「バロテッリはどこに行ってもやっぱりバロテッリ」フランス・リーグアン第24節 ディジョン-マルセイユ

スポンサードリンク

マルセイユは酒井がアジアカップから復帰しての2戦目。1トップにバロテッリ、2列目がオカンポス、トヴァン、サール、ボランチにはいつの間にかストロートマンが加わっていてちょっとビックリ。酒井は右SBでこの試合も先発。対するディジョンは4-1-4-1のフォーメーション。

試合の立ち上がりはどちらも慎重なパス回しで、セットプレイ絡み以外は得点の気配がない。バロテッリは相変わらず前線で積極的なプレスはせず、ブラブラと漂ってパスが来るのを待つ姿勢に終止している。

すると前半18分、右サイドで酒井とサールが同時に上がったところでボールを奪われ、逆サイドへの展開からミドルシュート、これはマルセイユGKマンダンダが弾いたものの、こぼれ球をマリエに押し込まれてホームのディジョンが先制する。

当然、マルセイユは反撃を試みるが、トップ下のトヴァンがプレイしやすい右サイドに位置する事が多くなり、サール、酒井の3人で交通渋滞、中央はボケっと待ってるだけのバロテッリとポジションのバランスが悪く、カウンター以外に決定機を作るまでには至らない。

逆にディジョンは後半39分にカウンターから決定機を作るが、マルセイユGKマンダンダがかろうじてセーブと、前半はマルセイユにいいところ無く終わる。

しかし後半11分、ようやくあの男が仕事をする。CKからトヴァンがヘディングで流したボールをバロテッリが押し込み、マルセイユが同点に追いつく。その後、カウンターから酒井がクロスを上げるもジェルマンのヘディングはファーに流れてしまう。

そして後半28分、右サイドに流れて縦パスを受けたオカンポスが、カットインからファーサイドにゴラッソなミドルシュートを決めてマルセイユが逆転する。バロテッリは後半36分に、おそらく審判に対する異議でイエローカードのお約束。

ディジョンはその後攻勢に出るも、マルセイユはゴール前を固めて何とかしのぎ、ロスタイムにはカウンターからビッグチャンスを作るも決められず、試合はそのまま1-2で終了。

もともとマルセイユは組織力よりも、トヴァンやパイェといった代表クラスの個人能力で勝って来たチームなので、バロテッリが入ってその傾向がさらに強くなった印象。今は下位相手に連勝してるけど、ちょっと守備力的に上位相手には分が悪そうなので、どれだけ点を決められるかが今後の鍵になるのかなと。酒井は大変だろうけど(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「バロテッリ、トヴァン、パイェ、サポーター、相手選手と次々に人が消えて行く怪試合」フランス・リーグアン第18節 マルセイユ-ボルドー

フランスで繰り広げられている反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)...

記事を読む

「出場が危惧されていた昌子、普通にスタメンCBでチームに馴染む」フランス・リーグアン第22節 トゥールーズ-アンジェ

今期はどこも放送が無かったフランス・リーグアンだが、先日ようやくDAZ...

記事を読む

「シント・トロイデンの日本人選手買いあさり」2018年夏の日本人選手、海外移籍のまとめ・後編

昨日はルヴァンカップを見る予定だったのだけど、パソコンのキーボードに飲...

記事を読む

2017-2018シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、イングランド、フランス)

他の国では2部リーグは情報が無さ過ぎて取り上げないんだけど、ドイツだけ...

記事を読む

新着記事

「森保ジャパンとスールシャール・マンUとの類似性、PSGはもちろんあのチーム」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦第1レグ マンチェスター・ユナイテッド-パリ・サンジェルマン

今週から始まったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント。その中でも注目カ...

記事を読む

「加入初戦で先発の乾はイキイキとプレイしたが、天気晴朗なれども波高し」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 アラベス-レバンテ

ベティスで出番を失っていた乾は、冬にアラベスへレンタル移籍。そして早速...

記事を読む

「泥沼の裏天王山、久保は悪目立ち、原口はしょっぱい良目立ち」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ハノーファー-ニュルンベルク

最下位のハノーファーと17位のニュルンベルクの対戦という裏天王山、ハノ...

記事を読む

「自慢の攻撃陣が行方不明でボコボコのフランクフルト、長谷部が必死に整え勝ち点1」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ライプツィヒ-フランクフルト

現在リーグ4位のライプツィヒと、勝ち点差は5と開いているが5位に付けて...

記事を読む

「木下康介、ヒールキックが相手と自分に当たるラッキーな決勝ゴールデビュー!」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-ワースランド・べフェレン

アジアカップから戻った冨安は当然のようにスタメンに復帰したが、シント・...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「森保ジャパンとスールシャール・マンUとの類似性、PSGはもちろんあのチーム」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦第1レグ マンチェスター・ユナイテッド-パリ・サンジェルマン

今週から始まったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント。その中でも注目カ...

「加入初戦で先発の乾はイキイキとプレイしたが、天気晴朗なれども波高し」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 アラベス-レバンテ

ベティスで出番を失っていた乾は、冬にアラベスへレンタル移籍。そして早速...

「泥沼の裏天王山、久保は悪目立ち、原口はしょっぱい良目立ち」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ハノーファー-ニュルンベルク

最下位のハノーファーと17位のニュルンベルクの対戦という裏天王山、ハノ...

「自慢の攻撃陣が行方不明でボコボコのフランクフルト、長谷部が必死に整え勝ち点1」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ライプツィヒ-フランクフルト

現在リーグ4位のライプツィヒと、勝ち点差は5と開いているが5位に付けて...

「木下康介、ヒールキックが相手と自分に当たるラッキーな決勝ゴールデビュー!」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-ワースランド・べフェレン

アジアカップから戻った冨安は当然のようにスタメンに復帰したが、シント・...

→もっと見る

PAGE TOP ↑