「チームプレイを放棄したマジョルカ、久保は結果で居場所を作るしか無い」スペイン・リーガエスパニョーラ第22節 マジョルカ-バジャドリード

スポンサードリンク

最近はとにかくフィジカルで押しまくるスタイルに変更したおかげで、先発から外れてしまった久保。バジャドリード戦もベンチスタートで、後半14分からようやく登場。例によって時系列で久保が絡んだシーンを列記。

  • 後半14分にダニ・ロドリゲスと交代、久保は4-2-3-1の右SHの位置に入る。
  • 早速バジャドリードは久保にマンマーク、まず久保にボールが渡るが2人に囲まれてロストしてしまう。
  • が、その直後にそのマークを受けながら浮き球のパスでSBに繋げる。
  • 20分、ファールを受けながら難しい縦パスを通す。21分にはワンタッチでSBへ流す。
  • 22分に右サイドでパスを受けてドリブルから折り返し、クチョはシミュレーションでイエロー。
  • 25分、右SBのサストレに変えてポソ、ポジションは同じ。
  • 25分、久保がカットインからクロスもファーに流れてしまう。
  • 29分、ブディミルからの折返しを受けてシュートも、足元に入ってしまい威力無し。
  • ポソが高い位置を取り、久保が中に入った位置取りをするがなかなかボールは回ってこない。
  • 38分にようやく左サイドでボールを繋ぎ、最後は久保が中でボールを拾ってカットインからシュートもジャストミートせず枠をわずかに外れてしまう。
  • 39分、右サイドでのドリブルからババに折り返しもシュートは跳ね返される。
  • 43分、久保のCKから相手の腕に当たったように見えたがVARで何故かお咎めなし。
  • ロスタイムにはポジションを変えてボールサイドに寄ってボールに絡もうとするが、決定機は作れずそのまま0-1で試合終了。

前半は全くと言っていいほどチャンスを作れなかったマジョルカにあって、久保は1人で2本の決定的なシーンを作るなど奮闘はしたが、ゴールを決められなかったのは残念だった。

パスワークやサポートといったチームプレイの概念が存在せず、個人での打開力だけが必要とされるマジョルカでは、久保の価値を証明するには得点しか無い。スタメン復帰には何よりもゴールという結果が必要だ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑