「ドイツ・ブンデスリーガ」 一覧

「アジア記録を勝利で飾った長谷部、どこまでも巡り合わせが悪い大迫」ドイツ・ブンデスリーガ 第24節順延分 ブレーメン-フランクフルト

ともに前節はシャルケ、ヴォルフスブルクという格上のチームを破って調子に乗っているチーム同士による、第24節順延分の試合。これで全チームが29節まで消化した事になる。 ブレーメンは攻撃陣がターンオ...

続きを見る。

「インテンシティに目覚めた鎌田、チームを残留に導く決勝弾」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 ヴォルフスブルク-フランクフルト

前節のフライブルク戦でようやく再開後の勝ち点をゲットしたものの、残留プレーオフ圏のデュッセルドルフとは勝ち点2差と、全く安心できない状況のフランクフルトは、リーグ6位のヴォルフスブルクと対戦。 ...

続きを見る。

「後半から出場で交代させられた大迫、コーフェルト監督による懲罰か?」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 シャルケ04-ブレーメン

再開後は10試合勝ち無し、3試合で失点9と守備が崩壊しているシャルケは、GKシューベルトからニュベルに代えて立て直しを図る。アウェイのブレーメンは大迫がまたベンチスタート、2トップがサージェントとラシ...

続きを見る。

「再開後初先発の大迫は、チームに居場所を見つけたか?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-ボルシアMG

1部残留崖っぷちのブレーメンが、前節はフライブルクに勝利して何とか可能性を繋いだ後の、リーグ5位の強豪ボルシアMGとホームで対戦した試合。大迫はこの試合で先発に復帰した。 ブレーメンのフォーメー...

続きを見る。

「絶好機を決められず、鎌田のブンデス初ゴールは敵のナイスアシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フランクフルト-フライブルク

ブンデスリーガの再スタートから大量失点で全敗中のフランクフルトは、3バックの中央に長谷部が再開後初先発、鎌田がトップ下に入った3-4-1-2のフォーメーション。前節はブレーメンにホームで破れたフライブ...

続きを見る。

「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦目は上位につけるフライブルクとの試合。大迫はレバークーゼン戦に続いてベンチスタート。 まず前半18分にブレーメンは押される展...

続きを見る。

「長谷部がいないとソーシャルディスタンスなフランクフルト」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ボルシアMG

DAZNじゃなくてスカパーなのに、出演者のスケジュール調整が間に合わなかったのか、英語実況のままで放送されてしまったフランクフルト対ボルシアMGの試合。 ホームのフランクフルトは、ドストの1トッ...

続きを見る。

「欧州サッカーの再スタートは、怪物くんの静かなゴールで封切られる」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 ボルシア・ドルトムント-シャルケ04

まだドイツにおける新型コロナウイルス感染者、死亡者が完全に収まりきらない中で、見切り発車的に10週間ぶりの再開となったドイツ・ブンデスリーガ。 その皮切りとなったのが、ジグナル・イドゥナ・パルク...

続きを見る。

ブンデスリーガが今日から再開、”サッカーのある日常”がようやく戻って来る

日本のJリーグは、まだ再開へのロードマップが明らかになっていない状態ですが、欧州では早くもサッカーリーグについての動きが見えて来ています。 まず、残りのリーグ戦を打ち切ってしまったのがオランダと...

続きを見る。

ドイツ・ブンデスリーガが、欧州で最も早く5/16に再開を決定

新型コロナウイルスの影響により、ベラルーシリーグなどのわずかな例外を除けば、Jリーグはもちろん全世界でサッカーの試合開催がストップしていましたが、中でも被害が甚大だった欧州でドイツが先陣を切って5/1...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑