「オランダ・エールディビジ」 一覧

情熱大陸【堂安律/世界が注目する20歳!!サムライジャパン若きエース野望と本音】

昨日は京都でのいつもの野暮用があり、空きっ腹にビールを流し込んで結構酔っ払ってしまい、試合を見始めたけど全く集中できず、仕方なしに録画してあった堂安が出演していた情熱大陸でお茶を濁しました。 例...

続きを見る。

「唯一無二とは、結果であって目的ではないのだが」アスリートの魂・堂安律

昨日は飲み会があったので帰りが遅く、ヨーロッパリーグを見るのは諦めて録画してあった、「アスリートの魂 サッカー日本代表 堂安律」を見ていました。 例によって、内容を抜粋しての箇条書きで。 ...

続きを見る。

「既に見た目がオッサンな堂安、ポジションもオッサン化が進行中?」トレーニングマッチ フローニンゲン-ブレーメン

昨日はDAZNでやっていた、堂安律が所属するフローニンゲンと大迫が加入したブレーメンとのトレーニングマッチ。ただし大迫は同じ日に入団会見をしたのでまだこの試合には出場していない。 フローニンゲン...

続きを見る。

2017-2018シーズン海外組通信簿(スペイン、ポルトガル、オランダ、オーストリア編)

一応、明後日にはスイス戦があるのでサクサク進めていきます。   スペイン・リーガ・エスパニョーラ 柴崎岳 5.5 テネリフェを昇格一歩手前まで引き上げた活躍を経て1部のヘタフェに...

続きを見る。

「チームはアウェイで大勝、小林祐希は代表に値する貢献は出来たか?」オランダ・エールディビジ第12節 トゥウェンテ-ヘーレンフェーン

公式戦の5連敗を含む6試合勝ち星が無いヘーレンフェーンと、未だ勝ち点9のままで下位に沈むトゥウェンテとの対戦。欧州遠征に招集されなかった小林祐希は4-2-3-1のダブルボランチとして先発出場。 ...

続きを見る。

2016-2017シーズン海外組通信簿(オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編)

欧州の主要リーグがほぼ終了に近づいて来たので、忘れないうちに恒例の海外組通信簿をスタートします。まずはオランダ、ベルギー、オーストリア、フランス編。 オランダ・エールディビジ 小林祐希 6 ...

続きを見る。

2015-2016シーズン海外組通信簿(オランダ、トルコ、スイス、オーストリア、スコットランド編)

昨晩は同僚の結婚式二次会に出席、フードが少なくて悪酔いして帰ったので当然の寝落ち。試合は全然ちゃんと見られなかったので、海外組通信簿の最終回を更新しておきます。   エールディビジ 太...

続きを見る。

「チームとサポーターはどこまで我慢してくれるのか」オランダ・エールディビジ第10節 エクセルシオール-トゥエンテ

一昨日は飲んで帰った後で試合を見たので戦術的なところは覚えておらず、昨日はちょっと真面目に試合を見ようと思ったんだけど、正直言ってこの試合を選択したことは間違いだった(苦笑)。 当然ながら宮市が先発...

続きを見る。

「同じ感想ばかりですいません」オランダ・エールディビジ第21節 フェイエノールト-フィテッセ

土曜の日本人選手出場予定試合は、軒並み日本時間11時半以降ばかりでそこから2時間起きていられる自信が無かったので、金曜に行われたフェイエノールトとフィテッセの試合を見てみた。 オランダリーグのファン...

続きを見る。

「復帰してもハーフナー・マイクは相変わらず」オランダ・エールディビジ第20節 フィテッセ-NEC

昨年12/7の試合でのラフプレイによる3試合の出場停止から戻ってきたハーフナー・マイクが先発復帰した試合は、NECとのヘルダーラント・ダービー。 オランダで最も熱いダービーと称される試合は、序盤こそ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑