「FC東京と同じように、久保がチームを変えられるか」マジョルカ-バレンシア

スポンサードリンク

昨日は東京に出張で滞在、夜は飲み会があったのでDAZNでマジョルカ対バレンシア戦を、久保が出場してからの時間だけ見てみた。

まあ、実質15分間の試合で久保がタッチした回数は3~4回。まだチームメイトから信頼されていないというよりは、バレンシアガ2-0でリードしていたので、既に逆転しようという意欲が無かった感じ。

バレンシアが守備を固めている中、久保はSBとボランチの間でボールを受けようとしていたけど、最初にボランチが久保にパスを出して相手に引っ掛けてしまったので、無理をして久保にボールを集めようとするプレイが無くなってしまった。

ただ、久保自身は良い形でボールが来なくても、しっかり相手をチェイスして体を当てて守備をしていたので、自己アピールに陥らずチーム戦術を優先していたので、そこを監督が評価してくれるといいんだけどね。

まあFC東京時代も、久保が加入した事でチームのサッカーがガラリと変わったので、アフリカ系の選手が多くて単調なマジョルカの攻撃を、久保が変貌させてくれる事に期待したいところだね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑