「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

スポンサードリンク

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、かつて大久保や家長が所属していたマジョルカにレンタル移籍する事が発表されました。

久保建英、昇格組マジョルカへの期限付き移籍が決定! 過去には大久保や家長も所属(SOCCER KING) – Yahoo!ニュース

トップチームは既に外国籍枠が埋まっており、近々バルベルデがスペイン国籍を取得するものの、優先順位としては55億円を費やしたロドリゴのほうが上で、久保の選択肢としてはカスティージャかレンタル移籍しかありませんでした。

ペレス会長はレンタル移籍を希望していたものの、カスティージャの監督であるラウール・ゴンサレスとジダンが手元に置きたがっていたと言われていましたが、最終的には久保の希望を優先した形になったようですね。

スペイン3部リーグに所属するカスティージャでの試合を、動画で少し見た事がありますが、やはり噂通りにタックルは荒いし、パスワークよりも個人アピールに終始している様子で、あまり久保が生きるチームではないのは明白でした。

最初にレンタルの話があったバジャドリードは、オーナーである元ブラジル代表のロナウドが熱望していたそうですが、監督があまり獲得を望んでいなかったという話があります。しかしマジョルカのビセンテ・モレノ監督は、4-1-4-1または4-4-2で戦術的なサッカーをする人らしく、しかも戦力的に右サイドが手薄という事で、出場機会が得られると判断したのかもしれません。

スペインのエル・ムンド紙によると、「最低プレー時間が保証されているローン契約となっている」らしいですが、果たしてどうでしょうかね。とにかく、スペイン2部がWOWOWの独占契約になってしまい、ますます利用価値が薄くなりつつあるDAZNの使いみちが見つかった事は確かなようです(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「”トップ下の守備”というババ抜き合戦は、神戸に軍配が上がる」天皇杯 ベスト16 ヴィッセル神戸-川崎フロンターレ

神戸は3-1-4-2、川崎が4-2-3-1のフォーメーションで、一見す...

記事を読む

「南野は2アシストを気を吐くが、奥川は試合に入れず、伊東は経験&準備不足を露呈した日本人対決」グループE ザルツブルク-ゲンク

南野と奥川が所属するザルツブルクと、伊東が所属するゲンクのチャンピ...

記事を読む

「吉田はベテランらしく、アジア帰りもまずまずまとめてクリーンシート」イングランド・プレミアリーグ第5節 シェフィールド・ユナイテッド-サウサンプトン

結果から言うと、サウサンプトンがシェフィールド・ユナイテッドとのアウェ...

記事を読む

「乾のように心を入れ替えられるか、これが中島にとってラストチャンスかもしれない」ポルトガル・プリメイラリーガ第5節 ポルティモネンセ-ポルト

鹿島から安西、鳥栖から権田、そして徳島から藤原と3人の日本人選手を獲得...

記事を読む

「冨安はお疲れモードでミス連発、しかしチームは数的優位から大逆転」イタリア・セリエA第3節 ブレシア-ボローニャ

国際Aマッチウィーク明けのセリエA第3節。1勝1分のボローニャはここま...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑