「久保がサポーターから支持を受けているのは、あの選手へのあてつけかも?」アウディカップ3位決定戦 レアル・マドリー-フェネルバフチェ

スポンサードリンク

トルコ・フェネルバフチェとのアウディカップ3位決定戦。久保が先発するかもと期待されたが、残念ながらベンチスタートで後半28分から出場。なので、久保が出て来るまでは流し気味に試合観戦。

まあ今回も3点取られたように、守備は相変わらず真面目にやる気無し。カゼミロが居なくてバイタルを守る選手が皆無な上に、CBにしてもマルセロにしても守備で寄せるスピードが遅い。ナバスの好セーブが無ければ5点は入っていただろう。

攻撃は5点取ったけど、先制点はフェネルバフチェの完全なミスからだったし、攻撃の形やコンビネーションよりも単に個人能力でもぎ取ったゴールが多かった。アザールはまだまだ太め残りだけど、ヴィニシウスは同じポジションで使える目処が付いたし、ベンゼマの代わりもマリアーノで行けそう。ただしイスコは正直微妙で、確かに上手いんだけど持ち過ぎる事が多くて攻撃が停滞しがちになる。

そしてナチョのゴールで4-3とレアルがリードしたところで、久保やモドリッチを含む交代選手を一気に投入。前回と同じく久保のプレイを箇条書きで。

  • 73: 4-2-3-1のトップ下に入るが、しばらくは相手のマークに遭ってボールもらえず
  • 76: スローインを左サイドで受けて17にスルーパス、シュートはGKが弾く
  • 77: 右サイドでパスを受けて戻す
  • 81: 中で受けて右サイドへスルーパス、クロスからナチョのヘディング
  • 84: モドリッチから縦パスを受け、3人に囲まれモドリッチにリターン、シュートにマリアーノが反応するもオフサイド
  • 87: バイタルでパスを受けてシュートもGKが弾く
  • 88: 相手の浮き珠にプレスをかけてボールを奪う
  • 89: PA内狭いところに入ったモドリッチへピンポイントパス、シュート

敗退とは、84分のモドリッチからのパスを受けて相手に囲まれながらもモドリッチにアシスト性のパスを通したシーンだろう。レアルの試合ではあるが、モドリッチとのコンビネーションにはバルサの香りを感じたね(笑)。こういう攻撃が出来るからこそ、セルフィッシュなイスコとの対比で久保がサポーターに持ち上げられているんじゃなかろうか。

さて今後の久保の進路だが、ジダン監督はカスティージャ所属は変更せず、練習はトップチームと行うと明言しているようだ。

レアルのジダン監督 今季の久保について練習はトップチームで行いBチームでプレーの方針示す― スポニチ Sponichi Annex サッカー

5チームからのレンタル要請が来ているそうだが、個人的にはまずはカスティージャでスタートするのが良いと思っている。最近はクラブと代表含めて試合に出ずっぱりで、若いと言っても相当に疲労は蓄積しているはず。1年目はラウル監督やジダンの話をじっくり聞いて体を作り、トップチームのカップ戦に出場して行けば良いのではないだろうか。決して焦る必要は無い。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「ゾーンディフェンスを”亡き者”にした、ペップ・バルサの戦術革命」2008-09シーズン リーガ・エスパニョーラ レアル・マドリー-バルセロナ

ペップ・グアルディオラ監督就任1年目のバルサが、リーガ・エスパニョーラ...

記事を読む

「久保のファールゲットと右足ゴールで、マジョルカの初アウェイ勝利に導く」リーガ・エスパニョーラ第27節 エイバル-マジョルカ

今節は16位のエイバルと18位のマジョルカの直接対決というシックスポイ...

記事を読む

「久保が受けたファールへの判定に、セビージャが切れてベンチから退場」リーガ・エスパニョーラ第26節 マジョルカ-ヘタフェ

リーガでは4位とチャンピオンズリーグが狙える位置に付け、ヨーロッパリー...

記事を読む

「ヴィニシウスにマリアーノ、ジダンマジックでレアルが首位奪取」スペイン・リーガエスパニョーラ 第26節 レアル・マドリー-バルセロナ

首位のバルサがレアルに勝ち点2差の状態で臨んだクラシコ。レアルはベンゼ...

記事を読む

「久保に待望の1G1A、これでやっとセビージャに認められたか?」リーガ・エスパニョーラ第25節 ベティス-マジョルカ

久々にリーグ戦で久保が先発復帰したベティス戦。久保はいつものように右S...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「再開後初先発の大迫は、チームに居場所を見つけたか?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-ボルシアMG

1部残留崖っぷちのブレーメンが、前節はフライブルクに勝利して何とか可能...

「絶好機を決められず、鎌田のブンデス初ゴールは敵のナイスアシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フランクフルト-フライブルク

ブンデスリーガの再スタートから大量失点で全敗中のフランクフルトは、3バ...

「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦...

「5人を次々にアンクルブレイクさせる、ピクシーの超絶技巧劇場」2000年シーズン天皇杯決勝 名古屋グランパス-サンフレッチェ広島

ケイロス監督率いる名古屋は、1トップに呂比須ワグナー、トップ下にピクシ...

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

→もっと見る

PAGE TOP ↑