アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

スポンサードリンク

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グループステージは相変わらず契約のエサにされて日テレnews24とジータスというCS放送のみの中継だったため、今節のACLはダイジェストを見ただけですが、日本勢はFC東京がアウェイで蔚山現代とドロー、神戸がジョホールに大勝、横浜Fマリノスがアウェイで全北現代に勝利と、好発進を決めましたね。

だいたい、Jリーグ勢は天皇杯の影響もあってシーズン序盤は本調子ではなく、フィジカルとプレスで押しまくる中韓勢のサッカーに根負けして失点を重ねる場合が多かったのですが、さすが横浜はアジア相手でも戦術的にプレスをかいくぐれる能力を持っている事を証明しましたね。

神戸は小川のハットトリックよりもイニエスタの異次元ぶりが凄かった。しかしマレーシア相手にイニエスタは反則でしょう(笑)。東京は内容的には勝ってもおかしくなかったようですが、不運なオウンゴールでドロー。

もう1つ、今期が期待できるのは3クラブともACLを勝ちに行っているし、それだけの選手を揃えている事ですね。どことは言わないけど、あからさまにリーグ優先の編成を組むクラブもありましたからね(苦笑)。金満の西アジア勢に対抗するには外国人選手のクォリティ差で厳しいかもしれませんが、選手の能力差を戦術で埋める試合が見られる事を期待したいです。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「伊東はドリブルで切り裂くも報われず、三好は出番無し」ベルギー・プロリーグ第23節 アントワープ-ゲンク

現在4位のアントワープと、6位のゲンクの上位直接対決。前節は先発だった...

「長谷部の”整えない”力が生み出した大量5点劇」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-アウグスブルク

前節はDFBポカールで長谷部が先発し、強豪ライプツィヒに勝利したフラン...

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

「5点に直接絡めなくても、縁の下の力持ちで貢献した鈴木と伊藤」ベルギー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-オイペン

前節でオーステンデに0-1で敗れてしまい、プレーオフ1へ出場が厳しくな...

「連携に期待しても無駄ならドリブル突破あるのみ」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 エスパニョール-マジョルカ

試合は後半開始から見始めたのだが、序盤はマジョルカがサルバ・セビージャ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑