「ツネ様が監督なはずなのに前時代のサッカー、どうしてこうなった」J1第3節 ガンバ大阪-名古屋グランパス

スポンサードリンク

開幕から連勝とスタートダッシュを決めた名古屋を、1勝1敗のガンバがホームで迎え撃つ対戦。

名古屋はいきなり和泉と吉田の連携で左サイドを崩し、マイナスのクロスを赤崎が押し込み先制する。ガンバも10分には小野瀬の突破からクロスをアデミウソンが合わせるも、名古屋GKランゲラクがしっかりセーブ。

その後は4-4-2のマッチアップ同士でソリッドな展開が続くが、シミッチ+米本のボランチコンビがガンバの遠藤+今野に比べてダイナミズムで上回り、試合はややアウェイの名古屋ペース。

前半37分に、小野瀬の飛び出しからのクロスにファン・ウィジョが飛び込んだところを、マークに行った中谷にボールが当たるオウンゴールでガンバが追いついたが、その直後に名古屋のFKからシミッチが頭で流し込み2点目。

後半開始早々、遠藤のロングパスからファン・ウィジョが抜け出しワントラップからシュートもランゲラクがセーブ。しかし後半20分、アデミウソンの抜け出しに中谷がスライディングするもPKの判定、これでガンバが同点に追いつく。

名古屋は後半34分に交代で入った相馬から長谷川と繋いで、最後はフリーになったジョーがシュートもGK東口が足で止める。しかし41分に。相馬からのクロスを東口が弾いたものの、藤春の体に当たってオウンゴール、これが決勝点となった。

それにしても、ガンバはツネ様が監督なはずなのに、DFのビルドアップは適当でゲームメイクは遠藤のパスとファン・ウィジョの飛び出しばかりと、全くゾーン・ディフェンスらしい組織が見られないのは何故なのだろう。ガンバはレアル・ソシエダからコンチャを獲得したらしいが、このまま名古屋のような選手能力依存のサッカーで戦っていくつもりなのだろうか?

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/03/10 | Jリーグ

関連記事

新着記事

「”トップ下の守備”というババ抜き合戦は、神戸に軍配が上がる」天皇杯 ベスト16 ヴィッセル神戸-川崎フロンターレ

神戸は3-1-4-2、川崎が4-2-3-1のフォーメーションで、一見す...

記事を読む

「南野は2アシストを気を吐くが、奥川は試合に入れず、伊東は経験&準備不足を露呈した日本人対決」グループE ザルツブルク-ゲンク

南野と奥川が所属するザルツブルクと、伊東が所属するゲンクのチャンピ...

記事を読む

「吉田はベテランらしく、アジア帰りもまずまずまとめてクリーンシート」イングランド・プレミアリーグ第5節 シェフィールド・ユナイテッド-サウサンプトン

結果から言うと、サウサンプトンがシェフィールド・ユナイテッドとのアウェ...

記事を読む

「乾のように心を入れ替えられるか、これが中島にとってラストチャンスかもしれない」ポルトガル・プリメイラリーガ第5節 ポルティモネンセ-ポルト

鹿島から安西、鳥栖から権田、そして徳島から藤原と3人の日本人選手を獲得...

記事を読む

「冨安はお疲れモードでミス連発、しかしチームは数的優位から大逆転」イタリア・セリエA第3節 ブレシア-ボローニャ

国際Aマッチウィーク明けのセリエA第3節。1勝1分のボローニャはここま...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑