「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

2019/06/16 | 五輪代表

スポンサードリンク

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼、1トップが小川、シャドーが旗手、岩崎という先発。対するブラジルは準決勝と同じメンバーの4-1-4-1という形。

試合は当然のごとく、ブラジルがボールを支配して日本は5-4のブロックを作って守る展開になるが、日本はミスはあるがダイレクトで素早く攻撃を作る狙いがあって、ブラジル相手にやられっぱなしにはならない意識が感じられる。

しかし前半19分、右サイドから中へボールを繋がれ、オフサイドっぽかったが右SHのマテウスがラストパスに抜け出しゴール右にシュートを流し込まれてブラジルが先制する。

日本も反撃したいところだが、WB、シャドー、1トップに入った後のプレッシャーが強くてシュートまで持って行けない。が、前半39分に一発のロングパスかをムリロがヘディングでクリアするも弱く上に上がってしまい、そのボールを小川がダイレクトで決めてワンチャンスで同点に追いつく。

その後もブラジルの猛攻を受けながらも耐えて前半を折り返した日本は、後半から舩木に代えて左WBに相馬を投入、ブラジル相手にひるまず積極的な仕掛けを見せる。そして14分にはカウンターから小川がシュートもGKに阻まれる。

後半の日本はブラジルに攻め込まれる展開は変わらないのだが、基本的にグラウンダーのボールなのでGKのオビやDFの大南はボロが出ず(笑)、中2日でメンバーを変えていないブラジル相手にボールを持てる時間帯が生まれる。そして20分に岩崎から三苫に交代。

しかし日本はここまで前線で孤軍奮闘していた小川が怪我で交代、神谷が投入されて旗手が1トップに移動する。その後も日本は終始粘り強く守り、4分のロスタイムも決定的な場面を作られず90分間を終了、勝負はPK戦へともつれ込む。

Pk戦ではオビが最初の2人のコースを読みながらもやっぱり止められず(笑)、日本は5人目の旗手が甘いコースを止められて4-5で決着。日本は残念ながらトゥーロン国際大会初優勝を飾ることは出来なかった。

ただ、前半の内容からするともっとボコボコにやられてもおかしくなかったが、組織というよりは個々人が試合の中で対応する能力を見せ、後半は運動量で上回って互角に近い展開まで持ち込めたのは予想外だった。特に小川、相馬、田中碧あたりは海外からオファーが来てもおかしくない活躍だった。

コパ・アメリカ、U-20W杯に出られない二軍と称されたメンバーだったが、大会の中でブラジルにも負けないぐらいに成長した事は、日本サッカーにとっても大きな自信になったのではないか。今までは日本の選手には個人・組織での守備能力が欠けていたが、今は経験だけが足りないところまで来たのかもしれない。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「日本の土俵に上がってくれたスコットランドの”優しさ”を活かせるか」フランス女子ワールドカップ グループD 日本-スコットランド

2019/06/15 | なでしこ

初戦は”格下”アルゼンチンに守り切られてまさかのドロー発進になってしまったなでしこジャパン。2戦目のスコットランドは早くも崖っぷちの試合になってしまった。 日本はGK山下、DF清水、熊谷、市瀬、...

続きを見る

久保建英の行き先は、バルサではなく不倶戴天の敵レアル!

「マドリーが“日本の真珠”久保建英をバルサから奪う」とスペイン紙が報道! 年俸1億3000万円で5年契約を結ぶと伝える(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース 昨日は朝からい...

続きを見る

「へっぴり腰の日本、失点してからちょっとだけ火がついてPK戦勝ち抜け」トゥーロン国際大会 準決勝 日本-メキシコ

2019/06/13 | 五輪代表

トゥーロン国際大会の準決勝、日本の相手はグループCを2位で通過したメキシコ。日本はGKがオビ、DF椎橋、岡崎、大南、MFが相馬、高、田中碧、川井、シャドーが神谷と岩崎、1トップが旗手の3-4-2-1、...

続きを見る

久保建英は小野というよりも中田の再来かもしれない

2019/06/12 | 日本代表

昨日は図らずも仕事が遅くなってしまったので、試合を何かまるまる見るのは諦めて、先日行われたエルサルバドル戦で途中出場した久保建英のプレイを見直していた。 その天才的なプレイから小野と比べられるこ...

続きを見る

「若い世代が空回り、横綱相撲で勝てる時代はとっくに終わっている」フランス・女子ワールドカップ グループH 日本-アルゼンチン

2019/06/11 | なでしこ

フランス女子ワールドカップが開幕、なでしこジャパンの初戦はアルゼンチン戦。日本のスタメンはGK山下、DF鮫島、南、熊谷、清水、MF長谷川、三浦、杉田、中島、2トップが横山と菅澤の4-4-2、対するアル...

続きを見る

「中島や堂安も過去のものにしそうな久保の鮮烈デビュー、永井のドッピエッタも忘れずに」キリンチャレンジカップ 日本-エルサルバドル

2019/06/10 | 日本代表

日本はトリニダード・トバゴ戦からターンオーバーで、GKシュミット・ダニエル、DFが畠中、昌子、富安、MFが原口、小林祐希、橋本、伊東、シャドーが南野と堂安、1トップが永井という布陣で、注目の久保はベン...

続きを見る

「U-19世代とは言え、ポルトガルにリスペクトされてしまった日本」トゥーロン国際大会 グループA 日本-ポルトガル

2019/06/09 | 五輪代表

ここまで日本はイングランドとチリに連勝、この試合で引き分け以上で準決勝進出が決まるポルトガル戦。 日本はチリ戦から8人を入れ替え、GKが初先発の波多野、DFが大南、岡崎、田中駿汰、MFが舩木、ま...

続きを見る

2018-2019シーズン海外組通信簿(ベルギー編)

昨日は飲み会があって帰宅後即座に爆睡してしまったのでサッカーの試合は見られず。なので、今回がラストとなる海外組通信簿、ベルギー戦をアップします。今晩は試合結果は知ってしまったけど、トゥーロン国際のポル...

続きを見る

「試合内容はレアル以上、日本ユースの戦術レベルがここまで来たとは・・・」キリンレモンカップ 決勝 FC東京U-16-レアル・マドリーU-16

昨日は、珍しくCSのテレビ朝日が無料放送をしていた、中井卓大君の凱旋試合となったFC東京対レアルのキリンレモンカップ決勝を見ていた。 中井君は4-2-3-1のダブルボランチとして先発したが、いき...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼...

「日本の土俵に上がってくれたスコットランドの”優しさ”を活かせるか」フランス女子ワールドカップ グループD 日本-スコットランド

初戦は”格下”アルゼンチンに守り切られてまさかのドロー発進になってしま...

久保建英の行き先は、バルサではなく不倶戴天の敵レアル!

「マドリーが“日本の真珠”久保建英をバルサから奪う」とスペイン紙が報道...

「へっぴり腰の日本、失点してからちょっとだけ火がついてPK戦勝ち抜け」トゥーロン国際大会 準決勝 日本-メキシコ

トゥーロン国際大会の準決勝、日本の相手はグループCを2位で通過したメキ...

久保建英は小野というよりも中田の再来かもしれない

昨日は図らずも仕事が遅くなってしまったので、試合を何かまるまる見るのは...

→もっと見る

PAGE TOP ↑