「フベロ新体制でも負けてしまったが、暗中模索からの光明は見つけ出せた磐田」J1第24節 ジュビロ磐田-セレッソ大阪

スポンサードリンク

名波監督の後を引き継いだ鈴木秀人監督が体調不良でまたも交代、パラグアイの1部リーグ4クラブを歴任したフベロ監督が就任したジュビロ磐田。仕切り直しの再スタートの相手はセレッソ大阪。

磐田のフォーメーションは4-4-2、対するセレッソも同じ4-4-2のフォーメーションでスタート。磐田は基本的に自陣にブロックを作る守備なのだが、セレッソ陣内にボールが入ると積極的に前からプレスをかけに行くなど、メリハリを付けた試合運びになっている。

前半9分に磐田のパスミスから清武がシュートを押し込んだに見えたが、カミンスキーが弾いたボールが清武のハンドと判定されてノーゴール。しかしその後もセレッソは、デサパトがアンカー気味にプレイし、藤田が高い位置で攻撃に絡む事で磐田とのマッチアップをずらし、攻撃のリズムを作るようになる。

逆に磐田はファーストプレスがかからなくなって、セレッソに押し込まれる時間が続いた前半19分、PAの右側25mからのFKを丸橋がカミンスキーの反応をものともせず直接叩き込み、セレッソが先制点をゲットする。

ジュビロも左SHのアダイウトンを核に攻撃を組み立て、前半終了間際にはパスミスを拾ったアダイウトンが強烈なシュートを放つもセレッソGKキム・ジンヒョンが鋭く反応してセーブ。すると後半45分にセレッソはカウンターから右サイドで水沼がパスを受けると、カットインから見事なシュートを決めてセレッソが2点目。

後半から磐田は、中山と松本に代えて大久保と荒木を投入。単純にクロスを上げてもセレッソには高さで勝てないので、サイドで基点を作ってカットインからラストプレイを仕掛けるが、セレッソは4バックがPAの幅から動かず中央をガッチリ固め、サイドの攻守はほぼSHに任せるロティーナ流の撤退守備で守り倒す。

最後はむしろ磐田のほうが根負けし、次々にフレッシュな選手を入れたセレッソがカウンターを仕掛ける場面もあり、結局試合は0-2で終了。磐田はフベロ監督新体制を勝利で飾ることは出来なかった。が、今までのようにピッチ上の選手が何をやっていいか分からず、ひたすら右往左往していた時に比べると、戦術が整理されてチームとしての形は出来ていたように思う。今期は間に合わないかもしれないが、再建を任せられる監督なのではないかと思う。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/08/29 | Jリーグ

関連記事

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む

「すぐそこにサッカーがある幸せ」トレーニングマッチ 鹿島アントラーズ-コンサドーレ札幌

新型コロナウィルスの蔓延で世界的にサッカーの公式戦がストップする中、札...

記事を読む

新着記事

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑