「ハブられていたのも今は昔、全員が困ったら久保にボールを渡すマジョルカ」リーガ・エスパニョーラ第16節 バルセロナ-マジョルカ

スポンサードリンク

かつて久保が在籍していたバルサと対戦するという事で注目された試合。バルサはグリーズマン、スアレス、メッシの3トップを並べた4-3-3、久保は4-4-1-1の右SHで先発。で、例によって久保のプレイを中心にレポート。

試合は当然ながらバルサが圧倒的にボールを支配する流れでスタート。

前半2分に久保から短いスルーパスも、味方が予測してなくてシュートまで行けず。

6分、久保がボールを持つとブーイング。カットインからクロス、ギリギリ合わずCK。

7分、GKからのロングボールにガメスが裏を取られ、グリーズマン独走でチップキックのゴール。

8分、久保のドリブルをセルジ・ロベルトが腕で止めてイエロー。

17分、メッシがカットインからファーにスーペルゴラッソでバルサ2点目。

19分、2度ほど久保がサイドからチャレンジもミス、3度目に味方のシュートを引き出す。

26分、バルサに攻撃練習を繰り返される中、久保がボールをカットして自分で相手陣までドリブルで推進、セルジ・ロベルトにファールで止められる。

35分、久保のパスカットからダニ・ロドリゲスに絶妙なパス、カウンターからマジョルカが攻め込み、セビージャのスルーパスをブディミルが上手くコースに決めてマジョルカが1点を返す。

42分、セビージャが致命的なミスパスでメッシに繋がれ、慌ててマークに行ったがまたファーにゴラッソを決められバルサ3点目。

43分、バルサがマジョルカゴール前でポンポンとパスを繋ぎ、最後はラキティッチのスルーパスからスアレスがヒールシュートの舐めプでゴール。

45分、久保が単独のドリブルからカットイン、ブディミルとワンツーをするも戻しをカットされてしまう。

後半2分、2人にマークされながらもクロス、しかしGKキャッチ。直後にも右サイドでボールを持つがパスミスでカットされる。

14分、サルバ・セビージャが下がって左SHにクチョが入る。17分、久保が蹴ったショートコーナーからシュートも右へ外れる。

19分、久保からオーバーラップしたガメスにパス、ガメスのクロスをテア・シュテーゲンが触れずブディミルがヘディングで決めてマジョルカが2点目。

22分、久保から左サイドにクロスも味方が追いつかず。25分、カウンターから久保が股抜きパスを狙うも引っかかる。

32分、久保がドリブルで切れ込んでのシュート、ラングレの手に当たったように見えたがファール無し。

26分、ガメスからボールを受けた久保が縦に突破しながら2人の間をパス、しかしガメスには通らず。

39分、スアレスのポストを受けたメッシがダイレクトでマジョルカのDFの間を通してニアに叩き込み、バロンドールを自身で祝うハットトリック。

41分、久保が縦に切れ込んで折返し、GKテア・シュテーゲンが何とか弾く。

その後は試合が動かず5-2で試合終了。マジョルカは形だけはメッシをマークはしていたが、1対1の間合いが遠くてほとんど意味をなしていなかったね。

久保は味方から総スカンを食らってボールが来なかった数試合前が嘘のように、もはや全員が困ったら久保にボールを預けるのがパターンになっていて笑ってしまう。

ただ、まだゴールに近いところでのプレイに課題がある。スルーパスみたいな足元テクニックはいいけど、強いクロスやシュートといったパワー系は、メッシの大木のような体幹の安定度に比べると、久保はまだ軸が不安定に見える。そこがこれからの課題だろう。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑