「延長でのウノゼロという結果以上に、欧州王者の余裕が見えた試合」FIFAクラブワールドカップ 決勝 リバプール-フラメンゴ

スポンサードリンク

今年は欧州王者対南米王者の顔合わせになったクラブW杯決勝。フラメンゴは準決勝と全く同じスタメンで、リバプールはマネ、フィルミーノ、サラーの3トップにCBにはファン・ダイクが復帰、ほぼベストメンバーでの試合になった。

試合はリバプールが序盤に2度のチャンスを作るが決められず、フラメンゴがマンマークの対象を整理した事で上手く膠着状態に持ち込み、後半も同じようにリバプールがフィルミーノらが決定機を作るが得点には至らず。

各選手が粘り強く守るフラメンゴに対し、後半のリバプールは3トップが裏狙いの単調な動きが多くなってしまい、攻撃の幅が作れずチャンス自体が作れなくなってしまう。29分にはチェンバレンが怪我でララーナと交代。

後半残り10分になってリバプールがようやくエンジン全開、両SBが攻撃参加して分厚い攻めを見せるが、ヘンダーソンの強烈なミドルもフラメンゴGKジエゴ・アウヴェスがスーパーセーブ。

ところがロスタイム、スルーパスにマネが抜け出したところをラフィーニャが倒してPKの判定、しかしVARでノーファールと判定されてスコアレスドローのまま90分が終了、試合は延長戦へ。

そして延長前半9分、DFライン裏へ抜け出したマネのパスを受けたフィルミーノが、落ち着いて切り返しからのシュートを決めてやっとこさリバプールが先制。そのまま波乱無くリバプールが守りきって試合終了。

試合の序盤にアクセルを踏み込み、そこで点を取ったらあとは流す、それが無理だったら最後の10分間にフルスロットルで試合を決めに行く、という省エネサッカーの定石で行ったはいいけど、どちらも決まらず延長までもつれ込んでしまったのはリバプールにとって誤算だっただろう。

ただ、メンバーが連戦のフラメンゴは90分で体力が尽きてしまったのに対し、リバプールはターンオーバーとペースを落とした試合運びで明らかに体力的に余裕があった事が勝負を決めた感じ。結果は延長での1-0決着と僅差だったが、それ以上にリバプールの底力を実感させられた試合だった。Jリーグ勢も頑張らないとね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

記事を読む

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

記事を読む

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

記事を読む

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

→もっと見る

PAGE TOP ↑