「圧倒的”そこじゃない感”を漂わせる哀愁の植田」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第23節 セルクル・ブルージュ-シント・トロイデン

スポンサードリンク

アジアカップでは代表に選出されなかった、植田と鎌田がスタメンで対戦した試合。シント・トロイデンは鎌田が2トップの一角に入った3-1-4-2、セルクル・ブルージュは植田が3バックのセンターに入った3-4-2-1のフォーメーション。

試合はどちらもガツガツと局面で当たり合う激しい展開で始まり、少しシント・トロイデンが試合をコントロールし始めたかなと思った前半31分、ゴールの右30mのところで得たFKから、ファーに飛び込んだオモロが合わせてセルクル・ブルージュが先制する。

しかしシント・トロイデンも、前半38分に鎌田のショートコーナーからボールを受けたアコラツェが右サイドをドリブルで仕掛け、突破からの折返しをボタカが押し込み同点に追いつく。

後半も最初はセルクル・ブルージュで、6分に前線でのワンツーからトルマンがシュートもわずかにポスト右へ。さらに14分には高い位置でボールを奪ってからカルドナのシュートのこぼれ球をアザールが直接蹴り込むも枠外。

すると後半19分、シント・トロイデンがゴール右からのFKを獲得すると、ファーに飛び込んだボタカが頭で折り返したボールをボリが押し込み、シント・トロイデンが逆転する。

セルクル・ブルージュは、後半23分に中盤で鎌田からボールを奪ってそのままシュートを決めるが、VARで鎌田に対するファールとみなされノーゴール。そしてここで植田が交代、セルクル・ブルージュは4バックに変更する。

その後も、セルクル・ブルージュがボールを支配してシント・トロイデンを攻め立てるものの、ラストプレイが雑でシュートまで持って行けず。7分のロスタイムもスコアは動かせず試合終了。シント・トロイデンはこれでリーグ7位と、プレーオフ1圏内に勝ち点1差で踏ん張った。

鎌田は後半33分に交代、前線で活発は動き出しを見せていたが欲しいタイミングでボールが出て来ず、セルクル・ブルージュのマークに苦しんだ。植田は3バックのセンターだったが、デュエルに強みを見せる選手なのに、ラインコントロールとカバーリングが主な仕事で、しかもギクシャクした仕事ぶりで”そこじゃない感”に溢れていた。4バックでは信頼されてないのかね~。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「伊東がベルギー初ゴールにアシスト、その結果は戦術的な特権によるもの?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第30節 ズルテ・ワレヘム-ゲンク

11位のズルテ・ワレヘムと、リーグ首位のゲンクが対戦するレギュラーシー...

記事を読む

「縁の下の力持ちにシフトした鎌田、入れ替わったボリはハットトリック」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第27節 シント・トロイデン-シャルルロワ

ベルギーリーグのレギュラーシーズンも残すところあと4試合、プレーオフ1...

記事を読む

「プレイが研究され始めた鎌田、これからが本人もチームも正念場」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第26節 ズルテ・ワレヘム-シント・トロイデン

現在3連勝中のシント・トロイデンは、前節から同じメンバーで鎌田と冨安が...

記事を読む

「木下康介、ヒールキックが相手と自分に当たるラッキーな決勝ゴールデビュー!」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-ワースランド・べフェレン

アジアカップから戻った冨安は当然のようにスタメンに復帰したが、シント・...

記事を読む

「シント・トロイデンの経営を牛耳る黒幕は誰?」スカパー・FTLにシント・トロイデンの会長が出演

昨日は、スカパーのフットボールタイムライン#17に、日本人選手6人を獲...

記事を読む

新着記事

「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

記事を読む

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

記事を読む

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

記事を読む

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

記事を読む

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「昇格チームなのにJ2で横綱相撲を見せる琉球」J2第5節 モンテディオ山形-FC琉球

昨日はJ2で2位に位置している柏の試合を見たので、その流れで現在首位に...

「まさに魔境のJ2、J1昇格本命の柏がホームで敗戦」J2第5節 柏レイソル-ファジアーノ岡山

今週は国際Aマッチデーという事で各国の腫瘍リーグはお休み。日本ではもち...

「オシムが戻りでもしないと、この代表は3年後までこのまんまかもしれない」キリンチャレンジカップ 日本-コロンビア

家のネットワークトラブルで、遠隔で録画していたはずだったのに実際はされ...

「代表初招集の鈴木武蔵、鹿島の老獪な守備に沈黙させられる」J1第4節 コンサドーレ札幌-鹿島アントラーズ

両チームからは鈴木と安西が 代表に初招集という事で注目された試合。開幕...

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

→もっと見る

PAGE TOP ↑