「いきなりの神業トラップとPKゲットで魅せた乾、ただ肝心の1点が足りなかった」スペイン・リーガエスパニョーラ第22節 エイバル-ベティス

スポンサードリンク

アトレティコ相手に金星を挙げ、セルタに引き分けと調子を取り戻しつつあるエイバルは、レギュラーCBが故障して苦しい陣容。今節は乾の古巣であるベティスをホームに迎えての対戦。乾はこの試合も4-2-3-1の左SHで先発した。

試合は序盤からホームのエイバルが積極的に高い位置からプレスを仕掛け、乾のサイドを中心に攻め立てるが、ベティスは前半7分にCKのサインプレーからフェキルがダイレクトでゴラッソなミドルを叩き込んで先制点をゲットする。が、14分に乾が相手PA内でプレスをかけて後ろからボールを奪い、前に出たところで足を引っ掛けられてPK、オレジャナが冷静に決めて同点。

後半になると、前半は劣勢だったベティスが前に出て来て、互いに相手の高いラインの裏を取って攻めるカウンター合戦になるが、ラストプレイの精度が低くてクロスがギリギリ合わなかったりでなかなか追加点が決まらない。乾も右サイドへの展開から中へ飛び込み、クロスに足で合わせる場面はあったのだが、ボールがマイナスに入り過ぎて足元に来てしまい、ダフってシュートが枠に行かず。

30分を過ぎると中盤に大きなスペースが出来てさらに大味な展開となり、31分にはまたも同じ様に乾が中へ飛び込む形からクロスを合わせるが、今度はベティスGKジョエルのファインセーブに阻まれてやはり得点ならず。結局両チームともに山のようなチャンスを作りながらスコアは動かず1-1のドローで試合終了。

乾は試合開始直後に、ロングボールを走りながら絶妙なトラップで前に落とし、攻撃の糸口を切る鮮やかなプレイを見せるなど動きに切れがあり、守備でもPKを奪うなど献身的なプレスが目立ってMOM級の働きだったが、ゴールだけが遠くて勝利に繋げられなかったのが残念だった。

ここに来て久保、南野、堂安の代表2列目が軒並みサブに降格、コンディションに不安が広がっているだけに、乾や香川の再招集はあってもいいんじゃないかと思う。本田はやっとこさ移籍先がボタフォゴに決まったみたいだけど、さすがにもういいけどね(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑