「ボローニャの久々アウェイでの勝利に貢献、しかし冨安個人は課題を残すダービーマッチ」イタリア・セリエA第20節 SPAL-ボローニャ

スポンサードリンク

セリエの第20節は、フェラーラを本拠とするSPALとボローニャのエミリア・ロマーニャ州ダービー。冨安は4-2-3-1の右SBで先発、SPALは3-4-1-2のフォーメーション。

試合はダービーらしく激しくボールが行ったり来たりする攻め合いの展開になるが、ややホームのSPALのほうが勢いが上で、前半23分にSPALは素早い展開でレッツァが冨安の裏を取り、クロスに対してCBのパスが相手を抱えたというVARの判定でPK、あっさり先制点を与えてしまう。

が、その直後にボローニャはカウンターからソリアーノがシュート、これがCBヴィカーリに当たってコースが変わりオウンゴールで同点。その後もSPALの優勢は続き、40分にフリーで決定的なシュートを打たれるが、ゴールライン上で冨安が決死のカバーで防ぐ。

後半7分に、ボローニャはSPAL陳内でパスカット、GKと1対1になるチャンスはあったがSPALのGKベリシャに阻まれてしまう。その後もボローニャはSPALに押し込まれて全くカウンターを仕掛けられず苦しい展開。、

しかし後半15分、左サイドでボールを受けたパラシオが仕掛けてシュート、こぼれ球を交代で入ったムサ・バロウが拾ってミドルを決めると、さらに後半18分に冨安のセンターへのパスからソリアーノが抜け出し、折返しにポーリが合わせてボローニャが3点目。

ボローニャはサンタンデールが退きパラシオが1トップになった事でポストプレイが安定、後半37分にはバロウの仕掛けからスコールセンがシュートもGKの素早い反応に防がれ追加点ならず。

冨安は後半44分にまたレッツァとの1対1で後手を踏んでイエローカード、次節は出場停止になってしまったが、試合はそのままボローニャが失点を許さず3-1で試合終了、2020年になってから初めて、3試合ぶりの勝利をアウェイで飾った。

試合には勝利したとは言え、冨安はレッツァに失点&イエローカードをもらう突破を止められなかったのは大きな課題。攻撃での組み立ては非常に良かっただけに、この辺が冨安にとっても近々の課題なのは間違いない。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ファーストタッチで大きく打ち上げ、南野のデビューは成功したのか?」イングランド・プレミアリーグ第24節 ウォルヴァーハンプトン-リバプール

プレミアリーグではベンチが続いて出番が訪れなかった南野だったが、今節のウルブズ戦で前半33分に、怪我をしたマネの代わりに4-4-2の左SHとして出場。思わぬ形でのデビューとなった。 試合後のネッ...

続きを見る

「チームメイトに諦めるよりも、ブチ切れるほうが久保は似合っている」コパ・デル・レイ ベスト32 サラゴサ-マジョルカ

香川と久保の新旧ジャパニーズ・スターが先発共演という事で、日本中が注目した試合。 サラゴサは前節行われるはずだったミランデスとの試合が悪天候で順延、試合間隔が1週間空いて休養十分なのに対し、マジ...

続きを見る

ブータン サッカー少女の夢

2020/01/22 | コラム・書評

昨日は飲み会があったので試合を見るのはパス、たまたまサッカー関連で番組表を検索していて見つけた「ブータン サッカー少女の夢」というドキュメンタリーを見ておりました。 以下あらすじ。 ...

続きを見る

「上下動と1対2でヘロヘロ、失点につながるクロスを上げられた冨安」イタリア・セリエA第20節 ボローニャ-ヴェローナ

相変わらず勝ちきれない試合が続いているボローニャは、現在10位と好調のヴェローナをホームに迎えての試合。冨安はいつものように右SBで先発だったが、前節で決定機を外しまくったエースのパラシオは控え、1ト...

続きを見る

「ウィンターブレイクで別チームに変貌したシント・トロイデン」ベルギー・プロリーグ第22節 シント・トロイデン-コルトライク

2020/01/20 | 未分類

年明けからミロス・コスティッチ新監督による体制がスタートしたシント・トロイデン。ウィンターブレイク明けの一戦は、順位としてはすぐ下の12位につけているコルトライクとの対戦。 シント・トロイデンは...

続きを見る

アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

2020/01/19 | 五輪代表

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ、西野監督の五輪出場という夢は潰えてしまったわけですが、決勝点となったPKの判定でまた物議を醸しているようです。 タイ対サウ...

続きを見る

「マシンガンのような縦パスを連発、冨安の加入で五輪代表は変貌する?」イタリア・セリエA第19節 トリノ-ボローニャ

前節はアウェイでローマ相手にベロッティの2ゴールで勝利したトリノは、ホームでボローニャとの対戦。トリノのマッつァーリ監督は、レッジーナで中村、インテルで長友を率いた事がある馴染みのある監督。冨安はいつ...

続きを見る

「森保ジャパンの生贄に捧げられてしまった哀れな国内組」AFC U-23選手権 グループB 日本-カタール

2020/01/16 | 五輪代表

既に決勝トーナメントへの道が絶たれている消化試合の日本は、カタールのフォーメーションは5-3-2で、日本はGK大迫、DF橋岡、立田、町田、WB杉岡、相馬、ボランチ田中駿、田中碧、シャドー旗手、食野、1...

続きを見る

「チームに貢献もシュートが決まらない中島、怪我を機会に調子を取り戻せるか」ポルトガル・プリメイラリーガ第16節 モレイレンセ-ポルト

ベンフィカに勝ち点4差で食らいついているポルトは、13位のモレイレンセとアウェイで対戦。今節は既にベンフィカが勝利して暫定で勝ち点7差なので、是が非でも負けられない試合。モレイレンセのフォーメーション...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ボローニャの久々アウェイでの勝利に貢献、しかし冨安個人は課題を残すダービーマッチ」イタリア・セリエA第20節 SPAL-ボローニャ

セリエの第20節は、フェラーラを本拠とするSPALとボローニャのエミリ...

「ファーストタッチで大きく打ち上げ、南野のデビューは成功したのか?」イングランド・プレミアリーグ第24節 ウォルヴァーハンプトン-リバプール

プレミアリーグではベンチが続いて出番が訪れなかった南野だったが、今節の...

「チームメイトに諦めるよりも、ブチ切れるほうが久保は似合っている」コパ・デル・レイ ベスト32 サラゴサ-マジョルカ

香川と久保の新旧ジャパニーズ・スターが先発共演という事で、日本中が注目...

ブータン サッカー少女の夢

昨日は飲み会があったので試合を見るのはパス、たまたまサッカー関連で番組...

「上下動と1対2でヘロヘロ、失点につながるクロスを上げられた冨安」イタリア・セリエA第20節 ボローニャ-ヴェローナ

相変わらず勝ちきれない試合が続いているボローニャは、現在10位と好調の...

→もっと見る

PAGE TOP ↑