「大迫がボールを繋ぎ、得点まで決めてもブレーメンが勝てない理由」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 ホッフェンハイム-ブレーメン

スポンサードリンク

前節の開幕戦はデュッセルドルフに1-3で敗戦、厳しいスタートになってしまったブレーメン。第2節のホッフェンハイム戦は、フュルクルクの1トップに、ヨハネス・エッゲシュタインと大迫が2列目に入った4-3-1-2で臨んで来た。対するホッフェンハイムは3-1-4-2のフォーメーション。

序盤は慎重な立ち上がりでブレーメンはほとんど前線にボールが来ない状態が続いたが、大迫のポストプレイをきっかけに形が出来るようになる。が、トプラクが怪我で退いたところからまたホッフェンハイムがボールを支配するようになる。

ブレーメンは、攻撃時にはシャヒンがCBの位置に下がって3バックになり、大迫がトップ下のようになってボールを回す形を作るのだが、大迫がパスを受けてターンをしても追い越す選手がいないので、結局後ろに戻すしか無くてチャンスを作るまでには至らない。

そんな静かな展開が続いて大迫のカウンターから獲得した前半42分のCK、シャヒンのキックをフュルクルクがしっかり頭で合わせてアウェイのブレーメンが先制点をゲットする。

後半もブレーメンはホッフェンハイムの選手に対してきっちりマークを付ける形で推移、大迫はルディをマークする形で対処するが、後半10分にホッフェンハイムはCKからビチャクチッチが頭でコースに流し込み同点。さらにブレーメンがクリアミスをしたこぼれ球をべブーに押し込まれて逆転。

後半26分、ブレーメンは右サイドからのクロスをクラーセンが繋ぎ、大迫が強烈なシュートもホッフェンハイムGKが弾き、フュルクルクが押し込むもVARでハンドと判定されノーゴール。さらにヨハネス・エッゲシュタインが2枚目のイエローで退場と厳しい展開。

しかし後半41分、右サイドでクラーセンが相手のパスをカットすると中にいた大迫にパス、大迫はカットインからファーに流し込む技アリのゴールを決めて同点に追いつく。だが大迫は足をつってハルニクと交代、その直後にまたCKからホッフェンハイムがリードする。

大迫は常に確かな技術で正確なポストプレイを見せて得点まで決めたものの、周りが大迫を追い越す動きが無いので、せっかく大迫が攻撃を繋いでも攻撃がつながらず、クロスの数がとにかく少ない。そして当然のようにセットプレイで失点する守備陣。このまま夏の補強が無いと、厳しいリーグ戦になってしまいそうである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「トーレスの引退試合に華を添えるイニエスタの超絶変態パス」J1第24節 サガン鳥栖-ヴィッセル神戸

2019/08/24 | Jリーグ

フェルナンド・トーレスの引退試合という事で、歴代2位の観客が詰めかけて満員の駅前不動産スタジアムだったが、鳥栖にとってはひたすら神戸の強さを見せつけられて終わってしまった試合だったね。 神戸は夏...

続きを見る

「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、かつて大久保や家長が所属していたマジョルカにレンタル移籍する事が発表されました。 久保建英、昇格組マジョルカへの期限付き移籍が...

続きを見る

「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・ボアス 監督に交代、バロテッリ、オカンポスは売却とチームをほぼ作り直している最中のマルセイユ。リーグ初戦のランス戦を0-2で完敗し...

続きを見る

「ある意味、大学のレベルがJリーグを上回る時代がやって来た?」天皇杯3回戦 ガンバ大阪-法政大学

2019/08/21 | 天皇杯

どうもDAZNで見たい試合が無かったので、昨日は録画してあったガンバが法政大学にすんなりと力負けしたと言われる天皇杯3回戦の試合を見てみた。 ガンバは前節の広島戦から7人を入れ替えたのだが、戦術...

続きを見る

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷部はリベロの位置に入り、鎌田は1トップのレビッチの下に、ガチノヴィッチと並んだ2シャドーの位置で先発、フォーメーション的には3-4...

続きを見る

「中島は案の定な代表プレイで危うく失点の原因、まずは戦術理解が先」ポルトガル・プリメイラ・リーガ第2節 FCポルト-セトゥーバル

昨日は福井まで日帰り旅行に出かけていて、帰って風呂から出たらあっさり寝落ち。なので、朝起きてから中島が途中出場したポルトの試合をサクッと見てみた。 中島の出場は後半22分に、右SHのロマーリオ・...

続きを見る

「せっかく1トップで起用されたのに、結局ズルズルとポジションを下げられてしまう大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ブレーメン-デュッセルドルフ

ブレーメンは大迫の1トップに、シャドーがラシツァとヨハネス・エッゲシュタイン、中盤がクラーセン、シャヒン、マクシミリアン・エッゲシュタインの4-3-2-1、対するデュッセルドルフは4-2-3-1のマッ...

続きを見る

「注目の西川潤は黒子の働きで、桐光学園が昨年のリベンジを果たす優勝」インターハイ・男子サッカー決勝 富山第一-桐光学園

いよいよ今週末からヨーロッパ各国のリーグ戦が本格スタート。その前に録画してありながらずっと見そびれていたインターハイ決勝の試合を観戦。 真夏の連戦を考慮して35分ハーフで行われた試合は、富山第一...

続きを見る

「”戦術横綱”大分に対しがっぷり四つも、最後に寄り切られた鹿屋体育大学」天皇杯3回戦 大分トリニータ-鹿屋体育大学

2019/08/15 | 天皇杯

2回戦で名古屋グランパスを破った鹿屋体育大学。3回戦の相手は、昨期にJ2から昇格後6位に付ける快進撃を見せている大分トリニータ。とは言え、大分は前節の神戸戦から全員を入れ替えたメンバーでの対戦。 ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「大迫がボールを繋ぎ、得点まで決めてもブレーメンが勝てない理由」ドイツ・ブンデスリーガ第2節 ホッフェンハイム-ブレーメン

前節の開幕戦はデュッセルドルフに1-3で敗戦、厳しいスタートになってし...

「トーレスの引退試合に華を添えるイニエスタの超絶変態パス」J1第24節 サガン鳥栖-ヴィッセル神戸

フェルナンド・トーレスの引退試合という事で、歴代2位の観客が詰めかけて...

「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、か...

「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・...

「ある意味、大学のレベルがJリーグを上回る時代がやって来た?」天皇杯3回戦 ガンバ大阪-法政大学

どうもDAZNで見たい試合が無かったので、昨日は録画してあったガンバが...

→もっと見る

PAGE TOP ↑