「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

スポンサードリンク

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・ボアス 監督に交代、バロテッリ、オカンポスは売却とチームをほぼ作り直している最中のマルセイユ。リーグ初戦のランス戦を0-2で完敗して迎えた第2戦。

マルセイユは4-3-3のフォーメーションで、酒井は右SBで先発、前線は1トップがボカ・ジュニアーズから加入したベネデット、ウイングがパイェとブナ・サールという並びで、ナントは4-2-3-1という形。

ビラス・ボアス体制になってから練習試合を含めて9試合目だが、マルセイユはほとんどビルドアップの形が作れておらず、酒井がボールをもらっても低い位置で、前にいるブナサールも高い位置を取れず、相手のマークを受けているので酒井から縦パスを出せず、たまにブナサールがボールを持っても周りが連動しないのでそこで攻撃が終わってしまう。

それでもたまにパイェの個人技や相手のミスからチャンスは作るのだが、前半31分にVARによってナントのハンドが認められ、PKの機会はあったがキッカーのベネデットが上に大きく外してしまい、マルセイユは絶好機をモノに出来ず。

酒井は前方で味方がボールを持った時はすかさずオーバーラップを仕掛けていたが、ナントのカバーリングも素早くフリーでクロスを上げられるような場面は作れず。むしろ後半30分頃にはセカンドボールを拾われ連続攻撃を浴びるも、GKマンダンダの奮闘で何とか失点を免れる有様。

後半ロスタイムには久々に酒井が良い形でオーバーラップ、折返しを途中出場のジェルマンに合わせるも、シュートは相手に当たってゴールならず。そして結局スコアレスドローで試合終了。

期待のベネデットは全くチームにフィット出来ておらず、PKも力任せに蹴って外すなど散々な出来。ビラス・ボアス監督の戦術もほとんど浸透できていらず、パイェの個人技ぐらいしか得点の匂いが感じられなくてマルセイユは前途多難だなと。今期は欧州戦を逃したのでまだ選手の売却が必要と言われているし、酒井もプレミアリーグへの移籍話が再燃するかもしれないね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「伊東はドリブルで切り裂くも報われず、三好は出番無し」ベルギー・プロリーグ第23節 アントワープ-ゲンク

現在4位のアントワープと、6位のゲンクの上位直接対決。前節は先発だった...

記事を読む

「長谷部の”整えない”力が生み出した大量5点劇」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-アウグスブルク

前節はDFBポカールで長谷部が先発し、強豪ライプツィヒに勝利したフラン...

記事を読む

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

記事を読む

「5点に直接絡めなくても、縁の下の力持ちで貢献した鈴木と伊藤」ベルギー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-オイペン

前節でオーステンデに0-1で敗れてしまい、プレーオフ1へ出場が厳しくな...

記事を読む

「連携に期待しても無駄ならドリブル突破あるのみ」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 エスパニョール-マジョルカ

試合は後半開始から見始めたのだが、序盤はマジョルカがサルバ・セビージャ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「伊東はドリブルで切り裂くも報われず、三好は出番無し」ベルギー・プロリーグ第23節 アントワープ-ゲンク

現在4位のアントワープと、6位のゲンクの上位直接対決。前節は先発だった...

「長谷部の”整えない”力が生み出した大量5点劇」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-アウグスブルク

前節はDFBポカールで長谷部が先発し、強豪ライプツィヒに勝利したフラン...

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

「5点に直接絡めなくても、縁の下の力持ちで貢献した鈴木と伊藤」ベルギー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-オイペン

前節でオーステンデに0-1で敗れてしまい、プレーオフ1へ出場が厳しくな...

「連携に期待しても無駄ならドリブル突破あるのみ」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 エスパニョール-マジョルカ

試合は後半開始から見始めたのだが、序盤はマジョルカがサルバ・セビージャ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑