみた。 試合は前半から激しく動き、前半10分にニア...

続きを見る

「香川にとっては美味しかった、酒井高徳のSB的プレイスタイル」ドイツ・ブンデスリーガ第27節 ボルシア・ドルトムント-ハンブルガーSV

2017/04/06 | 未分類

香川が今季リーグ戦初ゴールを含む1G1Aを決めて、ブンデスリーガ公式からMOMに選出され、ファンからも契約延長を求める声が続出するなど大活躍を見せたと聞いていたので、ちょっと期待を込めて試合を見てみた...

続きを見る

「もうカンテの肩代わりが必要無くなった岡崎」イングランド・プレミアリーグ第30節 レスター・シティ-ストーク・シティ

昨晩にレスターは最下位のサンダーランドに2-0で勝利、シェイクスピア監督へ交代してから6連勝を達成、イングランド人監督として初陣からの連勝記録をまた更新したわけだが、これはその前のストーク戦のレポート...

続きを見る

「代表疲れでヨタヨタな上に、ボランチまでやらされる不憫な久保」ジュピラー・プロ・リーグ 優勝プレーオフ ゲント-クラブ・ブルージュ

ベルギーのジュピラープロリーグは、結構複雑な優勝チーム決定プロセスを持っていて、16チームによるリーグ戦で2回戦を戦った後、その時点での半分の勝ち点からスタートする、上位6チームの間でホーム&アウェイ...

続きを見る

「決勝ゴールを決める活躍をした乾が、代表に呼ばれないのには理由がある」スペイン・リーガエスパニョーラ 第29節 ビジャレアル-エイバル

突然発表された、DAZNのリーガ・エスパニョーラ放映権獲得。これでようやくWOWOWの独占放送縛りから解放されたという事で、早速エイバルとビジャレアルの試合を見てみた。 今までリーガのチームと言...

続きを見る

「シルキータッチで時間を操る香川、マスクマンに足を引っ張られる」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 シャルケ-ボルシア・ドルトムント

トゥヘル監督が試合前の会見で語っていたように、アジア予選の移動から魔がないのに珍しく香川は好調だったようで、この試合でスタメン出場。代表ウィークにチャリティマッチへ出場していた内田はベンチ外で、スタン...

続きを見る

「これからはアウトサイドキックのクロスが、サイドアタッカーには必須の技術になるかもしれない」ロシアW杯南米予選 第14節 エクアドル-コロンビア

2017/04/01 | 南米

もうそろそろ佳境に入って来た南米予選。現在W杯出場権内にいる4位のコロンビアを、プレーオフ圏の5位にいるエクアドルがホームに迎える注目の試合だったが、意外にも試合は淡々と進んで波乱無く終わってしまった...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「トーレスの引退試合に華を添えるイニエスタの超絶変態パス」J1第24節 サガン鳥栖-ヴィッセル神戸

フェルナンド・トーレスの引退試合という事で、歴代2位の観客が詰めかけて...

「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、か...

「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・...

「ある意味、大学のレベルがJリーグを上回る時代がやって来た?」天皇杯3回戦 ガンバ大阪-法政大学

どうもDAZNで見たい試合が無かったので、昨日は録画してあったガンバが...

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷...

→もっと見る

PAGE TOP ↑