「バーゼルのエサに食いつき、自滅の大敗で残念な中断」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16 第1レグ フランクフルト-バーゼル

スポンサードリンク

さすがに試合が無いからと言ってサッカーを見ないのは寂しすぎるので、DAZNで見逃している試合からフランクフルトがバーゼルに負けた試合を。

負けた過去試合なので詳しい選評は省略するが、0-3という結果ほどフランクフルトの内容は悪くなかった。敗因を一言で述べるなら、バーゼルがしっかりフランクフルトを研究、それが上手いこと当たったという点に尽きる。

フランクフルトは長谷部をアンカーに置いた4-1-4-1のフォーメーションを取って来たのだが、バーゼルは徹底的にコスティッチをマークしてスペースを埋める作戦に出て来た。

その分、逆サイドに大きなスペースが生まれ、右SBのトゥレがフリーパスで何度もオーバーラップ、クロスを上げるシーンがあったのだが精度とコンビネーションを欠いてシュートまで行けず。

おそらく、バーゼルはトゥレならクロスを上げられても大丈夫と見切っていたのだろう。その策略に上手くフランクフルトがハマってしまったわけだ。そして27分に直接FKを叩き込まれる。

それでも後半開始早々に、アンドレ・シウバがPA内でフリーになってのシュートや、FKからオフサイド崩れでパシエンシアがこれまたフリーでヘッドした決定機で追いついていれば違った結果になったかもしれないが、後半26分にロングボールからのカウンターで2失点目、後半37分に3点目で万事休す。

まあバーゼルの策が当たったのも確かだけど、少なくとも2点はヒンテレッガーのミスで生まれたんだけどね(苦笑)。長谷部のプレイも悪くなかったけど、ヒンテレッガーの不調に引っ張られてしまったかな。

鎌田にはボールは良く集まっていたけども、サイドにボールをはたいてゴール前に飛び込む、最近の形をやろうとしてもコスティッチがマークされてそこから先に行けず、アンドレ・シウバとも微妙にパスの呼吸が合わない場面が多く、いまいちリズムに乗り切れなかった。すでに鎌田はある程度セルフィッシュになっても許される立場になっているのだから、強引に中からシュートを打ちに行っても良かったのではないだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑