「ロスタイムにまさかのVARでPK、これも長谷部がもたらす神通力?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 シャルケ-フランクフルト

スポンサードリンク

今シーズンは残留争いに巻き込まれ、チャンピオンズリーグでマンチェスター・シティ相手に0-7という歴史的大敗を喫した事をきっかけに、テデスコ監督からステフェンス監督に交代したシャルケと、目下絶好調のフランクフルトとの対戦。

フランクフルトはレビッチとヨビッチの2トップに、トップ下がデ・グズマンの3-4-1-2、長谷部は当然3バックのセンターで先発。対するシャルケは3-1-4-2のフォーメーションで、中盤の3枚がマッチアップする形。

試合は序盤からフランクフルトが優勢、シャルケのぎこちないビルドアップを高い位置から寸断、何度もゴール前に迫るがシャルケGKヌーベルが至近距離からのシュートを体に当てるなど奮戦、簡単にはゴールを与えない。が、前半13分にショートカウンターでコスティッチからヨビッチにスルーパス、ヨビッチはGKを交わしてのゴールを決め、フランクフルトが先制する。

しかしシャルケも、前半21分にCKからヘディングはフランクフルトGKトラップが防いだものの、こぼれ球をセルダルに押し込まれて1-1の同点に。これでシャルケに勢いが出て、試合はイーブンな展開に。

フランクフルトは2トップがマークされ、トップ下のダ・コスタがあまり攻撃面で機能せず、試合序盤のようなチャンスが作れない。さらに痛いことには、38分にヒンテレッガーが頭にハードヒットを受けて念の為交代されてしまう。

後半から、フランクフルトは前半が微妙な出来だったデ・グズマンを下げてパシエンシアをFWで投入、レビッチがトップ下に入った形にする。後半7分にはセットプレイから連続してフランクフルトがチャンスを作るが、シャルケGKヌーベルがことごとく防いでしまう。

しかしその後は、ラインを高く上げるシャルケの守備の前に、フランクフルトの攻撃が寸断されてショートカウンターを浴びる流れになり、20分には長谷部がファールをもらいに行った場面がスルーされ、危うく失点のピンチを作ってしまう。

そこからはフランクフルトが再び盛り返すも、この試合は自慢の攻撃陣がシャルケのマンマークに遭ってパッとせず。ヨビッチは前線に突っ立っているだけで縦パスは相手に狙われ、パシエンシアは強引で不正確なミドルシュートを打つばかり。レビッチは中盤で良くボールに絡むが、そこからのパス出しが上手く繋がらない。

後半ロスタイムにシャルケのゼルダルが2枚目のイエローで退場、FKからサインプレイでのシュートにシャルケのカリジューリが思いっきりハンド、VARでフランクフルトにPKが与えられる。ヨビッチのキックはヌーベルが手に当てたがボールの勢いが強くゴールイン、そして試合終了。

ちょっと後味が悪い結末だったし、攻撃陣の不甲斐なさはあったけれども、とにもかくにもこれでフランクフルトは暫定の4位でチャンピオンズリーグが完全に視界に入った。

長谷部については、いつも通りに絶妙なラインコントロールでオフサイドに仕留め、カバーリングも的確でシャルケの勢いをしっかり押し留めた事は評価出来る。念願のチャンピオンズリーグまでもうひと踏ん張りだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

2018-2019シーズン海外組通信簿(ドイツ2部編)

ブンデスリーガ2部 ドイツ2部は、何と言っても昨年降格して今年は再昇...

記事を読む

2018-2019シーズン海外組通信簿(ドイツ1部編)

ブンデスリーガ1部 U-20W杯の試合もあって飛び飛びのアップになっ...

記事を読む

「単なるゾーン守備だけでは、バイエルンもライプツィヒも大迫を止められない」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 ブレーメン-ライプツィヒ

長かったドイツ・ブンデスリーガも今節が最終戦。ブレーメンは数字的にはE...

記事を読む

「泥臭い仕事しか出来なかった姿が、今期の原口を象徴していた」ドイツ・ブンデスリーガ第33節 ハノーファー-フライブルク

まだ数字上は可能性が残っているとは言え、プレーオフ圏のシュツットガルト...

記事を読む

「大迫の美しいアシストは幻に消えるも、フル出場での奮闘でチームは勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第33節 ホッフェンハイム-ブレーメン

いよいよドイツ・ブンデスリーガもあと2試合。一応はまだヨーロッパリーグ...

記事を読む

新着記事

中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

記事を読む

「千尋の谷に無慈悲で突き落とし、たまたま這い上がったら儲けものの森保メソッド」コパ・アメリカ グループC 日本-チリ

森保監督が日本代表を率いてからもうすぐ1年。だいたい、森保監督のチーム...

記事を読む

「コロンビアに完敗も、思ったよりも希望が持てるアルゼンチンの内容」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-コロンビア

今朝は日本対チリの試合があってボロカスにやられたみたいだが、当然ながら...

記事を読む

「15試合8得点で松本がこの順位にいるのは立派なのだが・・・」J1第15節 松本山雅FC-ベガルタ仙台

国際Aマッチウィークを終えて再開したJ1、ここまでリーグ12位の松本と...

記事を読む

「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

「千尋の谷に無慈悲で突き落とし、たまたま這い上がったら儲けものの森保メソッド」コパ・アメリカ グループC 日本-チリ

森保監督が日本代表を率いてからもうすぐ1年。だいたい、森保監督のチーム...

「コロンビアに完敗も、思ったよりも希望が持てるアルゼンチンの内容」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-コロンビア

今朝は日本対チリの試合があってボロカスにやられたみたいだが、当然ながら...

「15試合8得点で松本がこの順位にいるのは立派なのだが・・・」J1第15節 松本山雅FC-ベガルタ仙台

国際Aマッチウィークを終えて再開したJ1、ここまでリーグ12位の松本と...

「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼...

→もっと見る

PAGE TOP ↑