スポンサーリンク
ドイツ・ブンデスリーガ

「アジア最終予選には植田じゃなくて伊藤を呼ぶべきだった?」ドイツ・ブンデスリーガ 第3節 シュツットガルト-フライブルク

前節でライプツィヒと対戦し、0-4で乾杯したシュツットガルトは、ホームでの第3節でフライブルクと対戦したが、昨シーズンはシュツットガルトよりも1つ下の10位だったフライブルクに2-3と敗戦、早速今シーズンで初の連敗を喫してしまった。 ...
ワールドカップ

「サウジに先制したベトナム、粘りの守備も疑惑の退場で台無しに」カタールW杯アジア最終予選 グループB サウジアラビア-ベトナム

昨日は、同じグループのもう1試合、サウジ対ベトナムの試合をDAZNで観戦。 サウジのフォーメーションは4-2-3-1で、ベトナムは5-4-1の形。試合はいきなり、ベトナムが前半3分にサウジのクリアミスを拾い、そのまま強烈なミドルを決め...
日本代表

「オーストラリアなら絶望、中国なら何とか・・・」カタールW杯アジア最終予選 グループB オーストラリア-中国

アジア最終予選の初戦に負けたのはハリルジャパンと同じだったんだけど、あの時に比べると今回はちっとも悔しくない。やはり今の代表は自分たちの代表じゃなくて「アイツラの代表」なんだなと痛感させられる。 それに、幸いな事に一昔前とは異なり、日...
日本代表

「負けるべくして負けた、ヨレヨレ年寄り軍団はオマーンに完敗」カタールW杯アジア最終予選 グループB 日本-オマーン

いやぶっちゃけ、いくら難しい最終予選の初戦であっても、もうちょっとマシな内容をしてくれるかと思ったんだけど、シュート数は10対12、枠内シュートも4対6で、どう見ても普通に弱い、負けるべくして負けたとしか言いようの無い試合をやらかしてくださ...
日本代表

「ミスを恐れずとにかくパスのスピードだけを考える」カタールW杯アジア最終予選 オマーン戦展望

いよいよ今日からスタートするカタールW杯のアジア最終予選。 初戦はオマーンが相手ですが、カタール、インド、バングラデシュ、アフガニスタンが入ったグループEで6勝2敗の2位通過ですが、カタールに連敗した後は全勝という、あまりに力の差がは...
ドイツ・ブンデスリーガ

「原口がブンデスのインサイドハーフ像を田中碧に見せつける活躍」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ウニオン・ベルリン-ボルシア・メンヘングラードバッハ

開幕から2試合連続ドロースタートのウニオン・ベルリンは、昨シーズンは8位で終えたボルシアMGとホームで対戦。ウニオン・ベルリンは今節も原口が左インサイドハーフに入った3-1-4-2でスタート、遠藤はベンチ外。対するボルシアMGは4-2-3-...
コラム・書評

「驚きの冨安アーセナル、堂安は残留、鈴木優磨と長友は路頭に迷うのか?」2021年夏の日本人選手欧州移籍デッドラインデイ

8/31の夏の欧州移籍市場最終日となって、驚きのニュースが飛び込んで来ました。 Welcome to The Arsenal, Takehiro Tomiyasu ???? pic.twitter.com/trL4Wq7zXW&mda...
ドイツ・ブンデスリーガ

「田中碧に早くもJリーグの罠、板倉はサポーターのハートをガッチリ掴む」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第5節 シャルケ-デュッセルドルフ

両チームともに5試合で勝ち点4とスタートダッシュに失敗しているチーム同士の対戦。シャルケは3-1-4-2のフォーメーションで、フローニンゲンから移籍した板倉が3バックのセンターで初先発。対するデュッセルドルフも田中碧が初先発、アベルカンプ真...
スコットランド・プレミアリーグ

「セルティックは全体的にスピード不足、古橋にチャンスを作る古橋が必要」スコットランド・プレミアリーグ レンジャーズ-セルティック

今節から始まったDAZNでのスコティッシュ・プレミアリーグの配信。レンジャーズのホーム、アイブロックスに満員の観客を集めたグラスゴー・ダービー”オールドファーム”が初っ端から登場。 前節の終わりに怪我をして出場が心配された古橋は、4-...
ドイツ・ブンデスリーガ

「奥川、鎌田の日本人対決は、どちらも攻撃の核が不在で痛み分け」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 アルミニア・ビーレフェルト-フランクフルト

昨シーズンはリーグ5位でヨーロッパリーグの出場権を獲得したものの、エースのアンドレ・シウバが移籍、チャンスメイカーのコスティッチが移籍志願で帯同を拒否、今期はまだ公式戦未勝利とスタートダッシュに失敗したフランクフルト。第3節はアウェイでビー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました