「ニューノーマルのスタジアムで、ニュー家長の2ゴールで柏に快勝」J1第4節 川崎フロンターレ-柏レイソル

2020/07/12 | Jリーグ

スポンサードリンク

今節から最大5000人のホームサポーターの入場が可能になり、拍手のみだが賑わいが戻って来たJリーグ。川崎フロンターレのフォーメーションは4-3-3、柏レイソルは4-1-4-1の形。

おそらく、今のJ1で最も攻撃力が高い川崎に対し、柏も序盤はハイプレスをかけに行くのだが、すぐにポゼッション力の差で押し込まれ、撤退守備からカウンターを狙うプランに変更するも、ボールをオルンガに集める形しか無くて容易に防がれてしまう。

徐々に川崎がPA内に侵入して崩しにかかるシーンが多くなり、それでも柏は守備の人数をかけて耐えていたのだが、前半40分にCKからニアで江坂が頭で触ったボールがドンピシャで家長まで届き、フリーのヘディングを決められ先制を許すと、2分後にはラストパスを出すと見せてDFの股を抜く意表をついたゴールをまた家長に決められる。

後半、柏は基点になれなかったオルンガを下げて呉屋を入れ、DFへのプレスを強化しようとするが7分にあっさりCKからレアンドロ・ダミアンに決められ川崎が3点目。しかし柏も直後に左からのクロスが流れたボールをファーに飛び込んだ呉屋が押し込み1点を返す。

このあたりから、川崎はプレスのペースを落として柏がボールを保持する流れになる。柏はアンカーの守谷の両脇に江坂とサヴィオが入って”間受け”のプレイで基点を作るが、そこからのラストプレイに精度を欠いて決定機まで持ち込めない。

44分に柏は呉屋がカウンターから抜け出すも、PAの外でテクニカルファールを受け、絶好の位置でFKを得るがサヴィオのキックは壁に当たる。そして6分のロスタイムもスコアは動かず試合は3-1で終了。これで川崎が暫定で首位に立つ事になった。

川崎の、攻撃時には両ウイングがワイドに開いて基点を作るサッカーに、家長がピタリとはまり込んでいる。キープは出来るしSBやインサイドハーフのインナーラップにスルーパスが出せ、クロスは正確、カットインからシュートもありと、攻撃の万能ぶりを見せつけている。対戦する各チームは、とにかく家長をどう抑えるかが攻略ポイントになる事は間違いない。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「苦しい時間をプレイで牽引したからこその、得点というご褒美」スペイン・リーガエスパニョーラ第35節 マジョルカ-レバンテ

リーグ残り4試合で残留圏とは勝ち点6、ここで負けたらほぼ降格は確実になってしまうマジョルカは、ホームで12位のレバンテと対戦。マジョルカはブディミルが1トップで先発に復帰、クチョ・エルナンデス、ダニ・...

続きを見る

「前半は冨安がヤングに苦しめられるも、後半に意地を見せて逆転勝利」イタリア・セリエA第30節 インテル-ボローニャ

既にセリエAは31節まで消化しているが、今日はスカパーで録画していた第30節のインテル対ボローニャの試合を観戦。 インテルのフォーメーションは3-4-1-2、吉田のサンプドリアをひねったルカク、...

続きを見る

「一気の3枚替えが大当たり、天野が2ゴールの大爆発」J1第3節 横浜Fマリノス-湘南ベルマーレ

2020/07/09 | Jリーグ

どちらもまだ開幕から未勝利とスタートダッシュにミスったチーム同士の対戦。横浜Fマリノスは4-2-3-1のフォーメーションで、湘南ベルマーレは3-1-4-2の形でスタート。 前半は、互いに速いプレ...

続きを見る

「大迫は捨て駒にしても、残留だけを見据えたコーフェルト監督の選択」ドイツ・ブンデスリーガ 昇降格プレーオフ第2レグ ハイデンハイム-ブレーメン

3日前の、ブレーメンホームでの第1戦はスコアレスドローに終わった結果を受けての、ハイデンハイムホームでの第2戦。 試合はいきなり思わぬ形で動く。前半3分に大迫の繋ぎを受けたM・エッゲシュタインが...

続きを見る

「ガンバも目指すポジショナルプレー、大阪ダービーは”先輩”が貫禄を見せる」J1第2節 ガンバ大阪-セレッソ大阪

2020/07/07 | Jリーグ

大阪のJリーグ再開は、ガンバとセレッソの大阪ダービーからスタート。当日の深夜に珍しく地上波で放送があったのだが、1時間の短縮番組だったのでDAZNで見直す事に。 ガンバのフォーメーションはアデミ...

続きを見る

「相手の研究と疲労で冨安は埋没、チームはライバルに痛いドロー」イタリア・セリエA第29節 ボローニャ-カリアリ

昨日はインテルとの試合でボローニャが勝利したみたいだけど、その前にカリアリとの試合を録画観戦。 現在リーグ9位のカリアリと11位のボローニャの中堅対決。フォーメーションはカリアリが3-1-4-2...

続きを見る

「アトレティコ相手に久保無双、ヒメネスもコケもセグンダ扱い」スペイン・リーガエスパニョーラ第34節 アトレティコ・マドリー-マジョルカ

昨日はJリーグの試合を見た後だったので、主に久保を注目しながらのんびりと録画観戦。 それにしても、久保はリーガどころか世界を見ても屈指の守備力を誇るアトレティコを相手にしても、全く臆する事なく1...

続きを見る

「川崎の超攻撃的サッカー、誤審と勢いで逃げ切り勝ち」J1第2節 川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ

2020/07/04 | Jリーグ

開幕戦の直後から新型コロナウイルスによる中断が始まり、実に3ヶ月ぶりの再開となったJリーグ。初戦はいわゆる無観客の”リモートマッチ”として開催。川崎は4-3-3、鹿島はいつもの4-4-2のフォーメーシ...

続きを見る

「ハイデンハイムの執念に、大迫も含めブレーメンの前線は仕事出来ず」ドイツ・ブンデスリーガ 昇降格プレーオフ第1レグ ブレーメン-ハイデンハイム

ホーム・アンド・アウェーで行われるブンデスリーガ昇降格プレーオフ。第1戦はブレーメンホームにハイデンハイムを迎えての対戦。 ブレーメンはケルン戦と同じく、フュルクルクとラシツァの2トップに、大迫...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑