「80分間で真剣勝負を」セルビア戦展望

2013/10/11 | 日本代表, 未分類

スポンサードリンク

今晩の深夜0時半より代表の親善試合、セルビア戦が始まりますね。かなり微妙な時間帯なので生で全部見るかどうかは分かりませんが、ひとまず展望だけは書いておきます。

ザックジャパンにおける失点シーンは、今更特筆する必要も無いぐらいに2つのパターンに集約されます。

1つは、香川や岡崎が中央に寄ってSBがそのスペースを埋めに上がり、遠藤が攻撃的な位置取りをした状態でボールを取られてカウンターを喰らうパターン。ザックの戦術では、片方のSBが内側に絞り、ボランチの1枚とCBの1枚と3人でブロックを作り、残りのCB1枚がカバーをする形で対処するのですが、3人のブロックを突破されたり、逆サイドに振られて内側に寄ったSBのカバーが遅れてクロスを上げられる事も多く、対処が機能しない場面が多いです。

そのために、DFラインと攻撃陣の間をコンパクトにし、攻撃陣がプレスバックでパスを自由に出させず、守備陣はポジショニングの間隔を短くしてカバーをしやすくする必要があるわけですが、コンフェデからグアテマラ、ガーナと組織の修復を図ってきた流れを、1.5軍とは言えウルグアイに近いレベルを持つセルビア相手に通用させられるかどうかが第一のポイントでしょう。

そして失点原因の2つ目はセットプレイ。その点においてセルビアは世界のトップレベルで、190cm近いイヴァノビッチやコラロフといった巨漢の飛び込みを日本が止められるかどうか。セルビアと日本では平均身長の差が6cmもあるので、単純な高さ勝負では勝ち目が無いだけに、ポジショニングや上半身の使い方で何とか工夫するしかありません。場合によっては、内田ではなく酒井宏樹の起用も考えられるかもしれません。

攻撃については、ホームの試合であり、かつスタンコビッチの引退試合とあってセルビアはおそらく最初から前に出て来るでしょう。DFラインとのスピード勝負では柿谷に分があるだけに、裏取りのタイミングを日本が誇る中盤のタレントと合わせられるかどうかが1番のカギになるでしょう。先の2試合はコンビネーション的にまだまだだっただけに、さらなる熟成で何を見せてくれるのか楽しみです。こちらも、場合によってはハーフナー・マイクを入れてフリックから柿谷の飛び出し、という形も試したいところです。

とは言え、最初の10分はスタンコビッチのショータイムになるでしょうから、彼が交代してから素早く気持ちを切り替え、先制パンチを与えて真剣勝負に速く持ち込みたいところですね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「大迫と豊田にチャンスは来るのか?」オランダ・エールディビジ第9節 フィテッセ-フェイエノールト

代表のセルビア戦が明日に迫る中、今回の遠征で最も注目されるのは1トップを務める選手の争いだろう。今のところは柿谷が一歩リードという感じで、ハーフナー・マイクと大迫が次点に並び、豊田と前田がその後ろに控...

続きを見る

「スタメン盤石の代表で下克上なるか」ドイツ・ブンデスリーガ第8節 ハノーファー96-ヘルタ・ベルリン

ハノーファーのホームで1対1のドローに終わったこの試合、今回の代表欧州遠征で選ばれている細貝と酒井宏樹が先発したという事で、彼らのプレイを中心に見てみた。 ヘルタはロニーがサブに回って前節に2得点を...

続きを見る

「ノーガードの殴り合い」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 シャルケ-ホッフェンハイム

今節はインテルもニュルンベルクも完敗してしまい、一応サッカーコラムサイトを運営している人間にとっては良くない事なんだろうけど、どうも負け試合を結果を分かった後でわざわざ見る気にはならず、勝利を挙げたシ...

続きを見る

ピンチの香川が取るべき進路とは?

2013/10/07 | 戯言2013, 未分類

昨日はサッカー観戦はお休みで、自転車のジロ・デ・ロンバルディアを見ておりました。 自転車レース界は、ランス・アームストロングを始めとするドーピングスキャンダルで揺れ続けておりましたが、そのランスのド...

続きを見る

「結果が劇的なだけに内容のしょぼさが際立つ」ドイツ・ブンデスリーガ第8節 マインツ-ホッフェンハイム

後半のロスタイムのCKで、上がってきたGKミュラーがヘディング、その跳ね返りを押し込んでの同点ゴールという劇的な結末で盛り上がりはしたが、82分に1点目が入るまでのマインツはそれはまあ酷いものだった。...

続きを見る

「同じチャンピオンズリーグとは思えない」欧州CLグループD CSKAモスクワ-ヴィクトリア・プルゼニ

世界最高峰の舞台であるUEFAチャンピオンズリーグで本田圭佑がゴールを挙げた!と見出しとしては華々しい試合ではあったのだが、内容に関しては正直言ってお粗末の一言で、バイエルンと同じステージに立っている...

続きを見る

「ザックは選手のセールスマン?」欧州遠征セルビア戦・ベラルーシ戦の日本代表発表

2013/10/04 | 日本代表, 未分類

昨日は、10/11のセルビア戦、10/15のベラルーシ戦という欧州遠征の親善試合をする代表メンバーが発表になりましたね。 GK 川島永嗣(スタンダール)西川周作(広島)権田修一(FC東京) DF 今...

続きを見る

「シャルケと内田に備わった経験」欧州CLグループE バーゼル-シャルケ04

今期のCL第1節で、何とグループ本命のチェルシーをスタンフォード・ブリッジで破るという金星を上げた難敵バーゼルとの対戦は、アウェイのシャルケが実に粘り強い守備を見せ、わずかなチャンスをドラクスラーの見...

続きを見る

「守備的な選手は攻撃的な位置に」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ヘルタ・ベルリン-マインツ

ともに日本人選手が在籍し、リーグ戦は好調なスタートを切ったものの、ここ4試合は勝ちが無いところまで一緒なチーム同士の対戦は、ホームのヘルタが3-1で快勝という結果に終わった。が、負けたマインツはもちろ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑