「グループ2位狙いの虫干しで、あわよくばラッキーボーイ誕生?」アジアカップ ウズベキスタン戦展望

スポンサードリンク

気がついたら、もう今晩にウズベキスタン戦ということで、恒例の展望を書いてみます。

日本は既にグループリーグ2位以上の成績を決めていて、ウズベキスタン戦に勝てば1位通過で、引き分け以下で2位通過という状況。そして1位通過の場合は決勝トーナメント初戦の相手がサウジかカタール、2位であればオーストラリアが確定しています。ただし、サウジとカタールは日本戦の後に行われるので、試合が終わった時点では確定しません。

ぶっちゃけ、試合を見る限りではカタールは強いし、ロシアW杯最終予選でサウジに負けているので、比較的相性の良いオーストラリアとの対戦を選びたいというのが日本の本音でしょう。日程的にも、1位通過の場合はシャルジャに移って15時からの試合、そこで勝った後の準々決勝は中3日なのに対し、2位の場合はアル・アインに残っての18時から、準々決勝は中4日と地理・日程的にも2位のほうが有利です。

特に相手がオーストラリアになった場合は、決勝トーナメントまでの日程が2日間も差があるので、ほぼ全員近いターンオーバーで臨む事は間違いないでしょう。舞台がアジアとは言え、選手がマーケットに向けてアピールする場でもあるので、日本が試合で手を抜く事はあり得ないでしょうが、無理に勝ちを目指すような選手起用はやらないと思います。

メンバーの予想としては、大迫と東口が怪我で欠場予定、権田、堂安、南野、酒井はイエローを1枚もらっているので累積警告のリスクを考えると不出場が濃厚。となると、GKがシュミット・ダニエル、DFが佐々木、槙野、三浦、室屋、ボランチが塩谷と青山、SHは乾と伊東純也、FWが武藤と北川というところでしょうか。コンディションによっては、ここに吉田、遠藤、原口が加わるかもしれません。

なので、あまり内容に期待しても仕方がない試合だとは思いますが、リーグ戦ではなかなか決まらないようなゴールを2度も決めた乾のように(笑)、こういう一発勝負の大会で勝ち進むチームには必ずラッキーボーイが出現するもので、そういう選手が控えの中から出て来るかどうかが注目すべきポイントかなと。個人的には、武藤に期待したいんですけどね~。果たしてどういう試合になりますか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「選手の自主性に任す限界を露呈、田嶋会長はジャパンズウェイを大絶賛の絶望」アジアカップ決勝 日本-カタール

まあ一言で言えば、負けるべくして負けた試合だったかなと。 森保監...

記事を読む

「決勝は、サカイとアリの引越社対決?」アジアカップ決勝 カタール戦展望

さて長かったアジアカップも、いよいよ今晩が決勝のカタール戦です。と言う...

記事を読む

「懐かしい香りのザックUAE、やっぱり”自分たちのサッカー”でカタールに玉砕」アジアカップ準決勝 UAE-カタール

UAEとカタールは国家として断交状態、スタジアムのチケットを王族が全て...

記事を読む

「選手じゃなくて審判にプレスをかけさせる、森保監督の恐るべき人心操縦術」アジアカップ準決勝 日本-イラン

さすがに3-0での勝利というのは予想外だったけど、そもそもイランの選手...

記事を読む

「長友とアズムン、凸凹対決がイラン戦のポイントになる?」アジアカップ準決勝 イラン戦展望

早くもまた準決勝の日がやって来ましたね。アジアカップは日程が詰まってい...

記事を読む

新着記事

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑