「ファンボメル監督の評価を一変させる、堂安の自己アピール術」UEFAヨーロッパリーグ グループD ローゼンボリ-PSV

スポンサードリンク

オランダ・エールディビジの試合をCSフジテレビが独占してしまったために、PSVでの堂安の試合を見るのが初めてとなったヨーロッパリーグのローゼンボリ戦。どちらもフォーメーションは4-3-3で、堂安は右のウイングとして先発。

しかしPSVの監督って、あのファンボメルなんだね。髭をはやしたのもあるし、珍しく現役時代よりも痩せたので人相が変わって全然気づかなかったよ。

試合の結果としては、4-1でPSVがアウェイながら圧勝したわけだが、その中で堂安はチームの3点目と4点目のアシストを記録。特に4点目は、後半にずっとローゼンボリに押され、1点を返された後に単独でプレスを仕掛けてボールを奪い、ダブルタッチで相手を抜いてマレンにプレゼントパスをしたという点で、非常に貢献度の大きいアシストだった。

そしてどちらも、今までの日本代表で見た堂安だったら、間違いなくそのままドリブルを仕掛けてシュートをしたであろうシーンで、PSVではエゴを封じてチームプレイに徹しているのが興味深い。まあ、堂安が代表では自己アピールに徹したプレイをしていただけで、もとから視野が広くて戦術眼の高い選手だとは思っていたけど、ここまで180度違うとちょっとあからさま過ぎるよなと(笑)。

それよりも驚いたのが、ウイングとしては異例なほどに守備で頑張っていた事。ローゼンボリは左ウイングのサミュエルが攻撃での驚異になっていたのだが、堂安は精力的に自陣まで守備に戻ってセットプレイから1点は決められたものの、流れの中でサミュエルに仕事をさせず、ボールを奪っては前線へと長い距離を走って顔を出し、ボールの無いところでも存在感が際立っていた。

これからビッグクラブへのし上がろうという野心を抱いた選手が多いPSVの中で、利他的なプレイが出来る選手は貴重であり、ファンボメル監督がその点で高く評価する通り、堂安は上手く居所を見つけ出したなという気がする。その確信犯的な切り替えに対しては賛否両論はありそうだが、個人的には嫌いじゃないね。

アヤックス戦やヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグのスタメンに常時出るようになって、相手から研究されてそこから何が出来るか。次はその段階での勝負が問われる時期になる。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「バーゼルのエサに食いつき、自滅の大敗で残念な中断」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16 第1レグ フランクフルト-バーゼル

さすがに試合が無いからと言ってサッカーを見ないのは寂しすぎるので、DA...

記事を読む

「ハットトリック鎌田、カイザー長谷部、それに対して奥川は・・・」UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント1回戦 フランクフルト-ザルツブルク

長谷部、鎌田、奥川と3人の日本人選手が揃ったヨーロッパリーグ決勝トーナ...

記事を読む

「鎌田の頑張りはあっても、現状では長谷部が普通の人」UEFAヨーロッパリーグ グループF フランクフルト-ギマランイス

首位のアーセナルに勝ち点1差で最終節を迎えたフランクフルト。ギマランイ...

記事を読む

「エメリ監督の首を飛ばす2ゴール、”Thank you Kamada!”」UEFAヨーロッパリーグ グループF アーセナル-フランクフルト

鎌田が2ゴールを挙げてアーセナルを破り、エメリ監督が解任される直接の引...

記事を読む

「鎌田はセットプレイから2アシスト、しかし全体ではプラマイゼロだった?」UEFAヨーロッパリーグ グループF フランクフルト-スタンダール・リエージュ

おそらくグループ1位通過はアーセナルが堅いとして、2位を勝ち点3で争っ...

記事を読む

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑