「久々にCBで先発の冨安、ボロはあったがしっかり勝利を手中に」イタリア・セリエA第17節 レッチェ-ボローニャ

スポンサードリンク

前節はアタランタに勝利したボローニャは、アウェイでレッチェと対戦。レギュラーCBのダニーロがアタランタ戦でレッドカードを受けたために、いつもは右SBで出場している冨安が右CBとしてスタメン出場。

だいたいイタリアのプロビンチアチームがアウェイに行くと、DFラインがベタ引きになって前線と距離が空き、仕方なくロングボールを蹴っては跳ね返される展開になりがちだが、アウェイという概念がDNAに存在しない日本人の冨安がCBになると、面白いものでラインが高く保たれ、互いにコンパクトなイタリアらしくない試合展開になる。

レッチェは前節に0-3で負けたように、人数は揃っていながら簡単にマークを外したり、ビルドアップでミスが多かったりと守備が不安定で、ボローニャは何度か惜しい場面を作ったのだが、レッチェGKガブリエウの好守に阻まれたりで得点出来なかったが、43分にサンソーネのクロスをパラシオがスルー、裏に居たオルソリーニが難なく押し込みボローニャが先制する。

後半も11分に右でのパスカットからカウンター、パラシオのパスを受けたサンソーネのシュートは阻まれたが、それをパラシオが拾ってファーでフリーになっていたソリアーノにパス、これをソリアーノがダイレクトで決めてボローニャが2点目。

さらに後半21分、PA右でパスを受けたオルソリーニがまたぎフェイントから縦に突破、そのままゴールに突き刺し3点目。その後もボローニャがボールを保持してコントロール、誰もがこのまま楽勝で終わると思ったはずだ。

しかし後半32分にポーリを下げて若手のスハウテンを投入したが、これが完全な裏目に。スハウテンはやたらと動き回って高い位置を取りたがり、35分には3人に囲まれて奪われ、体を掴んでイエローをもらうと、40分には緩慢な対応でパスを繋がれ、クロスをババカルに押し込まれてしまう。

さらにロスタイム、スハウテンは縦パスからジエゴ・ファリアスに体を入れ替わられ、そのまま振り切られてミドルを決められ1点差。最後はパワープレイを仕掛けられたが、何とかそのまま守りきって試合終了。

冨安は、前半11分にカウンターからパスを受けたババカルに対してカバーに行ったがシュートを防げず、先制ゴールかと思われたがオフサイドで助かった場面があって、ちょっと立ち上がりは心配したのだが、その後は上手く体を当てながらババカルとファルコの2トップを良く抑えていた。

ミラン戦やアタランタ戦で見られた、危険なクリアミスや受け手が苦しくなる安易なパスも少しはあったけど、全体的には安定したプレイ。何より、プロビンチアらしくないメリハリのあるラインコントロールが光っていた。このままCBとして使って欲しい気もあるけど、当面はSBなんだろうなあ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑