「ファーストタッチで大きく打ち上げ、南野のデビューは成功したのか?」イングランド・プレミアリーグ第24節 ウォルヴァーハンプトン-リバプール

スポンサードリンク

プレミアリーグではベンチが続いて出番が訪れなかった南野だったが、今節のウルブズ戦で前半33分に、怪我をしたマネの代わりに4-4-2の左SHとして出場。思わぬ形でのデビューとなった。

試合後のネットでの反応は、南野は期待はずれという意見が多かったようだが、個人的にはまずまず最初はこんなもんだろうという感じかな。

良かった点は、キョドったり浮足立ったりする事なく、落ち着いて試合に入れた事。最初のタッチでボールを大きく浮かせて相手のプレスを交わしたところは、いかにも南野らしい冷静さだったし、リードしている時間帯だったので、変なエゴを出さずにしっかり守備で戻ってプレスをかけていたのも評価出来る。

ただし攻撃では見せ場は少なく、なかなか南野の欲しいタイミングでボールが来ず、裏抜けのスピードが中途半端でボールに追いつかなかったり、足が止まったタイミングでボールが来てしまって相手にボールをカットされたりしていた。

後半からは右SHに移ったが、2トップの右に位置するサラーがサイドに流れる事が多いため、右SBのアレクサンダー・アーノルドが上がった時に、自分がどこのポジションにいればいいのか、探りながらプレイをしていた様子だった。

それでも試合の終盤になると、ようやく南野の動き出しに長いボールが出てきたり、ドリブルで仕掛けてクロスを上げたり、それまで後ろ向きにボールを受けるとほぼバックパスだったのが、ザルツブルク時代のようにターンを見せる場面があったりと、徐々にアジャストの可能性は見せていた。

まあとにかく時間と結果だね。時間が経てばもっとアジャスト出来るだろうし、ゴールやアシストという結果が出れば、それだけ早く味方からの信頼を集められる。クロップは見捨てた存在にはドライだから、早くその期待に応える活躍が欲しいところだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

→もっと見る

PAGE TOP ↑