スポンサーリンク
ベルギー・ジュピラー・プロリーグ

「PK失敗もやり直し、それも失敗でゲンクは自滅、森岡先発のシャルルロワが快勝」ベルギー・プロリーグ第11節 シャルルロワ-ゲンク

ゲンクと2024年までの契約延長を果たした伊東。代表帰りのシャルルロワとのアウェイ戦でも4-2-3-1の右SHで先発出場。対するシャルルロワは3-1-4-2のフォーメーションで、森岡は意外にも2トップの一角で出場していた。 試合はホー...
イングランド・プレミアリーグ

「アルテタ監督が期待した”冨安ロール”は絵に描いた餅」イングランド・プレミアリーグ第9節 アーセナル-クリスタル・パレス

代表ウィーク明けのアーセナルは、ホームでクリスタル・パレスと対戦。クリスタル・パレスの監督は、ベンゲル・アーセナル全盛期の中心選手だったパトリック・ヴィエラ。対戦相手ながら、アーセナルサポーターに拍手で迎えられていた。 アーセナルはぺ...
スコットランド・プレミアリーグ

「チームは上位に完勝、お疲れ古橋は後半に目立つもシュート1本」スコットランド・プレミアリーグ第9節 マザーウェル-セルティック

古橋が怪我をしている間に勝ち点を落として、リーグ6位にまで後退してしまったセルティック。A代表ウィーク明けも、当然のように4-3-3の1トップでスタメン。現在4位とセルティックより上位にいるマザーウェルも4-3-3のフォーメーション。 ...
ドイツ・ブンデスリーガ

「伊藤洋輝が初のフル出場、難敵ボルシアMGのアウェイ戦で勝ち点1をゲット」ドイツ・ブンデスリーガ第8節 ボルシアMG-シュツットガルト

A代表ウィーク明けのブンデスリーガ、現在12位のシュツットガルトは10位のボルシアMGとアウェイで対戦。シュタディオン・イム・ボルシア・パルクには4万8千人の観客が詰めかけた。 シュツットガルトは何と6人もの選手がコロナで欠場、CBア...
Jリーグ

「ハリルホジッチに見せたい好ゲームは、札幌の息切れでFマリノス逆転」J1第32節 横浜Fマリノス-コンサドーレ札幌

A代表ウィークが明けてすぐ土曜日の試合は、2位の横浜Fマリノスとコンサドーレ札幌の試合。横浜は4-2-3-1のフォーメーションで、札幌は3-4-1-2のトップ下を置いたミシャサッカー。 試合はアウェイの札幌がいきなりハイプレスを仕掛け...
日本代表

「日本以外の5強は無風」カタールW杯アジア最終予選第4節までの状況

今日はハードで無意味な研修に1日中忙殺されて、夜にサッカーを集中して見る意欲が無かったので、さらっとアジア最終予選の状況をおさらいしておきます。 AFCアジア最終予選 #RoadToQatar 📋順位表(第4節終了時点) ...
ワールドカップ

「意外にもアウェイのギリシャが前半を圧倒、しかし後半は地獄に落ちる」カタールW杯欧州予選 グループB スウェーデン-ギリシャ

グループBでまだ6試合中5試合しか消化してない、首位のスペインと勝ち点1差の2位スウェーデンと3位ギリシャの直接対決。互いの勝ち点差は3で、まだギリシャにも首位通過の可能性は十分残っている。スウェーデンのフォーメーションは4-4-2で、ギリ...
日本代表

「しょぼいオーストラリアにオウンゴールの決勝点、首の皮一枚だけが残った」カタールW杯アジア最終予選 グループB 日本-オーストラリア

最終予選に入って1勝2敗、既にサウジとオーストラリアに勝ち点6差を付けられ、グループ2位に入るにはもはや絶対に負けられない状況になってしまった日本代表。 3試合目は勝ち点3が必須のホームオーストラリア戦。日本の先発はGK権田、DF長友...
UEFAネーションズリーグ

「森保ジャパンからの現実逃避には最適、欧州最強チーム同士の好勝負」UEFAネーションズリーグ 

3位決定戦の数時間後に行われたネーションズリーグ決勝。スペインはイタリア戦から2人の選手を変えた4-3-3、フランスも2人を変えた3-4-1-2のフォーメーション。 試合の序盤はフランスペース。スペインの中盤3人に対し、グリーズマン、...
UEFAネーションズリーグ

「親善試合でも張り切るキエーザ、イタリアが3位の座を獲得する」UEFAネーションズリーグ 3位決定戦 イタリア-ベルギー

昨日の深夜にネーションズリーグの決勝戦が行われたのだけど、さすがにそれを見るために起きる気力は無いので、3位決定戦の方を先に見てみた。 クルトワに無意味だと罵られた3位決定戦は、イタリアは準決勝から5人を交代、ベルギーもルカクやアザー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました