「UEFAチャンピオンズ・リーグ」 一覧

「中国では下手だったパウリーニョが、突然上手くなってしまうバルセロナのマジック」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ チェルシー-バルセロナ

昨シーズンはリーグで圧勝しながら、今期は不調でフロントとコンテ監督の確執が明らかなチェルシーに対し、夏の移籍市場でネイマールを失ったものの、リーグでは首位を独走している盤石のバルセロナという対照的なチ...

続きを見る。

「確かな切り札を持つレアルと、札があっても使い方が分からないPSG」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-パリ・サンジェルマン

今期のチャンピオンズリーグで、優勝候補と見られるレアル・マドリーとパリ・サンジェルマンが早くもベスト16で対決するという事で、非常に注目が集まった試合。 レアルのフォーメーションはベンゼマ、クリ...

続きを見る。

「イタリア凋落の象徴になってしまうのか、外弁慶で蘇るのかユベントス」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ ユベントス-トッテナム・ホットスパー

昨日は飲み会からの帰宅後に酔っ払った状態で観戦したため、レポートは簡単に。 いきなり試合開始2分に、後ろのピアニッチからの浮き球をボレーで合わせたイグアインのビューティフルゴールが決まり、さらに...

続きを見る。

「今のレアルに対するドルトムントは、ブラジルに対する日本のようなもの」UEFAチャンピオンズリーグ 

スコアの上では3-2で1点差、それもレアルのホームであるサンチャゴ・ベルナベウでの結果なのだから、低迷が続いているドルトムントにとっては明るい話題に見えるかもしれないが、実際はかなりレアルが手を抜いて...

続きを見る。

「ハメス・ロドリゲスの正しい使い方を見つけたのは、ジダンでもアンチェロッティでもなくハインケスだった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループB バイエルン・ミュンヘン-パリ・サンジェルマン

セルティック戦の7得点を筆頭に、ここまで得失点差が23と圧倒的な得点力でグループ首位を快走しているパリ・サンジェルマン。2位のバイエルンは勝ち点3差で最終節にPSGとの直接対決になったが、得失点差が1...

続きを見る。

「完成したのにチームを壊すトゥヘル、完成しないうちにイジってしまうボス」UEFAチャンピオンズリーグ グループH APOEL-ボルシア・ドルトムント

ここまでグループリーグ2連敗で、決勝トーナメント進出には絶対に勝ち点3が欲しかったドルトムントだが、APOELホームで迎えた第3節はずっと試合を支配しながらも結局1-1のドローで終了、レアルとスパーズ...

続きを見る。

「十八番の”クリスマスツリー”と共に心中したのは本望か」UEFAチャンピオンズリーグ グループB パリ・サンジェルマン-バイエルン・ミュンヘン

ネイマール、カバーニ、ムバッペという世界最強クラスの3トップを擁するPSGに対して、アウェイのバイエルンがどういう戦いを見せるのか注目された試合だったが、リベリとロッベンをスタメンから外したアンチェロ...

続きを見る。

「ドルトムントが”破壊の鉄球とおなべのふた”路線を撤回してしまっては意味が無い」UEFAチャンピオンズリーグ グループH トットナム・ホットスパー-ボルシア・ドルトムント

レアル・マドリーと同じグループとあって、どちらかがグループ敗退の運命となる可能性が高い両チームの対戦は、ホームのスパーズがまず3-1で快勝、ドルトムントにとっては得失点差も含めて厳しい立ち上がりになっ...

続きを見る。

「窮余の策である”偽9番”が、ネイマールロスに悩むバルサの最適解となるのだろうか」UEFAチャンピオンズリーグ グループD バルセロナ-ユベントス

ネイマールがPSGに電撃移籍した後、スペイン・スーパーカップではレアル・マドリーに惨敗、今期はどん底のシーズンになるかと思われたバルセロナだが、蓋を開けてみれば開幕から3連勝を飾ったのに対し、レアルは...

続きを見る。

「らしくないブッフォン、らしくないユベントス、決勝の魔力に屈する」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ユベントス-レアル・マドリー

昨日は淡路島まで日帰りドライブに出かけ、お疲れ状態+酒でフラフラしながら試合を見たので印象面のみでご勘弁を。 まず試合を見始めて思ったのは「ユベントスらしくない試合の入り方だな」と。レアル相手に...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑