「ミャンマー相手にコパ・アメリカ以上の本気」カタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦日本代表、北中米遠征のU-22日本代表メンバー発表

スポンサードリンク

今日は、キリンチャレンジカップのパラグアイ戦と、カタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦(アウェイ)に出場するA代表と、北中米に遠征してそれぞれU-22のメキシコ、アメリカ代表と親善試合を行うU-22代表メンバーの発表がありました。

A代表

GK

川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント・トロイデン/ベルギー)

DF

長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
植田直通(サークル・ブルージュ)
安西幸輝(ポルティモネンセ)
畠中槙之輔(横浜Fマリノス)
冨安健洋(ボローニャ)

MF

原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ)
遠藤航(シュトゥットガルト)
伊東純也(ヘンク)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(ポルト)
南野拓実(ザルツブルク)
板倉滉(フローニンゲン)
堂安律(フローニンゲン)
久保建英(マジョルカ)

FW

永井謙佑(FC東京)
大迫勇也(ブレーメン)
鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)

A代表のほうは、実にメンバー23人中19人が海外組というガチガチのメンツで、「ミャンマー戦は若手中心を示唆」って話はどこ行ったの?という感じですな。

まあ、アジア予選の初戦というのは非常に難しく、特にアウェイはメンタルコントロールが物を言う試合で、経験の浅い選手を使うのは非常にギャンブル的ではあるので、この選択はしょうがないかなと。

それまで試合に出てなかった香川や武藤はともかく、鎌田は入るかと思ったのですが呼ばれませんでしたね。メンバーを見ればおそらくフォーメーションは4-2-3-1なので、トップ下だったら鎌田は十分南野や久保と競争できると思うのですが。

あとは大迫に代わる1トップ探し。現状では国内¥海外含めても永井と鈴木武蔵の2人に賭けるしか無いので、何とかパラグアイ相手に結果を出して欲しいものですな。

U-22代表

GK

小島亨介(大分トリニータ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF

岩田智輝(大分トリニータ)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
立田悠悟(清水エスパルス)
岡崎慎(FC東京)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)

MF

長沼洋一(愛媛FC)
遠藤渓太(横浜Fマリノス)
高宇洋(レノファ山口)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
田中碧(川崎フロンターレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
渡辺皓太(横浜Fマリノス)
斉藤未月(湘南ベルマーレ)
安部裕葵(バルセロナ)
橋岡大樹(浦和レッズ)

FW

小川航基(水戸ホーリーホック)
前田大然(マリティモ)
上田綺世(鹿島アントラーズ)

ミャンマー戦がホームの試合だったらこっちでも良さそうな感じはありますが(笑)、A代表のほうにも22歳以下の選手が含まれていること、五輪本番では間違いなくOAを使うであろう事を考えると、実質的にはこの遠征が最後のふるい落としという意味合いが強いのかなと。

特に層が厚い中盤の選手にとっては、はっきりと目に見える内容と結果が求められるところです。FWの選手は、ここで結果を出せばA代表に繋がる試合でもあるので、頑張ってほしいですな。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/08/30 | 五輪代表, 日本代表

関連記事

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ...

記事を読む

「森保ジャパンの生贄に捧げられてしまった哀れな国内組」AFC U-23選手権 グループB 日本-カタール

既に決勝トーナメントへの道が絶たれている消化試合の日本は、カタールのフ...

記事を読む

「2連敗で勝ち点ゼロ、大会史上初のグループリーグ敗退決定! 森保監督はこれでも続投?」AFC U-23選手権 グループB 日本-シリア

先の試合でサウジとカタールが引き分けたため、日本はこの試合で勝たないと...

記事を読む

「最大の収穫は森保批判の収束か?」キリンチャレンジカップ U-22日本-U-22ジャマイカ

一応、代表絡みの試合についてはどんな形でもレポートに書いてきたわけだが...

記事を読む

新着記事

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

→もっと見る

PAGE TOP ↑