「香川の轍を踏まずに、南野が筋肉を増やす事は可能なのだろうか」FAカップ 4回戦  シュルーズベリー・タウン-リバプール

スポンサードリンク

絶賛過密日程中のリバプールは、リーグのウルブズ戦から全員メンバーを交代、若手とベンチ主体のスタメンとなった。南野は4-3-3の1トップの位置、いわゆるゼロトップの役割で先発、シャドーにはオリジとエリオットが並ぶ。

前半8分に、中盤まで下がってボールを受けた南野が反転からオリジにパス、シュートまで行った場面、そして15分には南野が落としたボールをチリベジャがワンタッチでロングスルーパス、ジョーンズが決めて先制と、試合の入りは悪くなかった。

ただ、そこからは南野の動き直しが警戒され、南野がボールを受けてもマークされているのでバックパスをするしか無く、そこからリターンをなかなか受けられないので、その次の攻撃へと繋がらなくなってしまう。

リバプールは後半開始早々に相手のオウンゴールで2点差にしたのはいいが、20分にDFラインを破られラルーシュがPA内でタックルしてしまいPK、さらに後半30分、GKからのキックで競り合ったこぼれ球を、ロヴレンが軽率な対応で抜かれてしまい同点。

クロップ監督は慌ててサラー、フィルミーノを投入、ロスタイムには2人のコンビネーションで決定機を作るが、サラーのヘッドはわずかにポストを外れて試合終了。2-2のドローにより再試合という結果になった。

南野は本来想定されていたゼロトップ起用だったが、前半は良かったが途中からは消えがちになってしまった。もちろんコンビネーションの問題や中盤のクォリティの差はあるのだろうが、ちょっとイングランドでその位置でやるにはいろいろ軽すぎるのは事実。香川がマンUで失敗したので怖いところではあるが、ある程度は筋肉を増やす方向で行かざるを得ないだろう。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑