「若手とベテランが融合したフレッシュ・ドルトムント、旧態依然のバイエルンを粉砕」ドイツ・スーパーカップ バイエルン・ミュンヘン-ボルシア・ドルトムント

スポンサードリンク

昨日は、旧「スルガ銀行チャンピオンシップ」の試合を見る予定だったんだけど、ただでさえ選手層が薄い湘南がターンオーバーをしてしまったようで、アトレティコ・パラナエンセに対してほぼ何も出来ずの0-4完敗に終わったという話を聞いて、観戦は取りやめ。録画してあった、ドイツ・スーパーカップに切り替えた。

本来はリーグ戦とカップ戦の王者同士の対戦なのだが、昨シーズンはバイエルンが2冠を達成したために、リーグ2位のドルトムントとの対戦になったドイツ・スーパーカップ。

ネタ的にはバイエルンからドルトムントへ復帰したフンメルスが居たら盛り上がったのだろうが、残念ながら怪我で欠場。ドルトムントはパコ・アルカセルの1トップに、2列目がゲレイロ、ロイス、サンチョという並びの4-2-3-1、バイエルンは1トップがレヴァンドフスキ、ウイングにコマンとミュラーを配した4-3-3。

試合開始直後にロイスがシュートもノイアーが至近距離で反応してセーブ、14分にはパコ・アルカセルがノイアーが飛び出したところを交わしてシュートもゴールを外れるなど、ドルトムントがショートカウンターからチャンスを作り出す。

が、徐々にバイエルンがSBを高く上げた2-3-4-1の形でボールを保持するようになり、ドルトムントのビルドアップに対しても高い位置からプレスを仕掛け、簡単にはドルトムントが得意とするカウンターを許さない。

しかし後半2分、チアゴのバックパスを拾ったサンチョがドリブル、股抜きの折返しをパコ・アルカセルが中で合わせてドルトムントが先制する。

そこからバイエルンの攻撃も一気にスピードアップ、後半14分にはゴール前で連続攻撃もドルトムントが体を張った守備で得点を許さず、21分にはキミッヒがど真ん中を単独でドリブル突破からシュートもドルトムントGKヒッツがファインセーブ。

すると後半24分に、ドルトムントはカウンターから右サイドへ展開、サンチョがドリブルからノイアーの股を抜くシュートを決めて2点目。その後、サンチョに対してキミッヒが明らかに故意で足の裏で踏みつけるも何故かイエローカードで収まるなど、やや荒れた展開に。

バイエルンは交代で入ったレナト・サンチェス、パヴァール、デイビスらが絡んで攻勢を強めるが、ドルトムントは4-4-2の3ライン守備を自陣に引いて粘り強く守り、そのまま2-0で試合終了。ドルトムントがホームでの勝利を手にした。

ドルトムントは、ビッグクラブが大金を積んで獲得を切望しているサンチョ、何をどうしたらあんなにシュートが枠に飛ぶのか不思議なロイス、バルサから買い取ったパコ・アルカセルの前線が好調なら、攻撃面ではワールドクラスである事を証明。問題は層の薄さだが、まあ香川がここに加わる事は無いんだろうね。

バイエルンはノイアーが復活しつつあるのはいいけど、ちょっとチームが小さくまとまりすぎている感があるかなと。シティのサネを取るという話も停滞しているようだし、移籍でチームに刺激を与えていかないと、今期はいよいよドルトムントにやられてしまうかも。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「トップチームの低迷を尻目に、風間サッカーで日本一を勝ち取ったグランパスU-18」日本クラブユース選手権 決勝 サガン鳥栖U-18-名古屋グランパスU-18

最高気温35度という猛暑の中で行われた、夏のクラブユース日本一を決める戦い。決勝のカードは、サガン鳥栖U-18と名古屋グランパスU-18との対戦になった。 試合はいきなり動く。前半2分に右サイド...

続きを見る

「ルーマニアの英雄、ハジの息子に伊東がゴールをプレゼント」ベルギー・プロリーグ第1節 ゲンク-コルトレイク

ツール・ド・フランスが終わって8月に入ったので、スカパーのJSPORTSセットから海外サッカーセットに切り替え。既に開幕していたベルギーリーグの開幕戦を遅ればせながら観戦。 ディフェンディングチ...

続きを見る

「夏場の熱戦は、ピースマッチを掲げた広島に軍配が上がる」J1第21節 サンフレッチェ広島-コンサドーレ札幌

2019/08/04 | Jリーグ

サッカーを通じて恒久平和や核兵器廃絶を訴える「ピースマッチ」として開催された、サンフレッチェ広島対コンサドーレ札幌の試合。どちらもフォーメーションは3-4-2-1だが、札幌が前節からほぼ2週間の間隔が...

続きを見る

「若手への海外オファー殺到は、Fマリノスのサッカーを見れば理由が分かる」ユーロ・ジャパンカップ2019 横浜Fマリノス-マンチェスター・シティ

2019/08/03 | Jリーグ

録画はしていたけど、ツール・ド・フランスがあったので見れてなかった横浜Fマリノスとマンチェスター・シティの親善試合を今ごろ観戦。 確かにTwitterなんかでも面白い試合だという評判は聞いていた...

続きを見る

「久保がサポーターから支持を受けているのは、あの選手へのあてつけかも?」アウディカップ3位決定戦 レアル・マドリー-フェネルバフチェ

トルコ・フェネルバフチェとのアウディカップ3位決定戦。久保が先発するかもと期待されたが、残念ながらベンチスタートで後半28分から出場。なので、久保が出て来るまでは流し気味に試合観戦。 まあ今回も...

続きを見る

「猛暑下で白熱のレッドダービー、メルカリは惜しくも勝ち点3のお買い上げならず」J1第16節 浦和レッズ-鹿島アントラーズ

2019/08/01 | Jリーグ

平日夜の開催なのに、37,265人もの観客を集めたレッドダービー。浦和がGK西川、DF岩波、マウリシオ、槙野、MF橋岡、エヴェルトン、青木、関根、シャドー長澤、武藤、1トップ興梠の3-4-2-1、鹿島...

続きを見る

「久保は実質6分間で3本のシュートを放ち、アピールには成功」アウディカップ準決勝 レアル・マドリー-トッテナム・ホットスパー

昨日は鹿島アントラーズが実質メルカリに身売りという巨大なニュースが入って来ましたが、まだちょっと考察をまとめている時間が無いので後回し。 今朝、ミュンヘンのアリアンツ・アレーナで行われたプレシー...

続きを見る

「コロンビアに栄光をもたらしたベルナル、来期はノーマークと幸運を味方にせずとも勝てるかどうか」ツール・ド・フランス第21ステージ

2019/07/30 | 自転車

パリ郊外にある、かつてはブルボン王朝の王宮として使われていたランブイエ城をスタート、いつものパリ・シャンゼリゼ周回コースでゴールのツール・ド・フランス最終ステージ。 これもいつものように、レース...

続きを見る

「久保は失点につながる連続ミスも、課題をすぐに修正する対応力を発揮」インターナショナル・チャンピオンズカップ2019 レアル・マドリー-アトレティコ・マドリー

昨日はツール・ド・フランスの最終ステージだったけど、夜中の1時ぐらいからのスタートだったので、久保が出場したインターナショナル・チャンピオンズカップのアトレティコ戦を見てみた。 いきなりオドリオ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑