「FIFAクラブワールドカップ」 一覧

「延長でのウノゼロという結果以上に、欧州王者の余裕が見えた試合」FIFAクラブワールドカップ 決勝 リバプール-フラメンゴ

今年は欧州王者対南米王者の顔合わせになったクラブW杯決勝。フラメンゴは準決勝と全く同じスタメンで、リバプールはマネ、フィルミーノ、サラーの3トップにCBにはファン・ダイクが復帰、ほぼベストメンバーでの...

続きを見る。

「こりゃクロップ監督が南野を欲しがるのも無理はない」FIFAクラブ・ワールドカップ 準決勝 リバプール-モンテレイ

ちょうど今日、南野のリバプール移籍が決まったのもあって、入団したらどこのポジションで起用されるのだろうかと想像しながら、クラブW杯の準決勝モンテレイ戦を見てみた。 リバプールはワトフォード戦から...

続きを見る。

「鹿島戦のカーボンコピーのような試合、今年はどこもレアルを本気には出来ず」FIFAクラブ・ワールドカップ 決勝 アル・アイン-レアル・マドリー

試合の勝負的な意味では全く興味は無かったけど、とりあえずの流れでクラブW杯の決勝を見てみた。 レアルは準決勝の鹿島戦と同じメンバーの4-3-3、アル・アインは、元鹿島のカイオがセカンドトップに入...

続きを見る。

「世界モードへの変身があまりに遅すぎた鹿島」FIFAクラブ・ワールドカップ 3位決定戦 鹿島アントラーズ-リーベル・プレート

レアルに負けた鹿島と、アルアインに敗れたリーベル・プレートによる3位決定戦。鹿島はレアル戦から3人入れ替え、内田、犬飼、安西が先発に加わった4-4-2、リーベルは中盤ダイアモンドの4-4-2でスタート...

続きを見る。

「戦略的な失策で、リベンジするチャンスにすらたどり着けなかった鹿島」FIFAクラブ・ワールドカップ 準決勝 レアル・マドリー-鹿島アントラーズ

さすがにリアルタイムでは見なかったけど、今朝はたまたま早めに目が覚めてしまったので、これ幸いと録画観戦。 前の対戦であわやジャイアントキリングまで持ち込み、今年こそはという意気込みで臨んだはずだ...

続きを見る。

「安部が第2の中島翔哉として欧州からロックオン」クラブW杯 準々決勝 鹿島アントラーズ-グアダラハラ

UAEで行われるクラブW杯に、アジア王者として出場している鹿島アントラーズは、初戦が北中米カリブ海王者であるグアダラハラとの準々決勝。 ここに来て怪我人が続出している鹿島は、DFが山本脩斗、昌子...

続きを見る。

「ワールドクラスだって必死に守備をするから世界一に輝ける」FIFAクラブワールドカップUAE2017 決勝 レアル・マドリー-グレミオ 

点差こそ最終的に1-0に終わったけど、スタッツ的にはボール支配率が66対34、シュート数はレアルが20本に対してグレミオはわずか1本と、グレミオ贔屓の人には残念だが力の差は思った以上に大きかったかなと...

続きを見る。

「本田は果たしてロシアW杯のメンバーに選ばれるのだろうか?」FIFAクラブワールドカップUAE2017 準決勝 グレミオ-パチューカ

やっと今大会初めてクラブW杯の試合を観戦。既に実施から日にちが過ぎた試合なので、主に注目の本田がパチューカでどんなプレイをしたかに注目して試合を見てみた。 パチューカのフォーメーションは4-3-...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ブータン サッカー少女の夢

昨日は飲み会があったので試合を見るのはパス、たまたまサッカー関連で番組...

「上下動と1対2でヘロヘロ、失点につながるクロスを上げられた冨安」イタリア・セリエA第20節 ボローニャ-ヴェローナ

相変わらず勝ちきれない試合が続いているボローニャは、現在10位と好調の...

「ウィンターブレイクで別チームに変貌したシント・トロイデン」ベルギー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-コルトライク

年明けからミロス・コスティッチ新監督による体制がスタートしたシント・ト...

アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ...

「マシンガンのような縦パスを連発、冨安の加入で五輪代表は変貌する?」イタリア・セリエA第19節 トリノ-ボローニャ

前節はアウェイでローマ相手にベロッティの2ゴールで勝利したトリノは、ホ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑