ワールドカップ

ワールドカップ

「ブラジル黄金のカルテット、若きマラドーナを擁するアルゼンチンに圧勝」1982年W杯スペイン大会 2次リーグ アルゼンチン-ブラジル

ジーコ、ファルカン、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾという黄金のカルテットを擁するブラジルと、W杯初出場の若きマラドーナを擁するアルゼンチンが対戦した、1982年スペイン大会の2次予選。NHK「FIFAワールドカップ 伝説の試合ノーカット」...
ワールドカップ

「当たり前に強くなったからこそ当たり前の監督を」カタールW杯 森保ジャパン総括

ロシア大会に続き、決勝トーナメント1回戦で敗退を喫してしまった森保ジャパン。思い入れがあまり無かったのでそんなに強く提言したいことは無いんだけど、とりあえず総括らしきものを書いてみる。 森保ジャパンといえば、田嶋会長が高らかに提唱する「ジャ...
ワールドカップ

「抜け目ないクロアチア、のらりくらりで3位の座をゲット」カタールW杯3位決定戦 クロアチア-モロッコ

日曜日に日帰り旅行が待っていたおかげで試合を見る時間が無かった3位決定戦を今更レポート。 クロアチアもモロッコも何人かの選手を入れ替えて臨んだスタメン、クロアチアは4-2-3-1のフォーメーションで、モロッコは4-3-3のマッチアップ。 試...
ワールドカップ

「メッシが悲願のマラドーナ超え、アルゼンチンがPK戦で優勝を決める」カタールW杯決勝 アルゼンチン-フランス

アルゼンチンのフォーメーションは4-3-3で、左のウイングにディ・マリアが先発復帰、メッシは右ウイングに入ってアルバレスが1トップに入る形。フランスは4-3-3で、ジルーの1トップにエムバペ、デンベレ、インサイドハーフにグリーズマンというベ...
ワールドカップ

「新旧のスーパースター、そして王様サッカーの対決」カタールW杯決勝展望

今日は早朝から出かける用事があるので、3位決定戦の試合レポートは書けたとしても大した内容にはならないだろうが、そのかわりに決勝の展望を簡単にアップしておく事にする。 言うまでもなく、今大会5得点3アシストのリオネル・メッシ、5得点2アシスト...
ワールドカップ

「一度は折れた気力をまた振り絞る戦い」カタールW杯3位決定戦展望

いつもの夏季開催ならば、試合が無い日はJリーグを見たりも出来たのですが、今は当然オフなのでW杯の試合が無い時は手持ち無沙汰になりますな。てなわけで、あまり注目されない3位決定戦についての展望をちょいと。 両チームは今大会のグループリーグで対...
ワールドカップ

「千両役者メッシ、クロアチアの若きスターをまとめて蹴散らす」カタールW杯準決勝 アルゼンチン-クロアチア

いよいよカタールW杯も残り4試合。まずはそれぞれオランダ、ブラジルをPK戦の末に下して勝ち上がったアルゼンチンとクロアチアの準決勝。 アルゼンチンはアルバレスとメッシの2トップを並べた4-4-2、ディ・マリアはベンチスタート。クロアチアはブ...
ワールドカップ

「詰めの甘さを露呈したアルゼンチン、一歩間違えばブラジルだった」カタールW杯準々決勝 オランダ-アルゼンチン

いよいよ今晩から準決勝が始まるが、ベスト16でアメリカを3-1で破ったオランダと、オーストラリアに2-1で勝利したアルゼンチンとの準々決勝をまだ見ていなかったので録画で観戦。 オランダのフォーメーションは3-4-1-2で、2トップがデパイと...
ワールドカップ

「エムバペがダメでも個人能力でぶん殴るフランス」カタールW杯準々決勝 フランス-イングランド

どちらもW杯常連国ながら、直接対決は実に40年ぶりという英仏戦争。イングランドはベスト16のセネガル戦と全く同じメンバーで、4-3-3の3トップがケイン、フォーデン、サカという並び。対するフランスもは4-2-3-1で、1トップがジルー、2列...
ワールドカップ

「もはや順当な勝利、モロッコがアフリカ勢初のベスト4」カタールW杯準々決勝 モロッコ-ポルトガル

スペインと120分戦ってPK戦で勝ち上がったモロッコと、スイスに6点を打ち込んで大勝したポルトガルとの対戦。 モロッコは4-1-4-1のフォーメーションで、ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドがベンチでラモスが1トップに入った4-3-3。...