「ツネ様が監督なはずなのに前時代のサッカー、どうしてこうなった」J1第3節 ガンバ大阪-名古屋グランパス

スポンサードリンク

開幕から連勝とスタートダッシュを決めた名古屋を、1勝1敗のガンバがホームで迎え撃つ対戦。

名古屋はいきなり和泉と吉田の連携で左サイドを崩し、マイナスのクロスを赤崎が押し込み先制する。ガンバも10分には小野瀬の突破からクロスをアデミウソンが合わせるも、名古屋GKランゲラクがしっかりセーブ。

その後は4-4-2のマッチアップ同士でソリッドな展開が続くが、シミッチ+米本のボランチコンビがガンバの遠藤+今野に比べてダイナミズムで上回り、試合はややアウェイの名古屋ペース。

前半37分に、小野瀬の飛び出しからのクロスにファン・ウィジョが飛び込んだところを、マークに行った中谷にボールが当たるオウンゴールでガンバが追いついたが、その直後に名古屋のFKからシミッチが頭で流し込み2点目。

後半開始早々、遠藤のロングパスからファン・ウィジョが抜け出しワントラップからシュートもランゲラクがセーブ。しかし後半20分、アデミウソンの抜け出しに中谷がスライディングするもPKの判定、これでガンバが同点に追いつく。

名古屋は後半34分に交代で入った相馬から長谷川と繋いで、最後はフリーになったジョーがシュートもGK東口が足で止める。しかし41分に。相馬からのクロスを東口が弾いたものの、藤春の体に当たってオウンゴール、これが決勝点となった。

それにしても、ガンバはツネ様が監督なはずなのに、DFのビルドアップは適当でゲームメイクは遠藤のパスとファン・ウィジョの飛び出しばかりと、全くゾーン・ディフェンスらしい組織が見られないのは何故なのだろう。ガンバはレアル・ソシエダからコンチャを獲得したらしいが、このまま名古屋のような選手能力依存のサッカーで戦っていくつもりなのだろうか?

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/03/10 | Jリーグ

関連記事

新着記事

「20歳オシムヘンのスーパーゴール2発でまずはシャルルロワ先勝、森岡も地味に貢献」ベルギーリーグ・ELプレーオフ準決勝 第1レグ コルトレイク-シャルルロワ

2つのグループリーグで争われるベルギー・プレーオフ2。シント・トロイデ...

記事を読む

「行き当たりばったりサッカーで、南米王者相手のドローはラッキー」U-20ワールドカップ グループB 日本-エクアドル

昨晩から開幕したU-20ワールドカップ。日本の初戦はエクアドルで、スタ...

記事を読む

「こちらにも久保が登録、そしてボコボコ志願の若手がズラリ」コパ・アメリカ日本代表メンバー発表

昨日、キリンチャレンジカップのメンバーが発表になって、コパ・アメリカは...

記事を読む

「ビッグチャンスにパスをもらえず、鎌田にとって寂しいラストマッチ」ベルギー・プレーオフ2 第10節 シント・トロイデン-ウェステルロー

前節でヨーロッパリーグの望みが無くなってしまったせいか、ホーム最終戦な...

記事を読む

「久保が17歳で代表初選出、メンバーはコパを睨んだほぼベスト!」キリンチャレンジカップ トリニダード・トバゴ&エルサルバドル戦メンバー発表

5月末から6月にかけて、U-20W杯にトゥーロン国際大会、女子W杯、そ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑