「中島や堂安も過去のものにしそうな久保の鮮烈デビュー、永井のドッピエッタも忘れずに」キリンチャレンジカップ 日本-エルサルバドル

スポンサードリンク

日本はトリニダード・トバゴ戦からターンオーバーで、GKシュミット・ダニエル、DFが畠中、昌子、富安、MFが原口、小林祐希、橋本、伊東、シャドーが南野と堂安、1トップが永井という布陣で、注目の久保はベンチスタート。対するエルサルバドルは4-1-4-1のフォーメーション。

試合はトリニダード・トバゴ戦と同様に日本がボールを終始支配する流れで始まり、前半6分には伊東のパスカットから折り返しを原口がシュートもバーの上で嫌な空気が流れるが、19分に富安からのパスに抜け出した永井がカットインから代表初ゴールを決める。

その後も3バックでありながら、原口と伊東のWBを上手く使えないまま時間が過ぎて行ったが、前半41分にサイドに上がった畠中から原口にスルーパス、スライディングでの折返しを永井が決めて2点目をゲットする。

後半14分に日本は永井に代えて大迫と山中を入れ4-2-3-1にするが戦況は変化せず、21分に代表初デビューとなった久保が中島とともに出場、大迫1トップの2列目が中島、久保、堂安、ボランチが小林、橋本という並びになる。

しばらくエルサルバドルに押される展開が続いたが、後半28分に大迫からのパスを受けた久保が2人のマークを受けながらもカットインからシュートまで持ち込むプレイでご挨拶。

後半32分には大迫のGK股抜きシュートがゴールライン上でクリアされ、ロスタイムには久保、大迫とワンタッチパスの連続から中島が抜け出すもファールを受け、久保もボールに行くが中島のキックが外れて試合終了。

まあマスコミの話題になるのは永井の2ゴールよりも久保のデビューだろうが(笑)、それがスターシステムだと笑えないぐらいに存在感があったのも事実。そして久保自身も、フリーになればパスが出て来るし、ボールを持てば誰かが飛び出す代表でのプレイは楽しかったのではないだろうか。

それに比べると堂安や中島は、久保に比べると視野が狭くて判断が遅いと感じてしまうのも確かで、今まではセルフィッシュなゴリ押しプレイが許されていたが、久保の加入によってそれだけでは代表に生き残れないハードルが生まれたと言えるのではないか。コパ・アメリカでも普通に戦力として計算出来る事を証明したデビュー戦だった。

あと忘れてはいけないのが永井の2ゴール(笑)。3バックで周りがいない事に苦しんだ大迫に対して、「自分が点を取れば万事解決」とばかりに2ゴールは爽快だった。肩を怪我して交代になったが、是非ともコパ・アメリカでも見たい選手である。

ついでに戦術の事も書いておくと、トリニダード・トバゴ戦よりはずっと良かった。原口と伊東は、長友と酒井のコンビに比べるとウインガー寄りの選手で、冨安はクラブで攻撃にも良く絡んでいるので高い位置を取れるし、3バックの並びは冨安を右にするのが正解だろう。ただ、ビルドアップのパススピードがまだ遅いので、相手の守備をパスで動かして一気にサイドチェンジ、という形が少なすぎるのは課題だ。

代表スタメンの面子的にはこっちがBチームなのだろうが、3バックとの相性ではトリニダード・トバゴ戦に出場したAチームより優れているのは確かで、コパ・アメリカで森保監督がどういう戦術とメンバーのセレクトをするのかに注目したい。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/06/10 | 日本代表

関連記事

田嶋会長ご自慢の「ジャパンズウェイ」、東京五輪の鍵を握るのは横内コーチ?

AFC U-23選手権でグループリーグ敗退という屈辱を受けて、ようやく...

記事を読む

「金メダルが目標の森保ジャパン、アジア相手に為す術もなく力負け」AFC U-23選手権 グループB 日本-サウジアラビア

日本はGK大迫、DF古賀、岡崎、渡辺、ボランチが田中碧と田中駿、WBが...

記事を読む

「戦術皆無監督、ゴリ押しスターシステム、腰が引けた国内組という三重苦」E-1選手権 日本-韓国

E-1選手権の最終戦は、開催国の韓国との対戦。日本は引き分け以上で優勝...

記事を読む

「大島無双も、あくまで五輪代表2軍の練習試合」E-1選手権 日本-香港

結果は5-0の大勝で、小川航基がA代表デビューでハットトリックとキャッ...

記事を読む

「2軍同士の塩味対決は、少ないチャンスをものにした日本に軍配」E-1サッカー選手権 日本-中国

中国が試合開始からハイプレスを仕掛けて来て、日本はU-22コロンビア戦...

記事を読む

新着記事

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

→もっと見る

PAGE TOP ↑