「イニエスタ無双のヴィッセル神戸、念願の初タイトルに王手」天皇杯 準決勝 ヴィッセル神戸-清水エスパルス

スポンサードリンク

ともにリーグ戦は上位争いに加われなかった同士の天皇杯準決勝。神戸は3-1-4-2のフォーメーションで、イニエスタが先発でポドルスキがベンチ、ビジャは怪我の影響でベンチ外。対する清水は4-2-3-1の形。

試合は神戸がボールを保持し、清水が4-4-2の3ラインで自陣にブロックを作ってカウンター狙いの展開で始まるが、前半13分に右サイドでボールを受けたイニエスタが、パスと見せかけてスパッとニアを抜く左足のシュートを決めて神戸が先制する。

清水はセットプレイからドゥグラスがドンピシャでヘディングを放ったり、30分にはサンペールがキープしたボールを奪ってシュートも神戸GK飯倉の果敢な飛び出しで防いだりと、なかなか決定機をものに出来ず。

逆に神戸は33分、イニエスタが3人を引き付けてからのクリアを酒井高徳が拾い、入れ替わってのクロスを田中順也が押し込み2点目。しかしこの得点で安心したのか神戸の守備がズルズル下がり、38分にドゥトラの鮮やかなハーフボレーが決まって1点差。

後半は前半と同じような流れで膠着状態が続くが、23分にまたサンペールがバックパス後に足を滑らせてドゥグラスに拾われシュートも、やはりまた飯倉が素早い飛び出しでセーブ、清水はサンペールからの2度目のプレゼントチャンスに決められない。その直後、神戸はイニエスタからのパスを受けた古橋が中に切れ込んでのシュートを決めて3点目。

後半30分を過ぎると清水のプレッシャーが落ちて中盤にスペースが空き、そこをイニエスタが縦横無尽に使ってのショータイムを披露するが、藤本や古橋がチャンスをものに出来ず、イニエスタは後半44分に交代。そしてそのまま3-1で試合終了。

裏の試合で鹿島が長崎に勝利したため、新国立競技場のこけら落としとなる元日の天皇杯決勝は鹿島との試合になった。神戸は初タイトルとACL出場がかかっているだけに、相当に気合が入る試合になりそうだが、意欲が空回ってしまうと百戦錬磨の鹿島に足元をすくわれてしまいそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/12/22 | 天皇杯

関連記事

新着記事

ブータン サッカー少女の夢

昨日は飲み会があったので試合を見るのはパス、たまたまサッカー関連で番組...

記事を読む

「上下動と1対2でヘロヘロ、失点につながるクロスを上げられた冨安」イタリア・セリエA第20節 ボローニャ-ヴェローナ

相変わらず勝ちきれない試合が続いているボローニャは、現在10位と好調の...

記事を読む

「ウィンターブレイクで別チームに変貌したシント・トロイデン」ベルギー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-コルトライク

年明けからミロス・コスティッチ新監督による体制がスタートしたシント・ト...

記事を読む

アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ...

記事を読む

「マシンガンのような縦パスを連発、冨安の加入で五輪代表は変貌する?」イタリア・セリエA第19節 トリノ-ボローニャ

前節はアウェイでローマ相手にベロッティの2ゴールで勝利したトリノは、ホ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ブータン サッカー少女の夢

昨日は飲み会があったので試合を見るのはパス、たまたまサッカー関連で番組...

「上下動と1対2でヘロヘロ、失点につながるクロスを上げられた冨安」イタリア・セリエA第20節 ボローニャ-ヴェローナ

相変わらず勝ちきれない試合が続いているボローニャは、現在10位と好調の...

「ウィンターブレイクで別チームに変貌したシント・トロイデン」ベルギー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-コルトライク

年明けからミロス・コスティッチ新監督による体制がスタートしたシント・ト...

アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ...

「マシンガンのような縦パスを連発、冨安の加入で五輪代表は変貌する?」イタリア・セリエA第19節 トリノ-ボローニャ

前節はアウェイでローマ相手にベロッティの2ゴールで勝利したトリノは、ホ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑