「これからの日本を背負って立つ4人が、ロシアW杯組と融合してどんな世界を見せるのか」キリンチャレンジカップ パナマ・ウルグアイ戦 代表メンバー発表!

2018/10/05 | 日本代表

スポンサードリンク

最近は私生活がいろいろ忙しく、TwitterのTLさえまともに見られない状態で、キリンチャレンジカップのパナマ、ウルグアイ戦メンバーが発表になっていた事を、今朝のニュースフィードでようやく知った有様です。

GK

東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

DF

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

MF

青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーバー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
三竿健斗(鹿島)
堂安律(フローニンゲン)

FW

小林悠(川崎)
大迫勇也(ブレーメン)
浅野拓磨(ハノーバー)

前回の森保ジャパン初体制の時にはW杯に出場した欧州組を呼んでなかったのですが、今回は長友、吉田、酒井、原口、柴崎、大迫が招集されました。香川と井手口は怪我、乾は年齢的な面を考慮しての招集外でしょうが、久保がいないのは残念ですね。まあクラブでの立場を考えたら呼ばれない方が良いのは確かですが・・・

海外組招集の意図については森保監督が語ったように、彼らの経験を新しいメンバーに継承するという部分でしょう。柴崎、原口、吉田についてはW杯でクラブへの合流が遅れた分、チームの戦力内に入りきれず、試合勘を代表での試合で取り戻す狙いもあるでしょうね。

注目点は、これからの代表で間違いなく柱になって行くであろう、冨安、中島、南野、堂安の4人をどういう形で起用するのか。大迫や柴崎と融合して彼らがどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「長友は決定機を決められず失点にも絡んだが、それ以前にGK以外があまりにも存在感が薄い」UEFAチャンピオンズリーグ グループD FCポルト-ガラタサライ

第1節は勝利で良いスタートを切ったガラタサライだが、チャンピオンズリーグでのアウェイ成績は0勝2分9敗と未だ未勝利という鬼門。その相手はポルトガルリーグの覇者であるFCポルト。 ポルトもガラタサ...

続きを見る

「W杯で大活躍したポグバとルカク、フェライニがいて、こんな試合になってしまうのは誰の責任?」UEFAチャンピオンズリーグ グループH マンチェスター・ユナイテッド-バレンシア

リーグカップでダービー・カウンティに敗れ、リーグ戦ではモイーズ監督時代と同じ悪い成績、ポグバとの確執が表に出た上に、古参のバレンシア選手からもモウリーニョの解任に賛成という報道が出るなど、凄まじい大逆...

続きを見る

「序盤は破壊力を見せまくったHSVが、4試合無得点の大失速になった理由」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第8節 ザンクト・パウリ-ハンブルガーSV

今シーズンは現在リーグ7位と好調なスタートを切ったザンクト・パウリと、序盤は好調だったものの、この3試合は全て無得点と極端な得点力不足に陥っているHSVとの対戦。ザンクト・パウリもHSVもともに4-2...

続きを見る

「2人のCBを攻守で自在に操る”長谷部システム”で、日本人不在のハノーファーに快勝」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 フランクフルト-ハノーファー

ともに開幕ダッシュに失敗、16位と最下位に沈んでいる同士の対戦。特にハノーファーはここ3試合で8失点と守備が崩壊しているが、原口はベンチ外、浅野はベンチスタートと残念な状況。 両チームのフォーメ...

続きを見る

「序盤に大迫が3つのチャンスを作るなど、勝てそうだった試合に大きな落とし穴」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 シュツットガルト-ブレーメン

リーグ戦5試合を経過して現在3位とスタートダッシュを決めたブレーメンと、17位と完全に出遅れてしまったシュツットガルトとの対戦。ブレーメンはシャヒンがアンカーに入り、大迫とクルーゼが2トップになった3...

続きを見る

「いよいよセービングに凄みが増し、代表正GKの座が目前に迫る東口」J1第28節 ガンバ大阪-サンフレッチェ広島

2018/09/30 | Jリーグ

ガンバと広島はどちらも4-4-2。 序盤はやや広島ペース。ガンバの4バックがPAの幅からあまり広がらないのを見越し、パトリックが左サイドに流れて柏とのコンビネーションで基点を作り、中で合わせる形...

続きを見る

「乾はインサイドハーフで先発、チームは勝利したがほろ苦い現実に直面」スペイン・リーガエスパニョーラ第6節 ジローナ-ベティス

3試合負け無し、前節はバルセロナホームで引き分けとここに来て絶好調なジローナと、得点力不足に苦しみ5試合で3引き分けと勝ちきれない試合が続くベティスとの対戦。 フォーメーションはジローナもベティ...

続きを見る

「久保の孤軍奮闘も味方には伝わらず、香川の出番が来る前に白旗を上げたニュルンベルク」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント-ニュルンベルク

ミッドウィークに行われた第5節は、香川と久保の日本人対決。アウェイのニュルンベルクは5-3-1-1の守備的なフォーメーションで、久保はトップ下の位置で先発。ドルトムントはロイスがトップ下に入った4-2...

続きを見る

「胃腸炎で3kg痩せた大迫、フル出場でチームの潤滑油としての存在感は増すばかり」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 ブレーメン-ヘルタ

まだリーグが始まって4試合を経過したところだが、ともにまだ無敗でスタートダッシュを決めている両チームの対戦。ブレーメンはクルーゼとハルニクの2トップに、前節は胃腸炎で欠場した大迫がトップ下で復帰した中...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ヨーロッパリーグと同様に、もはやノルウェーは日本人にとってのお客様?」国際親善試合 日本女子代表-ノルウェー女子代表

昨日は、11/11に鳥取バードスタジアムで行われた、なでしこジャパンと...

「バイエルンに移籍して7年、宇佐美はようやくポジショニングの概念を理解し始めたのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 デュッセルドルフ-ヘルタ・ベルリン

前節のボルシアMG戦に続いて先発起用され、今期初得点を挙げた宇佐美のプ...

「バイエルンを抜いて4位浮上、やっぱりニコ・コバチ監督は長谷部を連れて行くべきだったような?」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 フランクフルト-シャルケ

ここ5試合は、リーグ戦・欧州戦どちらも無敗と好調同士の対戦。フランクフ...

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

→もっと見る

PAGE TOP ↑