「ボールに触らない”アシスト”で、勝利に貢献したとも言える伊藤達哉」ドイツ・ブンデスリーガ第31節 ハンブルガーSV-フライブルク

スポンサードリンク

ドイツ・ブンデスリーガもいよいよ残りが4試合。現在17位のHSVの相手は、すぐ上の順位である16位のフライブルク。これに負けると勝ち点差は3試合で8になり、ほぼ残留は絶望的になるセメントマッチ。

HSVのフォーメーションは4-1-4-1で酒井高徳と伊藤が左サイドの縦並び。対するフライブルクは4-4-2でスタート。HSVはコスティッチと伊藤の両SHがサイドに張ってワイドな攻撃を仕掛け、出足はHSVの勢いが上回ったが、徐々にフライブルクは落ち着いてボールを回せるようになる。

前半29分、シュタインマンの鼻血で1人少ない状況のHSVは、FKからフリーでヘディングを打たれるがGKポラースベックが反応して防ぐ。HSVはラインが高い分、一発のロングボールからあわやシュートという場面を作られる事が多い。

さらに36分には、酒井の裏を破られてのシュートはポラースベックが足1本で止め、こぼれ球のヘディングもセーブ、さらにそこからシュートを打たれるが味方が競ってジャストミートせずGKがキャッチ、42分には左サイドから個人技で抜け出され、ペテルセンへのクロスが上手く当たらず、立て続けの決定機も防ぎ切る。

嫌なムードが漂いながら試合を折り返したHSVだったが、後半9分にシュミットへの長いボールから最後はホルトビーが相手のクリアを拾ってPA内までドリブルで持ち込み、待望の先制点をゲット。その後はHSVの攻勢が続き、13分には立て続けにセットプレイからチャンスを作るが、ウッドの決定的なヘディングは枠に行かず。

後半18分にカウンターから最後は伊藤がPA内で2人を抜いてシュートもGKに弾かれる。20分、伊藤とのワンツーでオーバーラップした酒井が最後はクロスに合わせようとするも空振り。22分、酒井からDFライン裏へ抜けたハントへ絶妙なスルーパス。さらに25分、フライブルクはソユンクが2枚目のイエローでさらに追い風が吹くHSV。

しかし数的不利になったにも関わらず、これでスイッチが入ったかのようにフライブルクは攻勢を仕掛け、ロングボールを入れてプレスを仕掛け、セカンドボールを拾う形を見せる。HSVは守備を意識してラインが下がって防戦する流れになるが、逆にカウンターのチャンスも得られるようになる。

後半44分には、そのカウンターから完全に2対1になるがウッドの判断が遅く、コスティッチへのパスがずれてシュートは相手にカットされて2点目ならず。後半ロスタイムにはCKからフライブルクGKシュヴォロフが強烈なボレーを放つも枠外、そしてそのまま1-0で試合終了。

これでHSVは5連敗のフライブルクに勝ち点5差まで迫り、首の皮一枚の可能性は残した。とは言え逆転残留をするためには、残りの3試合で3連勝するしかない極めて厳しい状況だが、果たしてHSVの初降格を逃れる奇跡が起こるのか注目である。

伊藤はフル出場はならず後半41分で交代。対面の右SBキュブラーが伊藤を警戒してか全く攻撃参加せず、伊藤がボールを持つとボランチもすぐさま寄せて来てダブルチームを組まれたので、見せ場自体は少なかったがそれだけ相手の攻撃力を削ぐアシストをしていたとも言える。

酒井は豊富な運動量で攻守に走り回っていたが、ロスタイムにせっかくリードしているのに無駄な上がりから裏を取られて味方にイエローで救ってもらったりと、軽率なプレイもしばしばないつものキャプテンであった(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「意地のぶつかり合いであるダービーマッチ、まさに意地が強かったほうに軍配が上がる」J1第9節 ガンバ大阪-セレッソ大阪

2018/04/22 | Jリーグ

かつて当時世界最強クラスだったユベントスに対し、セリエBで長らくくすぶっていてようやくセリエAに上がったトリノという巨大な格差があっても、常にトリノ・ダービーは接戦だったように、サッカーにおけるダービ...

続きを見る

「整えると言うには危ないシーンはあったが、長谷部の尽力で2年連続決勝進出!」DFBポカール準決勝 シャルケ-フランクフルト

昨日はとある用事の準備で12時ぐらいまで忙殺され、前半はその作業をしながらながら観だったんだけど、後半は何とか落ち着いてじっくり試合を見ることが出来た。 フォーメーション的には両チームともに3-...

続きを見る

コンフェデ廃止、クラブW杯を4年に1度にするFIFA改革は、日本サッカーの変革を促すチャンスになるか

2018/04/20 | Jリーグ, 日本代表

ちょっと今週は公私に渡って非常に多忙で、とてもサッカーの試合を見ている暇が無い状態です。せめてフランクフルトがシャルケに勝ったポカールに試合ぐらいは見たいのですが・・・ ならばネタとしてニュース...

続きを見る

「森岡がロシアW杯のメンバーに入るカギとなるフォーメーション」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第4節 アンデルレヒト-クラブ・ブルージュ

今週はいろいろ用事が立て込んでいて、なかなか集中して2時間をサッカー観戦に費やせる余裕が無く、昨日は先日行われたアンデルレヒトとクラブ・ブルージュの試合を、森岡が出場した後半から試合を見てみた。経過に...

続きを見る

今期のACLでJリーグ勢が低調なのは、DAZNマネーの副作用?

2018/04/18 | Jリーグ

家のケーブルテレビを解約してからは、日テレがACLを有料放送契約のエサにしているおかげで試合を見れてないのですが、今期は残念ながらグループリーグを突破したのは鹿島のみになってしまいましたね。 以...

続きを見る

「酒井のぎこちないティキタカも披露、マルセイユが力技でトロワをねじ伏せる」フランス・リーグアン第33節 トロワ-マルセイユ

フランス・リーグアンも残り6節。既にパリ・サンジェルマンが優勝を決めてはいるが、チャンピオンズリーグ争いは激烈で、本戦出場の2位にはモナコが勝ち点70で付け、プレーオフから出場できる3位をリヨンとマル...

続きを見る

「守備人海戦術と攻撃人海戦術の矛と盾」J1第8節 ベガルタ仙台-川崎フロンターレ

2018/04/16 | Jリーグ

先週末は、日本代表のことを忘れるために(嘘)1泊2日の保養所旅行にでかけ、酒がたっぷり入った状態での観戦。残念ながらBSでやっていたのに試合内容は眠いもので、途中で何度も寝落ちしてしまった・・・ ...

続きを見る

「ハンドもオフサイドもダフリも全てはねのけ、酒井がベスト4を決定づけるバースデーダメ押しゴール」UEFAヨーロッパリーグ準々決勝 第2レグ マルセイユ-ライプツィヒ

ライプツィヒのホームで行われた第1戦は、1-0でライプツィヒが勝利して折り返したマルセイユホームでの、ヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦。 マルセイユは第1戦に引き続き3-4-2-1の形で、3バッ...

続きを見る

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったようですが、とりあえずTwitterのTLで見た限りでは、下の意味でだいたい合っているようなのでまあいいかなと。 要するに、ハリ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑