「EURO」 一覧

「世界の戦術トレンドは、ことごとく日本の特性と合わない方向へと進みつつある」EURO2016の戦術的総括

2016/07/13 | EURO, 未分類

昨日のツール・ド・フランスについてはあまり何か書くような出来事が無かったので、ざっと今大会のユーロについて、主に戦術的な面についての総括を書いてみます。 結局、グループリーグを4得点3引き分けの3位...

続きを見る。

「戦術的に最悪の組み合わせで、狙い通りの塩漬けにされてしまったフランス」EURO2016 決勝 フランス-ポルトガル

2016/07/12 | EURO, 未分類

強豪が揃ってしまった死の山を勝ち上がって来た開催国のフランスと、楽な山でしょっぱい試合を積み重ねて勝ちを拾ってきたポルトガルの対戦となったユーロの決勝戦。 戦力的には明らかにフランスのほうに分がある...

続きを見る。

「王者ドイツを狂わせた苦しい誤算、フランスに舞い降りた幸運の誤算」EURO2016 準決勝 ドイツ-フランス

2016/07/09 | EURO, 未分類

今度こそ「事実上の決勝戦」となったドイツ対フランスは、ドイツが終始試合を優勢に進めながらもチャンスで得点できず、逆にフランスはドイツのミスに上手くつけ込んで2点を奪い、開催国としてのノルマだった決勝戦...

続きを見る。

「レアルが必要としているのは、塩試合で決める選手か、それとも光る選手か」EURO2016 準決勝 ポルトガル-ウェールズ

2016/07/08 | EURO, 未分類

今大会のユーロでポルトガルと言えば「塩試合」というレッテルが張られてしまっているが、5バックのカウンターチームであるウェールズと対戦した準決勝では、さらに輪をかけてしょっぱい塩漬けの展開となってしまっ...

続きを見る。

「ジャンケンでグーしか出せなくても、グーに勢いとパワーがあれば噛み合わせでアップセット出来る」EURO2016 準々決勝 フランス-アイスランド

2016/07/05 | EURO, 未分類

人口わずか30万人という東京の中野区に並ぶぐらいの小国でありながら、グループリーグを同勝点の2位で突破し、決勝トーナメント1回戦ではイングランドを破ってベスト8と、間違いなく今大会最大のサプライズとな...

続きを見る。

「真・自分たちのサッカーと、脱・自分たちのサッカー対決」EURO2016 準々決勝 ドイツ-イタリア

2016/07/04 | EURO, 未分類

現在世界チャンピオンのドイツと、全EURO王者のスペインに完勝したイタリアという「事実上の決勝戦」対決は、予想通り延長戦になっても結着が付かず、PKもサドンデスまでもつれ込んだ上にドイツが勝ち上がると...

続きを見る。

「しょせん今のベルギーに試合のコントロールなんて無理なこと」EURO2016 準々決勝 ウェールズ-ベルギー

2016/07/03 | EURO, 未分類

今朝がた、ドイツとイタリアという事実上の決勝戦が行われ、サドンデスのPK戦までもつれ込む死闘があったばかりだが、ツール・ド・フランスが始まったのもあって到底生では見られず、昨日に行われたウェールズ対ベ...

続きを見る。

「ゾーン・ディフェンス最大の罠に陥ったポーランド」EURO2016 準々決勝 ポーランド-ポルトガル

2016/07/02 | EURO, 未分類

先週末にPCのディスクがクラッシュしてしまい、いろいろと再セットアップしている最中なので短めに。 ここまでのユーロでたった1勝と、エースのクリスティアーノ・ロナウドが未だ眠ったままで深刻な得点力不足...

続きを見る。

「スペインに煮え湯を飲まされ続けた、”守備戦術たち”のリベンジ完遂」EURO2016 ベスト16 イタリア-スペイン

2016/06/29 | EURO, 未分類

ここで何度も書いているように、今大会のEUROは「守備戦術の大会」だと思っているのだが、まさにその守備戦術の権化であるイタリアが、「自分たちの攻撃サッカー」のシンボルであるスペインに完勝した事で、その...

続きを見る。

「ハンガリーに”ナイスゲーム”と褒めてしまう、日本人のメンタリティこそが問題なのかも」EURO2016 ベスト16 ハンガリー-ベルギー

2016/06/28 | EURO, 未分類

昨晩はイタリア対スペイン、そしてイングランド対アイスランドという注目の試合があったんだけど、平日だし睡眠不足に弱い体質なのでライブで見ることは諦め、昨日行われたハンガリー対ベルギーの試合を泣く泣く選択...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑