スペイン・リーガエスパニョーラ

「久保が左肩脱臼から復帰、ほぼフル出場でW杯へ」リーガ・エスパニョーラ第14節 セビージャ-レアル・ソシエダ

ここ3試合は1分2敗と勝利が無いリーグ6位のソシエダは、9位のビジャレアルとアウェイで対戦。ソシエダはシルバが復帰してトップ下に入った中盤ダイアモンドの4-4-2で、久保はベンチスタート。対するビジャレアルは4-2-3-1のフォーメーション...
ドイツ・ブンデスリーガ

「遠藤が激突で意識を失うも、燃えたシュツットガルトが劇的勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 シュツットガルト-ヘルタ・ベルリン

監督交代から2勝2敗で少しリズムが出て来たリーグ16位のシュツットガルトは、15位のヘルタ・ベルリンとホームで対戦。シュツットガルトのフォーメーションは4-3-3で、伊藤が体調不良から復帰してCBに入り、遠藤もアンカーで先発。対するヘルタは...
ドイツ・ブンデスリーガ

「代表と違って、フライブルクでは適材適所の堂安」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 フライブルク-ケルン

リーグ4位で好調を維持、ヨーロッパリーグもWOWOWに無視されながらも首位通過(笑)と好調を維持しているフライブルクは、逆にヨーロッパカンファレンスリーグでグループ敗退が決まったケルンとホームで対戦。 フライブルクは4-2-3-1のフ...
ベルギー・プロリーグ

「上田綺世はリーグ戦6ゴール目、カタールでのスタメンの可能性は?」ベルギー・プロリーグ第16節 セルクル・ブルージュ-ルーヴェン

開幕から10試合で2勝しか出来ず、残留争いに沈んでいたセルクル・ブルージュは、監督交代後は何と6試合で4勝1分1敗と絶好調、順位もいつの間にか11位に浮上、プレーオフ2圏内が視界に入っている。 この試合、ホームのセルクル・ブルージュは...
イングランド・プレミアリーグ

「三笘はプレミア初ゴール、全3得点に絡んでMOMの大活躍」イングランド・プレミアリーグ第15節 ウォルヴァーハンプトン-ブライトン

第14節を終えて8位と好調なブライトンは、19位で降格圏に沈んでいるウルブスとアウェイで対戦。ウルヴスのフォーメーションは4-3-2-1で、ブライトンは三笘が左SHで先発、トロサールが1トップに入った4-2-3-1の形でスタート。 試...
Jリーグ

「横浜Fマリノス3年ぶりの優勝、静岡勢が揃って降格」J1最終節、優勝&残留争いの行方

優勝争いと残留争いが同時並行で展開されるJ1の最終節。今日は14時からオミクロン対応新型コロナウイルスワクチンの接種を予約していたので、後半から磐田対京都の試合を横目で見ながらネットの情報を追っかけていました。 首位の横浜Fマリノスと...
UEFAチャンピオンズ・リーグ

「サンチャゴ・ベルナベウで古橋、旗手が決定機もゴールならず」UEFAチャンピオンズリーグ グループF レアル・マドリー-セルティック

既にグループリーグ突破を決めているレアル・マドリーと、敗退が決まっているセルティックがサンチャゴ・ベルナベウで対戦。ただ、レアルは1位通過のためには勝利が必要な試合。 レアルは怪我のベンゼマの代わりにロドリゴが入った4-3-3、セルテ...
UEFAチャンピオンズ・リーグ

「レーザーを打ち破る鎌田のPKで、決勝トーナメント進出決定」UEFAチャンピオンズリーグ グループD スポルディングCP-フランクフルト

チャンピオンズリーグのグループDは大混戦。首位のスパーズが勝ち点8で、スポルディングとフランクフルトが勝ち点7、最下位のマルセイユが勝ち点6と、全チームに勝ち抜けのチャンスがある状態で、マルセイユとスパーズ、スポルディングとフランクフルトが...
イングランド・プレミアリーグ

「冨安はほとんどアンカー、守備のカバーをするだけのお仕事」イングランド・プレミアリーグ第14節 アーセナル-ノッティンガム・フォレスト

現在プレミアリーグで首位を何とかキープしているアーセナルは、ホームで最下位のノッティンガム・フォレストと対戦。アーセナルは4-3-3のフォーメーションで、冨安が左SBに入り、3トップはジェズス、マルティネッリ、サカ、中盤はIHがウーデゴール...
日本代表

「大迫と原口の両ベテランが落選、浅野と相馬が滑り込む」カタールW杯日本代表メンバー決定!

今日の14時から行われたメンバー発表、田嶋会長の話は長いし、森保監督は「え~」が多いし、やっと終わるかと思ったらまた話は続くんかという感じでイライラさせられましたな(笑)。 では早速、前回の予想とメンバーの答え合わせです。 GK ...
タイトルとURLをコピーしました