「中島は案の定な代表プレイで危うく失点の原因、まずは戦術理解が先」ポルトガル・プリメイラ・リーガ第2節 FCポルト-セトゥーバル

スポンサードリンク

昨日は福井まで日帰り旅行に出かけていて、帰って風呂から出たらあっさり寝落ち。なので、朝起きてから中島が途中出場したポルトの試合をサクッと見てみた。

中島の出場は後半22分に、右SHのロマーリオ・バローに代わって入ったが、攻撃時は代表での試合のようにほぼトップ下の位置にポジションを取っていた。それでもそれなりにボールは集まっており、後半24分に中央でパスを受けてダブルタッチで相手を交わし、ミドルシュートもゴールわずか右に外れる見せ場を作る。

が、後半24分にセトゥーバルの左SBペレイラのオーバーラップに、中でポジションを取っていた中島のマークが間に合わず、フリーでクロスを上げられ決定的なシュート、これはポストGKマルチェジンの連続ファインセーブとクロスバーに助けられたが、中島にとって完全に1点もののミスだった。

その後は、中島に対してDFの1枚が完全にマークするようになり、2~3度縦パスが送られるが体を当てられてミス。後半33分に17歳のFWファビオが投入されると、中島とポジションがかぶってプレイがやりにくそう。

後半44分にはバイタルからPA右に位置する中島にラストパスが送られるが、コースがわずかにずれて中島が足を伸ばしたところでファールを取られる。逆に、ロスタイムには中島がドリブルで相手を抜きにかかったところを倒されファール、FKは中島が蹴らず他の船首が蹴って得点ならず、その直後に試合終了。

中島はとにかく得点というアピールを狙ってか、中央で受けてシュートという考えしか頭に無いようで、4-4-2のコンベンショナルなゾーンディフェンスを敷くポルトにとって、ポジションを守る概念が希薄な今の中島を先発で使うのはコンセイソン監督にとってはリスクが大き過ぎるように思う。

右SHで先発したバローがすごく活躍していたわけではないので、中島がアピールする機会はこれからも継続してあるとは思うが、まずはチーム戦術を理解しないと先発での起用は遠いままだろう。代表のためにも、まずはそこをしっかり身に付けて欲しい。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「せっかく1トップで起用されたのに、結局ズルズルとポジションを下げられてしまう大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ブレーメン-デュッセルドルフ

ブレーメンは大迫の1トップに、シャドーがラシツァとヨハネス・エッゲシュタイン、中盤がクラーセン、シャヒン、マクシミリアン・エッゲシュタインの4-3-2-1、対するデュッセルドルフは4-2-3-1のマッ...

続きを見る

「注目の西川潤は黒子の働きで、桐光学園が昨年のリベンジを果たす優勝」インターハイ・男子サッカー決勝 富山第一-桐光学園

いよいよ今週末からヨーロッパ各国のリーグ戦が本格スタート。その前に録画してありながらずっと見そびれていたインターハイ決勝の試合を観戦。 真夏の連戦を考慮して35分ハーフで行われた試合は、富山第一...

続きを見る

「”戦術横綱”大分に対しがっぷり四つも、最後に寄り切られた鹿屋体育大学」天皇杯3回戦 大分トリニータ-鹿屋体育大学

2019/08/15 | 天皇杯

2回戦で名古屋グランパスを破った鹿屋体育大学。3回戦の相手は、昨期にJ2から昇格後6位に付ける快進撃を見せている大分トリニータ。とは言え、大分は前節の神戸戦から全員を入れ替えたメンバーでの対戦。 ...

続きを見る

「乾と同じ5レーン戦術の罠に苦しむ伊東純也」ベルギー・プロリーグ第3節 ゲンク-ズルテ・ワレヘム

開幕戦でコルトレイクに勝利はしたものの、2節のメヘレン戦で1-3で負け、さらに今節のズルテ・ワレヘムとの試合でも0-2で連敗と、早くもフェリス・マッズ監督の首が涼しい事になりはじめたゲンク。 こ...

続きを見る

「初勝利に貢献したシュミット・ダニエル、一方の鈴木優磨は早くも崖っぷち?」ベルギー・プロリーグ第3節 シント・トロイデン-スタンダール・リエージュ

開幕戦を落とした上に、第2節のクラブ・ブルージュ戦で0-6という衝撃の大敗を喫し、早くもサポーターからの批判を集めているシント・トロイデン。3戦目のスタンダール・リエージュ戦では、日本人選手はGKシュ...

続きを見る

「代表と同じ待望の1トップで1G1Aの結果、しかし実際は・・・」DFBポカール1回戦 デルメンホルスト-ブレーメン

ブレーメンがDFBポカール1回戦で対戦する相手は、5部のデルメンホルスト。本来であればデルメンホルストのホームで試合が行われるはずだったのだが、結局ブレーメンのホームであるヴェーザー・シュタディオンで...

続きを見る

「10戦して勝ち無しの名古屋が満員の豊田スタジアムで意地と気迫の勝利」J1第22節 名古屋グランパス-川崎フロンターレ

2019/08/11 | Jリーグ

最近の10試合で勝利が無い名古屋は3バックから4-2-3-1にフォーメーションを変更、川崎は大島が怪我で欠場、ボランチの一角に山村が入った4-2-3-1と、ほぼミラーゲームのようにマッチアップした対戦...

続きを見る

「実は意外と湘南が健闘も、南米のハングリー精神には歯が立たず」Jリーグカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦 湘南ベルマーレ-アトレチコ・パラナエンセ

2019/08/10 | Jリーグ

昨日は仕事が忙しくてサッカーが見られず、今日はさすがに何か試合が見たいと思ったんだけど、ネットワークの調子が悪くてDAZNがクルクル祭り、しょうがないので録画してあったJリーグカップ/コパ・スダメリカ...

続きを見る

ある意味”才能の墓場”だったガンバユースから、シティに移籍をする選手が出る驚き

もう最近は日本の若手選手の欧州移籍について、いちいち取り上げるのも面倒くさくなっておりますが、さすがにこのニュースには驚かされましたね。 G大阪・食野亮太郎、マンチェスターC移籍…完全移籍のオファー...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑