「トーレスの引退試合に華を添えるイニエスタの超絶変態パス」J1第24節 サガン鳥栖-ヴィッセル神戸

2019/08/24 | Jリーグ

スポンサードリンク

フェルナンド・トーレスの引退試合という事で、歴代2位の観客が詰めかけて満員の駅前不動産スタジアムだったが、鳥栖にとってはひたすら神戸の強さを見せつけられて終わってしまった試合だったね。

神戸は夏にフェルマーレンと酒井高徳、飯倉を補強、3バックにしてDFラインが安定した事でサンペールが守備の負担から開放され、ピボーテとしてのびのびと攻撃を操れるようになった。相手がサンペールにマークを付けても、飯倉がパス回しに参加して数的優位でプレスを交わし、フェルマーレンとイニエスタがサイドチェンジで一気にスペースへとボールを動かしてしまう。

鳥栖は高い位置からプレスをかけようとしていたんだけど、どんなに追っても神戸にプレッシャーを交わされ、サイドチェンジでゾーンのスライドを余儀なくされ、左右に振られて中が緩くなったところにサンペールの縦パスや山口蛍の飛び出しを食らってシュートまで持って行かれてしまう。

山口も酒井高徳も、ゾーンを作ってバランスを取るようなプレイは下手くそだけど、マンマーク気味の守備からガンガン攻撃参加するようなプレイなら十分世界レベルで、今の神戸のスタイルには非常にフィットしているし、本人もサッカーが楽しそうに見える。

そして何よりイニエスタ。守備の不安定さが無くなった事で、本来持っている能力を全開、試合開始直後から酒井高徳と絡んで左サイドを切り裂いたのを皮切りにキレキレのプレイを繰り出すと、圧巻は前半22分に田中順也とのワンツーからダイレクトで出した40mのロングパス、これがピタリと古橋に合って折返しを田中順也がドカン。間違いなく、今シーズンのベストゴールに挙げられるであろう美しい得点だった。

それだけに、前半の終わりにイニエスタが肉離れで退いたのは残念だった。後半の序盤は、イニエスタがいなくなったせいか神戸のビルドアップにミスが相次ぎ、鳥栖に何度か決定機を与えてしまっていた。ここで得点が入っていたら、試合の流れは変わっていたかもしれない。が、トーレスも絶好期に決められず、終盤にようやく1点を返したが、それ以上に追加点を取られて1-6で試合終了。

最後の最後まで、あまり結果という面では報われなかったけど、それでも鳥栖を愛する気持ちを持ち続けてくれたのが嬉しいですな。トーレス、お疲れ様!

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、かつて大久保や家長が所属していたマジョルカにレンタル移籍する事が発表されました。 久保建英、昇格組マジョルカへの期限付き移籍が...

続きを見る

「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・ボアス 監督に交代、バロテッリ、オカンポスは売却とチームをほぼ作り直している最中のマルセイユ。リーグ初戦のランス戦を0-2で完敗し...

続きを見る

「ある意味、大学のレベルがJリーグを上回る時代がやって来た?」天皇杯3回戦 ガンバ大阪-法政大学

2019/08/21 | 天皇杯

どうもDAZNで見たい試合が無かったので、昨日は録画してあったガンバが法政大学にすんなりと力負けしたと言われる天皇杯3回戦の試合を見てみた。 ガンバは前節の広島戦から7人を入れ替えたのだが、戦術...

続きを見る

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷部はリベロの位置に入り、鎌田は1トップのレビッチの下に、ガチノヴィッチと並んだ2シャドーの位置で先発、フォーメーション的には3-4...

続きを見る

「中島は案の定な代表プレイで危うく失点の原因、まずは戦術理解が先」ポルトガル・プリメイラ・リーガ第2節 FCポルト-セトゥーバル

昨日は福井まで日帰り旅行に出かけていて、帰って風呂から出たらあっさり寝落ち。なので、朝起きてから中島が途中出場したポルトの試合をサクッと見てみた。 中島の出場は後半22分に、右SHのロマーリオ・...

続きを見る

「せっかく1トップで起用されたのに、結局ズルズルとポジションを下げられてしまう大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ブレーメン-デュッセルドルフ

ブレーメンは大迫の1トップに、シャドーがラシツァとヨハネス・エッゲシュタイン、中盤がクラーセン、シャヒン、マクシミリアン・エッゲシュタインの4-3-2-1、対するデュッセルドルフは4-2-3-1のマッ...

続きを見る

「注目の西川潤は黒子の働きで、桐光学園が昨年のリベンジを果たす優勝」インターハイ・男子サッカー決勝 富山第一-桐光学園

いよいよ今週末からヨーロッパ各国のリーグ戦が本格スタート。その前に録画してありながらずっと見そびれていたインターハイ決勝の試合を観戦。 真夏の連戦を考慮して35分ハーフで行われた試合は、富山第一...

続きを見る

「”戦術横綱”大分に対しがっぷり四つも、最後に寄り切られた鹿屋体育大学」天皇杯3回戦 大分トリニータ-鹿屋体育大学

2019/08/15 | 天皇杯

2回戦で名古屋グランパスを破った鹿屋体育大学。3回戦の相手は、昨期にJ2から昇格後6位に付ける快進撃を見せている大分トリニータ。とは言え、大分は前節の神戸戦から全員を入れ替えたメンバーでの対戦。 ...

続きを見る

「乾と同じ5レーン戦術の罠に苦しむ伊東純也」ベルギー・プロリーグ第3節 ゲンク-ズルテ・ワレヘム

開幕戦でコルトレイクに勝利はしたものの、2節のメヘレン戦で1-3で負け、さらに今節のズルテ・ワレヘムとの試合でも0-2で連敗と、早くもフェリス・マッズ監督の首が涼しい事になりはじめたゲンク。 こ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「トーレスの引退試合に華を添えるイニエスタの超絶変態パス」J1第24節 サガン鳥栖-ヴィッセル神戸

フェルナンド・トーレスの引退試合という事で、歴代2位の観客が詰めかけて...

「DAZNが役立つときが来た!」久保建英、マジョルカにレンタル移籍が決定

昨日の深夜に、レアル・マドリー・カスティージャに移籍した久保建英が、か...

「まるで光明が見えないマルセイユ、これで酒井のプレミアリーグ移籍も加速するか?」フランス・リーグアン第2節 ナント-マルセイユ

昨期はヨーロッパリーグの出場を逃し、ガルシア監督からアンドレ・ビラス・...

「ある意味、大学のレベルがJリーグを上回る時代がやって来た?」天皇杯3回戦 ガンバ大阪-法政大学

どうもDAZNで見たい試合が無かったので、昨日は録画してあったガンバが...

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷...

→もっと見る

PAGE TOP ↑