「あのマンチェスター・シティが”並のチーム”になる、アンフィールドという魔境」イングランド・プレミアリーグ第12節 リバプール-マンチェスター・シティ

スポンサードリンク

現在のプレミアリーグ2強、世界レベルでもトップクラス同士のビッグマッチ。どちらもフォーメーションは4-3-3で、まさにがっぷり四つの大相撲・・・になるのではないかと思っていた。

が、試合開始わずか6分でカウンターからマネがドリブルで仕掛け、ギュンドアンの雑なクリアをファビーニョがゴラッソを叩き込んでリバプールが先制すると、13分にも左からのアーリークロスがバウンドしてサラーの頭にピッタリ合って2点目。

逆にシティのほうは、セットプレイからスターリングがドフリーヘッドをあっさり外してしまうと、またFKから完全に2人が抜け出したのにボールへギリギリ届かず決定機を2回もフイにしてしまう。

この前半15分間の攻防で、ほぼ試合は決まってしまったと言って良いだろう。しかし、普段はあれだけ憎らしいほど強いシティが、まさかの弱々しさに決定力不足を露呈、これがアンフィールドの恐ろしさなのかと瞠目する。

そして後半5分にヘンダーソンのクロスからマネが合わせた3点目で、完全に試合は決まってしまった。この時も、ギュンドアンがヘンダーソンをマークに行くがあっさり振り切られ、アンヘリーニョも全く抑止力にならず、簡単にクロスを上げさせてしまった。サラーも含めて、シティ左側サイドの攻防で完敗した事が最大のポイントだったように思う。

それに比べると、リバプールはアリソン、ファン・ダイク、ファビーニョ、SBはロバートソンにアレクサンダー・アーノルドと鉄壁。さすがに終盤は集中が切れたのか、ファビーニョのセルフジャッジで一瞬足が止まったところをベルナルド・シウバに決められてしまう。

これでやっとこさシティの猛攻が始まり、また前半に引き続いてあわやPKという場面はあったが、これも主審には取ってもらえず。守備ではボロボロだったアンヘリーニョのクロスが威力を発揮、フリーでヘッドという場面などもあったのだが追加点は決まらず試合終了。

シティは今節で4位に後退。CBからコンパニが抜け、怪我人続出でフェルナンジーニョをCBで使うとアンカーがおらず、しばらくは苦悩が続きそう。つーか、いつの間にかレスター2位なのか(笑)。さすがに今期はリバプールが強すぎるので、ミラクルレスターの再現は無理だろうけど凄いよなあ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「お待たせしましたの久保ラ・リーガ初ゴールは見事なゴラッソ」リーガ・エスパニョーラ第13節 マジョルカ-ビジャレアル

リーグは3試合勝ちが無く17位に沈んでいるマジョルカは、ホームで8位と好調のビジャレアルと対戦。セビージャが出場停止でどこのポジションで出場するか注目された久保だが、蓋を開けてみればいつもと同じ4-4...

続きを見る

「決定機を決められない、失点で気落ちの”らしくない”鹿島」J1第31節 鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ

2019/11/10 | Jリーグ

ここまでJ1を連覇している川崎にとっては、3連覇の道は厳しくなってしまったとは言え、、ACLの出場権を確保する上で絶対に負けられない首位鹿島との直接対決。川崎は4-2-3-1のフォーメーションで、鹿島...

続きを見る

「このレベルになると、ストロングポイントだけでは試合に勝てない」U-17ワールドカップ ベスト16 日本-メキシコ

2019/11/09 | ユース代表

既にメキシコに負けたのが分かっている試合の録画だったけど、一応ここまで試合を見続けてきたのもあって、きちんと結末まで見届ける事にした。 まあ一言で言えば、今大会の日本は非常にストロングポイントと...

続きを見る

「次節セビージャが出場停止、四面楚歌の久保は救世主になれるのか?」リーガ・エスパニョーラ第12節 バジャドリード-マジョルカ

ミッドウィークに行われたオサスナ戦では出番が無かった久保だが、週末のバジャドリード戦では久々に先発で出場。久保は4-1-4-1の右SHに入ったが、すぐにマジョルカはバジャドリードの4-4-2に対応して...

続きを見る

「伊東純也は2トップで先発、世界最高DFファン・ダイクとマッチアップ」UEFAチャンピオンズリーグ グループE リバプール-ゲンク

2019/11/07 | 未分類

初戦のナポリには負けたものの、その後は連勝で持ち直したリバプールと、ここまで勝ち点1に留まりグループ敗退にリーチがかかっているゲンクとの対戦。 両チームともターンオーバーを行使して、リバプールは...

続きを見る

「ここで代表は2.5分割で並列強化体制に」W杯アジア2次予選 キルギス代表戦、キリンチャレンジカップ ベネズエラ代表戦メンバー発表!

2019/11/06 | 日本代表

昨日はアップしませんでしたが、U-22コロンビア代表とキリンチャレンジカップを戦うU-22日本代表メンバーの発表があり、今日はアジア2次予選のアウェイ・キルギス代表戦、キリンチャレンジカップのベネズエ...

続きを見る

「鈴木優磨は2戦連続の決勝点、これからさらに上を目指すポイントとは」ベルギー・プロリーグ第14節 シント・トロイデン-オーステンデ

この2試合は、ゲントに引き分けアウェイでメヘレンに勝利と調子を上げつつあるシント・トロイデン。今節はホームに現在4連敗中のオーステンデを迎えての試合。日本人ではGKのシュミット・ダニエルと鈴木優磨が先...

続きを見る

「死のグループを首位通過、しかしウィークポイントも露わになった日本」U-17ワールドカップ グループD 日本-セネガル

2019/11/05 | ユース代表

日本もセネガルも既に決勝トーナメント進出が決まっている試合とあって、セネガルは前節から6人を変え、日本は村上陽介、中野桂太、山内翔、田中聡、角昂志郎の5人を先発起用、4-4-1-1のフォーメーションに...

続きを見る

「大迫らしいアシストで勝利のチャンスも、味方GKの凡ミスで台無し」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 ブレーメン-フライブルク

リーグ戦4連続引き分け中と勝ちきれないブレーメンは、現在3位と絶好調のフライブルクとホームで対戦。今節から先発に復帰した大迫が1トップに入り、2列目にビッテンコートとラシカが並ぶ4-3-3というフォー...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑