アジア・チャンピオンズリーグ

アジア・チャンピオンズリーグ

「酒井宏樹が見せた、”世界標準”の仕留めきる力に救われた浦和」アジア・チャンピオンズリーグ準決勝 浦和レッズ-全北現代

いや~、前半の11分に酒井のインナーラップからの折り返しに松尾が合わせて先制点を取った時には、もっと浦和が余裕を持って勝てるんじゃないかと思ったし、延長後半の116分に勝ち越しゴールを決められた時には、これは負けたと観念したんだけど、どちら...
アジア・チャンピオンズリーグ

「4試合で18得点無失点の浦和、準々決勝も難なくパトゥムを蹴散らす」アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝 浦和レッズ-パトゥム・ユナイテッド

現在、埼玉スタジアムでの集中開催となっているACL東地区決勝トーナメント。16時から行われた神戸対全北で神戸が敗退した後を受けての試合。浦和のフォーメーションは4-2-3-1で、松尾の1トップに関根、小泉、モーベルグの2列目。対する手倉森監...
アジア・チャンピオンズリーグ

「補強大成功、残留争いの神戸が首位の横浜を破るアップセット」アジア・チャンピオンズリーグ ベスト16 ヴィッセル神戸-横浜Fマリノス

かたやJ1で首位を快走している横浜Fマリノスと、かたや残留争い真っ只中のヴィッセル神戸という、対称的なチーム状況同士の対決となったACLベスト16。 神戸は4-3-3のフォーメーションで、大迫の1トップに、シャドーが汰木と夏に鳥栖から...
アジア・チャンピオンズリーグ

「香港のチームを相手にアップアップ、やっぱり吉田を穫るしか?」アジア・チャンピオンズリーグ グループJ ヴィッセル神戸-傑志

タイのブリーラムで行われているACLのグループJ。ヴィッセル神戸の初戦は、既にチェンライ・ユナイテッドと対戦して勝利している傑志との対戦。 神戸は4-2-3-1のフォーメーションで、1トップが大迫、2列目がボージャン、中坂、郷家が並ん...
アジア・チャンピオンズリーグ

「レオ・セアラの2発で勝負を決めるも、ほぼホームで侮れない東南アジア」アジア・チャンピオンズリーグ グループH ホアンアインザライ-横浜Fマリノス

リーグ戦がベトナム・ホーチミンでの集中開催になったグループH、横浜Fマリノスの初戦はベトナムのホアンアインザライが相手の実質的なアウェイ戦。 横浜のフォーメーションは4-2-3-1で、1トップがレオ・セアラ、2列目が仲川、吉尾、宮市と...
アジア・チャンピオンズリーグ

「Jリーグ仕様の守備で危機を迎えるも、シュヴィルツォクのハットトリックに救われる」ACLベスト16 名古屋グランパス-大邸FC

昨日から始まったACLの決勝トーナメント。去年は日テレ有料チャンネルに囲い込みをされてほとんど見られなかったが、今年はDAZNが放映権を獲得してくれてありがたい。 ベスト16は一発勝負の試合で、グループGを首位で突破した名古屋は、グル...
アジア・チャンピオンズリーグ

「セレッソのFWってチアゴだけだったっけ?」アジア・チャンピオンズリーグ グループJ セレッソ大阪-傑志

ここまで4勝1分でグループ首位に立っているセレッソは、最終節で勝ち点差3で2位の傑志と直接対決。セレッソが負けると傑志と勝ち点で並び、グループリーグは当該成績の勝ち点、得失点差で決まるため、2点差以上が付くと逆転されてしまう。 という...
アジア・チャンピオンズリーグ

「もうすぐ2人目のパパ、ゴラッソと献身的な守備でチームを引っ張り快勝」アジア・チャンピオンズリーグ グループG 名古屋グランパス-浦項スティーラーズ

初戦のジョホールバルとの試合を1-0で辛勝して迎えた第2戦、名古屋の相手は韓国の浦項スティーラーズ。名古屋のフォーメーションは4-3-3で、柿谷の1トップにウイングが齋藤学と前田という形。対する浦項は4-2-3-1で臨む。 試合は名古...
アジア・チャンピオンズリーグ

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グループステージは相変わらず契約のエサにされて日テレnews24とジータスというCS放送のみの中継だったため、今節のACLはダイジェストを見ただけですが、日本勢はFC東京がア...
アジア・チャンピオンズリーグ

「外弁慶の浦和が広州に完勝、しかし試合を救ったヒーローは決勝で欠場へ」アジア・チャンピオンズリーグ 準決勝 第2レグ 広州恒大-浦和レッズ

埼玉スタジアムでの第1戦を2-0で折り返しての、広州ホームでの第2戦。浦和はボランチの1枚が青木から阿部に変わった以外は同じメンバー、3-4-2-1のフォーメーションで臨む。 対する広州は、3バックにして失敗した第1戦とは異なり、エウ...
タイトルとURLをコピーしました